週間天気
ブログ村
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ暑いねぇ!

Sun.28.08.2011 3 comments
通勤途中アオサギに会いましたが・・・・

P1070288-3.jpg

とっても暑そうです!!!

P1070287.jpg

後ろから車が来たのでどいてしまって、そのあとの写真が撮れませんでしたが、このアオサギさん、なんと、用水路の上にまたがって涼をとっているのでした。
広い田んぼのなかで、立ち位置をちゃんと選んでいたのですねぇ・・・。


スポンサーサイト

てのひらの安らぎ

Mon.22.08.2011 6 comments
私はまだフルタイムの仕事が続いています。文鳥のことは長女にお任せです。

長女は、ひとりで文鳥を扱っていそうな店をあちこち訪ねていました。
岐阜市の「金華小鳥店」は、おばあちゃんがおひとりで店番をしていた昔風の小鳥屋さんで、文鳥は扱っておらず、セキセイインコやオカメインコしかいなかったそうです。弥富の文鳥組合が解散して、文鳥飼育からオカメインコに乗り換えるところを、以前テレビで見ましたが、そういう影響があるかもしれません。

もうひとつ、長良橋ちかくのペットショップでは、念願のシナモン文鳥に会えたそうです。ここも、もう文鳥はシナモンかシルバーしか扱わないそうで、桜や白文鳥はネットの里親掲示板などで求める人が多いので、今は売ってないのだそうです。「シナモンのひなは秋に入れる。3000円でいいよ」と言われたとか。これが高いのか安いのかわかりませんが、長女はすっかり乗り気で、秋を心待ちにしています。

「ネットじゃなくて、本もののこえがききたい」と、こんどは♂文鳥のさえずりを探しました。これは、サノスケの売られていたホームセンターへ一緒に行きました。去年秋生まれのヒナ換羽のおわった成鳥たちが、また♂♀分けて売られていたのです。アイリングもクチバシもびっくりするほど赤い。羽艶もよく、まだ元気そうです。かごを眺めていたら、一羽が短くさえずりました。・・・ああ、ゴマ吉の美声を聞かせてやりたかった。こんなんじゃない、長く、変化に富んだ歌でしたから。

でも、2羽以上の文鳥を一度に見たことがなかった長女は、たくさんの桜と白文鳥を見ることができて、満足そうでした。
ここで気になったのは、この4羽の♂文鳥のうち、2羽の爪がサノスケのように欠落していたこと。はたして遺伝的なものか、ひなのとき過密に飼われていたなどが原因で、欠落したのでしょうか。出身もサノスケと同じ静岡県。同じブリーダーでしょうか。またもやの欠落だったので、気になりました。長女は真剣に「サノスケのお婿さんを買って帰ろう」と言いだしたので、あわてて帰りました。

さて、しろとサノスケは、毎日長女のてのひらでうっとりとお昼寝しています。

P8205284-2.jpg

しろは、ゆびを枕に寝てしまうのだとか。

P8205287-2.jpg

このごろではてのひらを返していると必ず乗っかってくるようになりました。毎日水替えしているみんが、「かごに手を入れると手のひらにのってしまうので、やりにくくてしょうがない!」とこぼしていました。

長女の撮影した、サノスケのいちばん美鳥さんな写真です。はい、相変わらず親バカです。←親がバカ。

P6204977-2.jpg

今日は手風呂記念日

Sat.13.08.2011 4 comments
しばらく更新の予定は無かったはずなのですが、更新せざるを得ないことがおこってしまいました。
毎日家庭を顧みず、仕事に追われていた世話人ですが、長女に見事先を越されてしまいました(泣)←当然だと思うが。

祝・サノスケ手風呂記念日

ほんとうは昨日(12日)だったのですが、長女一人だったので写真に納めることが出来なかったそう。そりゃそうだ。
今日はカメラマンつきでお届けします。その一部始終をご覧下さい。

意を決して入ろうとすると
P1070389-2.jpg

先を越される
P1070388-3.jpg

今度こそ、と思うけど・・・
P1070392-3.jpg

やっぱりしてやられる
P1070393-3.jpg

思い切って割り込んでみたが
P1070395-3.jpg

勢い余って女王様を踏んでしまう
P1070396-3.jpg

なにすんのよッ!!
P1070400-3.jpg

気を取り直して今度こそ!
P1070404-3.jpg

やっと成功!
P1070405-3.jpg

荒鳥でうちに来たのが去年の7月19日。一年くらいで手風呂するなんて思ってもみませんでした。ゴマ吉は何年もかかりましたからね。長女がじっくりつきあってくれたからだと思います・・・・が、くっそぉ、ちょっと悔しい・・・。←大人げない。

カモミールさんへ

Sun.07.08.2011 4 comments
梅雨明け、いきなりの猛暑から、いったんはしのぎやすくなりましたが、また猛暑の日々が続きそうなこの頃・・・

暑中お見舞い申し上げます

あの、マガモ・・・じゃなかったアイガモの兄弟は、今も健在です。

ぼっ、ぼっ、ぼくらはアイガモ3兄弟~
P1070345.jpg

待ってよ~
P1070346.jpg

やっと追いついた
P1070350.jpg

このまま涼しいところへ・・・

P1070337.jpg

あいかわらず、1羽が置いて行かれますが、いつも一緒に行動しています。1羽だけ換羽が進んでいるようでした。
アイガモさんのつぶらな瞳・・・

P1070316.jpg

カラスはここでは泳げないので、うらやましそうに見ているだけでした。

P1070318.jpg

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。