週間天気
ブログ村
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨上がりの里山で

Sat.28.05.2011 6 comments
中部地方が27日梅雨入りしました。観測史上いちばん早い梅雨入りだそうです。
朝、雨がやんだので、ひさしぶりに夫さんと散歩に行ってみました。このメジロは何をしているのでしょう?

P1070137.jpg

蜘蛛の巣を獲ろうとしていました!これから巣作りでしょうか。2回目の子育てでしょうか。2回目の時も、同じ巣は使わず、やはりあたらしく巣を作るのでしょうか。もしかしたら、一回目の繁殖が、うまくいかなかったのかもしれない・・・などと、いろいろなことを考えてしまいました。

P1070136.jpg

エナガの群れにはひながたくさんいました。好奇心なのか、こちらに近寄ってきます。ふわふわの綿ボールみたいです。

P1070142.jpg


キビタキもいました。ここではこれまで声だけでしたが、ようやくその姿を見ることが出来ました。こんなにちいさな小鳥が、山じゅうに響くさえずりを聞かせているのだと思うと、ほんとうに驚きです。

P1070205-2.jpg

よくさえずっています。暗いので荒くなってしまいましたが。

P1070189.jpg

今年は山向こうにも来ているようです。2羽の♂にはちゃんとお嫁さんがいるのかしら?いないかもしれない・・・などと、また心配になる、老婆心です。
里山のあちこちで今を盛りのスイカズラ。金銀花ともいわれるように、時間が経つと黄色っぽく色が変わります。里山を甘い香りでいっぱいにしています。

P1070074-2.jpg

この季節、私の大好きな花です。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

女子会 その2

Fri.27.05.2011 4 comments
今度はてのひらにカナリーシードをのせて誘ってみる長女。カナリーシードはサノスケの好物です。

なにをそんなに怖がってるのよ?
P1070132.jpg

こっちに来て食べたらいいじゃない?
P1070133-2.jpg

ほら、ここに来てごらんなさい
P1070134-2.jpg

でも、どうしてかわからないけど、私にはそれができないのよね・・・
P1070135.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

女子会

Wed.25.05.2011 0 comments
家で療養中の長女。文鳥たちがすっかり気に入っています。とくにサノスケが止まり木の上でモチになる姿がたまらないらしいです。サノスケも、娘のことがまんざらではない様子。
はじめてヒトのからだにとまったのも、娘の膝でした。

P1070110-2.jpg

しかも、つついてるし。どうしてこんなに慣れてしまったんでしょうかねぇ?

P1070112.jpg

しろさんはもちろん気にしないでヒトにとまります。

そんなこと、なによ
P1070113-2.jpg

あんたもこっちにきてとまってみなさいよ!!
P1070116-2.jpg

いや、しろさん、そこまでしなくていいですから・・・。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

換羽完了

Wed.18.05.2011 2 comments
いろいろあって更新が途絶えてしまいました。でも、文鳥たちは元気です。
緑が日一日と濃くなってきて、林もすっかり初夏の姿になりました。毎日キビタキのこえを聞きます。里山の頂上にはオオルリも来ているようです。
さて!サノスケの換羽がおわりました。トゲトゲだった顔ももとどおりです。

P1070083-2.jpg

今、休職して病気療養中の長女が同居中です。たまに帰ってきたときは、とまろうとすると追い払っていたのに、毎日見ているうちにしろを出して手に乗せるようになり、今ではとても愛でております。長女の手のひらでも水浴び。・・・けっきょく、しろさんって、欲望を満たしてくれるなら誰でも下僕なのね。さすが、女王様です。

P1070095-2.jpg

そんなしろをじっと見つめているサノスケ。荒鳥なので手のひらにのるわけにはいかない。あさっての方向を見て我慢?

P1070098-2.jpg

ゴマ吉も長いことかかりましたが、サノスケも、そのうち手のひら水浴びしてくれることでしょう。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

外の世界についてそれぞれの考察

Sun.01.05.2011 2 comments
文鳥かごの掃除をして、かごから出た文鳥と長い時間過ごしました。いつもはパソコン周りばかりの文鳥たちも、ソファの方に移動しました。
ひさしぶりにゆったりする・・・。
サノスケはまだ換羽の最中です。あたまだけかと思っていたのですが、掃除したら、ふわふわした羽毛もたくさん抜けていました。
kururuさん、サノスケは、なんだかマチ・ソワさんたちの模様に似てきたような気がしますよ。

あなたは外の世界に何があるか知らないでしょう?
ぜんぜんわからないわ
P1070052.jpg

たとえばどんなこと?
P1070051.jpg

机の上にも食べ物があることとか
P1070044.jpg

・・・ほんとうの外の世界にはなにがあるのかしら?
P1070050.jpg

しろの考える「外の世界」は、サノスケとはだいぶちがっていたみたいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。