週間天気
ブログ村
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロハラの憂鬱

Fri.26.02.2010 10 comments
急に春めいて暖かいこの頃ですが、鳥たちの食べ物は、これから桜が咲くまでの間が、いよいよ少なくなる時期です。先月までたわわに残っていた里山のピラカンサの実も、もうひとつも残っていませんでした。こうなると、ひんぱんにバードテーブルにやって来るようになるのは・・・

右から来るかもしれない
右から来るかもしれない

いや、左から来るかもしれない
いや、左から来るかもしれない

それとも・・・・
それとも・・・・


「名前を言ってはいけないあの人」が来るよ!!
「名前を言ってはいけないあの人」が来るよ!!

ちゃんとヒヨドリって呼べよ!
ちゃんとヒヨドリって呼べよ!

いきなりどこからともなく飛んできて襲いかかるので、シロハラちゃんはとてもびくびくしています。ゆっくりリンゴを食べる暇もないようです。スズメはいくらいても追い払われることはないのですが、おおきなシロハラちゃんは目の敵にされています。・・・まあ、ヒヨドリに負けないくらいたくさん食べますからね(笑)


スポンサーサイト

食堂の外では

Wed.24.02.2010 6 comments
文鳥食堂は毎日大盛況になっています。それを見たしろたちがなにか言っています。
薪の上に鳥が集まってるわ
薪の上に鳥が集まってるわ

おいしいものがあるんですって!!
おいしいものがあるんですって!

・・・うそつき!!
うそつき!!

残念ながらそこは文鳥食堂ではありませんので・・・。


文鳥食堂の大盤振る舞い

Sun.21.02.2010 8 comments
注意!!キクイムシの姿が写っています!虫が一切ダメという方、この先の閲覧はお薦めしません。また、クリックして拡大写真を見るときはくれぐれもお気を付けください。

まいど文鳥食堂にご来店ありがとうございます。文鳥食堂はこのたび、支店「里山亭」オープン記念につき、ご常連のお客さまに特別ご提供するメニューをご用意いたしました。「キクイムシ食べ放題コース」でございます。寒い冬を無事乗り切っていただくため、ぜひともご来店お待ちしております。店主敬白。

・・・などと宣伝するまでもなく、まもなくジョウビタキのお嬢様がご来店、しなやかな身のこなしでゲットしていきました。
いただくわ

スズメも大量にお仲間を呼び込んで参加。あちこちでみつけた!みつけた!と大騒ぎして食べています。
ちゅんちゅん捜索隊
みつけた
GET!!
GET!!

それまでりんごを食べていたメジロまでやってきて、ここでも一番要領よくみつけて、たくさん食べていました。シジュウカラはくるくるめまぐるしく動き回って、あちこちからすばやく虫を見つけて食べます。早すぎてその瞬間が撮れません(汗)
なんだなんだ?   お~い、シジュウカラのだんな~
なんだなんだ??

簡単簡単♪
かんたんかんたん
またみつけちゃった
また見つけちゃった
よこせよ!  べ~!!
よこせよ!べ~!!

なんだか騒がしいぜ
おれにはかんけーねーぜ!

ヒヨドリはとくに関心なし(笑)シロハラを追い払うため、びゅんびゅんと庭を横切っていました。シロハラちゃんはそれでもちゃんと隙をついて、こっそり地面に落ちているリンゴを食べていました。なかなか慣れたものです。

里山亭のご主人より、里山でキクイムシにやられたブナを、薪にどうぞというので頂いてきたのです。キクイムシというのは、木の幹のなかにいる、カミキリやゾウムシなどの幼虫らしい。キツツキがほじくったあとがたくさんついていました。外がわが菌に冒されて柔らかくなっているので、薪としては熱効率が悪いのですが、そこに巣喰った虫は鳥たちの大ご馳走になると思い、頂いてきました。薪割りはたいへんだったけど、そのあとの大繁盛を眺めながら、ぼんやりと至福の時間を過ごさせていただきました。

ヒマワリの種をもう一度

Sat.20.02.2010 4 comments
里山亭にヤマガラが来ているのを見て、本店、文鳥食堂にもヒマワリの種メニューを復活させました。かごもようやく新しいのに交換できました。それまではヤマガラ用に殻付き落花生を提供していましたが、ヤマガラには会えず(泣)今はシジュウカラが2羽来ていますが、落花生を食べる様子を見たことはありません。上の方のカラが破られていますが、誰が食べたのか不明です。スズメがこの落花生フィーダーに、果敢にも挑戦しましたが・・・。

おっと・・・

バランスが難しい

決まった!(でも食べてないし)

落花生は針金に通してあるので、くるくる回ってしまいます。バランスをとるだけでもたいへん。(ヤマガラはぶら下がって殻を割ります)殻をつついてトライしましたが、残念ながら食べるところまではいきませんでした。でも、これが食べ物であると知って、学習したのだと思います。
シジュウカラも負けていません。スズメのまねをして、かごの中に入ってゆっくり種を選び、しかもその場で殻を割って、中身を食べる子が出てきました。

あらひさしぶり

こうするとこぼれないのよ

ここで食べちゃお

どちらも、ほかの鳥を見て、方法を学んでいるのはすごいなぁ、と思いました。文鳥食堂はアカデミックでもあるのです。(←んなわけないか)

里山亭訪問

Sun.14.02.2010 8 comments
このままでは今シーズン使い切れないヒマワリの種を持って、文鳥食堂支店、里山亭(←勝手に支店化しているだけ)をお訪ねしました。今後、こちらでも写真を撮ってもいいという許可も頂きました。里山亭は、棚のあちこちに盆栽が置かれていたり、藤ツルがからんでいたりする風流なたたずまい。雑草生え放題、鳥のフンだらけの本店よりもよほど格調高い・・・(汗)こちらにはヤマガラ、シジュウカラの団体さんのほかに、メジロ、ジョウビタキ、モズがご来店とのこと。シロハラは来ていないそうです。メニューはミカン、リンゴ、ピーナッツとのこと。「スズメは来ますか?」「くるくる、いやもう、たいへんな騒ぎになるよ~」でも、困っているご様子ではありません。早速、目の前でヒマワリの種を提供してくださいました。ちょうどジョウビタキのお嬢さんがご来店中でしたが、虫を探すのに夢中で、里山亭ご主人が近づいても逃げる様子がありません。

さて、こちらは文鳥食堂です。あいかわらずスズメとヒヨドリのお客様で賑わっておりました。その隙をついてシジュウカラも2羽来ています。こちらもひさしぶりにヒマワリの種を出そうかな。
牛脂のネットが、スズメの総攻撃にあってほどけてしまいました。そこへ、メジロとシジュウカラが来たので、アクロバットを見せてもらってから結びに行きました。

アクロバット シジュウカラ

アクロバット メジロ

メジロの尾羽の裏も、鮮やかな黄色だったのですね。
ジョウビタキだけはおしとやかに虫を探していました。

ジョウビタキ おしとやか

来週は、毎年恒例、お仕事ぢごくウイークです(泣)しばらく山へもゆけず、バードテーブルもお預けですが、何かありましたらまたご報告いたします。


ゴマ吉の悩み

Tue.09.02.2010 4 comments
ぷぷ、またザビエルになってるぅ~。・・・などと、笑っていたら、そのことがゴマ吉を傷つけてしまったようです。

しろさん、ぼくの悩み、きいてもらえますか?
1

ぼくのあたまを見てください・・・どこか変でしょうか
2

え?白い羽がカッパハゲみたいに見えるけど、変なところはないわよ?
3

・・・もういいです・・・
4

ああ、相談する相手、まちがってるよ。ゴマ吉、ごめん、もう笑わないから許してね・・・。


冬真っ最中

Mon.08.02.2010 2 comments
最高気温が毎日10度を下回る日が続いています。このあたりではいまがいちばん冷え込む季節です。里山では20羽ほどのメジロの群れが目立ちます。山にはみかんやりんごのような甘い果物はありません。虫を探しているのでしょうか。コゲラ顔負けに木の幹を登っていました。文鳥食堂で見るよりワイルドに見えます(笑)

オレは野生なんだよぅ!

近くにあるピラカンサの実はほとんど食べた様子がありません。ヒヨドリもまだ食べないということは、よほどおいしくないのかな?それとも、ほかにも食べるものがあるうちは残っているのでしょうか。
藪のなかにルリビタキがいました。

藪の中のルリビタキ

このあたり、ウルシの実はほとんど残っていません。そのうち、まだ残っている実を求めて、山のなかへ入ってしまうかもしれません。

実がありません

エナガ、コゲラといっしょに4羽のヤマガラの群れもいました。私が通るとけたたましく警戒音を出しながら、すぐ近くの枝まで来て威嚇してきます。あいかわらずだなぁ。みとれてカメラをかまえるのを忘れていました。山のなかへ入っていく後ろ姿だけやっと。

いつまでも相手してられないよ

里山で出会ったシロハラちゃん。シロハラも数羽いました。「キョロキョロ・・」と警戒音を出されました。ヤマガラとちがって、きれいな声の警戒音ですね。

ななな、なにか用ですか?

文鳥食堂に来ているシロハラちゃん・・・・。私が近づいても警戒音どころか、逃げるそぶりさえありません。

だから、なにかご用なんですか?

山で出会った子と同じ子なのか、はたまたまったく別鳥なのか・・・。シロハラは山で出会った子ものんびりと逃げるので、とくに野性味は感じられず、どちらともつかない複雑な気持ちになるのでした。

topTop - Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。