週間天気
ブログ村
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトロー

Fri.25.11.2011 2 comments
ロロが生まれて3ヶ月たちました。
換羽はなかなかすすみません。おなじくらいに生まれているジジや、ロロよりあとに生まれたププより、貧相です。切られた羽もまだ回復していないので、よけいに細く見えます。

P1070855.jpg

それでも、「そろそろ・・・」ということで、ロロのかごをサノスケのとなりにもってきました。ここ何日か様子をみています。
すると、「キャンキャン」鳴いていたサノスケが、ぴたりと静かになりました。ロロも、サノスケの方に近いバーにとまるようになりました。夜はかごを隔てて寄り添って寝ていることもわかりました。
「これは・・・いけるんじゃない?!」
と喜んだのもつかの間、放鳥すると、そううまくはゆかないことがわかりました。。

P1070860.jpg

ロロは手乗りなので、まず外に出して遊んでいると、サノスケがつられて、自分から出てくるようになりました。しかも、よく飛び回ります。となりに文鳥がいるだけで、サノスケがこんなに変わるとは!
でも、カナリーシードの入れ物に、サノスケが近寄ると・・・

P1070857-2.jpg

ロロが怒って追い払ってしまいます。

P1070859-2_20111125221255.jpg

すたこら逃げるサノスケ。

P1070870-2.jpg

仕方なく、ロロが落としたのを食べています。うう・・・サノちん、かわいそう。

P1070867.jpg

これ以上の距離を保てないと、射程距離と判断したロロが攻撃するので、なるべく目を合わせないようにしているサノスケ・・・。

P1070880-2.jpg

「ロロのロはアウトローのロだな。」
「狼藉者(ろうぜきもの)のロとか」
文鳥がけんかっ早いというのは、話には聞いていたけれど、これではロロがサノスケのあらたなストレスなのでは?!と思ったりします。
しろは1羽でおっとり育ったせいなのでしょうか、ニンゲンにはきゃるきゃるいっていましたが、文鳥には優しかった。
ロロはひなの頃からずっと3羽で育ってケンカばかりしてきたから、こんなに好戦的なのでしょうか。
ロロも、大人になればもっと仲良くなれるのでしょうか。
サノスケが自分を攻撃しないとわかったら、ケンカを売らなくなってくれるのでしょうか。
それとも、文鳥って、「こんなもん」なのでしょうか??
長く文鳥と暮らしていても、数をみていないので、わからないことだらけです。

スポンサーサイト

ツグミでした

Thu.24.11.2011 2 comments
文鳥食堂が開店して約1ヶ月・・・・不景気です。このままではつぶれそうなくらい、繁盛しません。
それでも、ヒマワリの種はほんの少し減っているようですが、メジロやシジュウカラの姿を見ません。
ひとつは11月に入っても高温だったことでしょうか。でも今はもうじゅうぶん冷え込んでいます。メジロは真っ先に柿を食べに来るはずなのに・・・。そして、シロハラはもう戻ってはこないのでしょうか・・・。などと悲観に暮れていたときです。
ゴミ出しの朝、電線で「キョロキョロッ!!」というするどいこえを聞きました!

P1070842.jpg


シロハラか?!とおもって見上げましたが、逆光でよく見えません。どうしていつもゴミを持ってるときに鳥に会うのか?!ゴミを放り出して、あわててカメラを取りに行き、なんとか撮影しました。どきどきしながらパソコンに取り込んでみたら、おなかに模様が・・・ツグミでした。

P1070843-2.jpg

やれやれというふうに伸びしていました。

P1070844.jpg

おっこちそうになってますが・・・。長旅、お疲れでした。

P1070845.jpg

公園にいつもいるツグミが戻ってきたのでしょうか。私がツグミを見たのも、今シーズン初めてです。(去年も今頃、11月20日に撮影していたようです)これを合図に、文鳥食堂にもお客さんが来てくれるといいのですが・・・・。


あそんで!

Thu.17.11.2011 2 comments
「文鳥、出すよ~」と、長女から声がかかると飛んでいきます。遊べるときに遊んでおかないと、いつのまにか長女の文鳥になってしまいそうな今日このごろです。
お久しぶりのロロ。いつのまにかあたまの羽が色づいてきました。

P1070792-2.jpg

「ヒナ換羽もだいぶ進んだし、そろそろサノスケと会わせないとね」という話になるのですが長女は「ロロがこの部屋からいなくなるなんて、片羽をもがれるおもいがする・・・」といいます。でも、リビングにいけばいるんだから・・・。サノさんとの相性がわるかったら、ちょこっと考えてもいいけどね。
サノスケさんも、換羽が終わりかけです。一人暮らしになれてきたのか、だんだん元気になってよく鳴くし、動きも出てきました。かごを開けると自分から出てくることも多くなってきました。ひなっこたちには興味なしです。

P1070799-2.jpg

さて・・・ひなっこ3羽組ですが、出せば毎回けんかばかりしているそうです。あまりケンカばかりするので「最悪、こいつら全員♂かもしれない・・・」という疑惑をもつ長女。ジジはぐぜったりダンスのようなことをしているからたぶん♂らしいですが、ププとロロはまだ何ともいえないようです。ともかく、ジジ・ププ組と、ロロは仲が悪いので、2回に分けて放鳥していたそうな。じつは、私が呼ばれるのも、監督する人間が二人いれば、放鳥がいちどですむからという理由なのです。
しろがひなの頃は、1羽だけだったので、みんと一生懸命しろの相手をして遊びましたっけ。ところが、ひなが3羽もいると、放しているだけで勝手に追いかけっこしたり、はね回って遊ぶので、こちらは安全にだけ気をつければ、見ているだけでいいのでした。よく動くので、いくら見ていても飽きません。
鏡とジジ。映りこんだ姿とダブルのかわいさ~でも、なかなか白くなりませんね。

P1070785-2.jpg

ププは尾羽が抜けてひよこみたいな姿になっています。あたまはだいぶ茶色になってきました。鏡の自分にきゃるきゃるとケンカを売っていたのですが、最近やっと気づいたらしく、きまりわるそうに自分の姿を見ないようにしています。

P1070783-2.jpg

3羽が一緒になると・・・

P1070795-2.jpg

P1070796-2.jpg

ジジ・ププがロロをいじめ?!・・・ところが、じつはいちばん強いのはロロで、2羽を相手にひるまず戦います。ププがいちばん弱くてすぐに抜け、ジジも後を追ってやめてしまうため、残ったロロが勝者というわけです。
でも、ロロのクチバシは傷だらけ・・・。コドモのケンカに親は・・・といいますが、おもわず2羽からロロをひったくってしまう世話人です。なにしろ・・・
ロロは私の文鳥なんだからね~!


ここにもアイガモ?

Mon.14.11.2011 4 comments
長女の具合がだいぶよくなってきたので、誘われて長良川へ鳥を見に行きました。渡り鳥の数はまだ少ないようです。川の中には落ち鮎を捕る仕掛けがしてあります。

P1070764-2.jpg

本流からそれたところに、ちょっとした支流があり、そこにいたのは・・・

P1070747-2.jpg

P1070746.jpg

マガモ・・・ではない、アイガモ!人なつこくて「何かくれるの?」と近寄ってきます。長女は、以前からこの子たちに会いに来ていたそうです。誰かに飼われていたのが捨てられたのでしょうか。

P1070761-2.jpg

前回来たときに♀はいなかったそうなので、♂2羽はアイガモで、女の子は渡ってきた子かもしれません。
小さめの♂と♀は一緒に飛んで行くのですが、おおきい子は飛べないようで、なぜか歩いてついていきます。
一生懸命歩いてる姿が愛らしい。当人は必死だと思うけど。

P1070762-2.jpg

よく見るとセグロセキレイがいました。河原だと目立ちにくいですね。

P1070755-2.jpg

 あ、こっち向いた。ええと・・・すみません。

P1070753-2.jpg

おまけとしかいえないピンぼけ写真ですが、対岸にはカワセミもいました。

P1070765-2.jpg

いろいろな鳥の声を聞きながら、小さい頃はよく川で泳いだね、とか石を拾って絵を描いたね、とか話しながら、河原でのんびり過ごしました。このところ仕事でぐったりしていたので、よい気分転換になりました。

遅れてきたおねえさん

Sun.13.11.2011 2 comments
「来ない」「見ない」と言っていたら、夫さんが写真を撮ってくれました。
ジョウビタキのおねえさんが来たようです。最近鳴き声だけはきいていたのですが、とうとう!!はい、水飲み場(水浴場兼用)はご用意させていただいておりました。なのに!なんと、あまりキレイではない火鉢のほうで水浴びなさっていました・・・・。去年も確か掃除する前の水飲み場でした。なぜ・・・orz

P1070736.jpg

そして、今年も,
去年と一昨年に買ったコムラサキシキブは、どちらも虫にやられて丸坊主になってしまい、またもや鉢を買う羽目に・・・。

P1070744.jpg

これでコムラサキシキブばかり4つになってしまいました・・・(泣)
これも、すべてはジョウビタキのおねえさんのため。食べてくれてるかな?
気温が下がってから、バードテーブルは万全に準備完了!柿もご用意して、お待ちしております。

P1070745.jpg

鳥が来ない

Sat.05.11.2011 4 comments
今年の世話人は忙しいです。残念ながら、ゆっくりバードテーブルを見ている時間がありません。
だから、見ていないだけなのかもしれない・・・と思いたいのですが、今シーズンはまだ、まったくと言っていいほど、ヤマガラも、シジュウカラも、メジロも、バードテーブルに来ません。ヒマワリの種も減った様子がないのです。
去年は、11月8日、だいぶ早くシロハラが来ているのですが、今年はまだです。毎年、帰ってくるのか心配しながら待っています。帰ってくれば5年目になるのですが・・・。「里山亭」(里山に近いご近所のバードテーブル)には、10月からヤマガラが来ているのだそうです。

11月に入ってから、異常な高温が続いています。今日は最高気温25度、夏日でした。最低気温も15度前後です。これならまだ虫も動いているでしょう。
ジョウビタキのこえ、モズの高鳴きも聞きました。カモも渡ってきています。が、バードテーブルに鳥たちはやってこないのです。こんな11月ははじめてです。しかたないので、先月富山で見たハクセキレイをUPしておこう。今年生まれかな?トンボをつかまえて食べています。場所はもちろん駐車場(笑)

P1070625.jpg

P1070624.jpg

ダイサギの若いもん。おおきさは親とほとんど同じでした。

P1070626-2.jpg

前回、寝ぼけて下書きでなくこのままUPしてしまったようです。すみませんでした。こんな写真がついてます(汗)


topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。