週間天気
ブログ村
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメ、解禁!あたまの白いスズメ

Fri.30.11.2012 4 comments
いよいよ寒さ厳しくなって、スズメたちもひまわりの種を狙うようになりました。彼らが来ると、種があっというまに蹴散らされてしまいます。
そこで、いよいよスズメたちのための、「文鳥食堂」を開店しました。集まると、ぴちくりぴちくりとうるさくなりますが、仕方がありません。台の上にムキエサを置いたこともありますが、そうすると、力の強いものが占領しようとして争いが絶えなかったので、今シーズンも地面にひろく撒くことにしました。猫の姿が減ったこと、このほうが保護色で、目立ちにくいことなど、で、決めました。

P1100297-2.jpg

おや?

P1100292-2.jpg

あたまの白い子が?!

P1100294-2.jpg

文鳥食堂始まって以来の珍しいスズメです。
群れのなかで、仲間はずれにされず、一緒に行動しているのを見て、なんだかほっとしました。

P1100296-2.jpg

スポンサーサイト

場所を変えて

Mon.26.11.2012 4 comments
ススキにヨシキリ・・・ではなく

P1100153-2.jpg

シジュウカラ。

P1100156-2.jpg

枯れた木の幹にコゲラ・・・ではなく

P1100157-2.jpg

メジロ。

P1100158-2.jpg

急に冷え込んだので、虫もみつけにくくなってしまったのでしょう。
こんな所で、食べ物を捜していました。

紅葉ですが

Sat.24.11.2012 2 comments
いきなり冷え込んだので、今年の紅葉は見事になりました。名所はいろいろありますが、ここはほんのわずかのモミジが染まるところなので、地元の人しか見ていません。

P1100190-2.jpg

何回か来ていたら、
「どう?いい写真撮れた?こないだも聞いたけど(笑)」と、声を掛けられました。いつもぼうっと立っているだけに見えたのでしょう。紅葉ではなく、そこにくる鳥を待っているとも言えず・・・。
こんなふうにボー・・・と鳥を待っていても、必ず来るわけではなく、やっと来ても、うまく撮れるとはかぎらないのでございます(汗)

P1100271-3.jpg

P1100272-2.jpg

メジロたちは紅葉見物に来るわけではありません。必死で食べ物を捜しているだけなのですね。めまぐるしくやってきては、素早い動きで枝をわたり、またつぎのところへと、食べ物を求めて飛んでいってしまいます。
紅葉には目を奪われても、そこにいるちいさな鳥に気づく人は、だれもいませんでした。

おねえさん登場

Wed.21.11.2012 2 comments
えっ?
P1100024-2.jpg

来たの?
P1100095-2.jpg

来たみたい。
P1100118-2.jpg

そう、それは・・・・

P1100144-2.jpg

あたしよ!
P1100142-2_20121121141713.jpg

ジョウビタキのおねえさん!!!

隣の屋根からニラミ効かしてました。ちっちゃくても、モズねえさんと張り合う仲です。みんな、一目おいてます。

サノスケ、片目をつぶる

Sun.18.11.2012 2 comments
サノスケ、9月頃から、右目をつぶることがあるのに気がつきました。
さいしょはそう頻繁ではなかったのですが、秋になるにつれ、だんだんつぶっている時間が多くなっていく。動きなどは活発だけれど、じっとしているときはなぜか片目をつぶっていることがおおい・・・・。

みん兄ちゃんが、トリコモナスなどの感染症や結膜炎、外傷等々が考えられる、とネットで調べてくれました。それはたいへん!でも運わるく、先生は今週学会でお留守とのこと。とりあえずフンを調べてもらうことにして、一週間後に診察の予約をしました。

さて、ここからです。
「サノスケが最近目をつぶらなくなったような気がする」
「・・・ホントだ」
そうなんです、受診するまでの一週間、あることをしていたら、サノスケの様子が変わってきたのです。

検査の結果、サノスケもロロもフンには何も出ていませんでした。診察のまえに、先生に、サノスケのここ一週間の変化をお話ししました。すると、
「そういうこともあるかもしれない」というのです。

P1090715-2_20121118222617.jpg

じつは、かつて文鳥のいる古書店だった(今も古書店ですが)Honey Bee Brandさんを通じて、ある方から、12年間暮らした文鳥が亡くなってしまったので、残っているシードやサプリ、かごやヒーターなどの飼育用品を使ってもらえないかというお話を頂いたのです。ありがたくお受けし、荷物を送って頂くことになりました。

届いてみたらビックリ!丁寧に梱包されていたのは、文鳥のために考え抜かれた、シードやフード、サプリメントばかりでした!12年も一緒に暮らすことの出来たのは、ひとつに、こういう気遣いがあったからではないかと思いました。ともに8年しか暮らせなかったしろとゴマ吉を思うと、私はなんと努力をしてこなかったのか・・・。今さらながら、思い知りました。

早速、このなかで、すぐに使えそうなミューズリーがあったので、与えてみました。中身は数十種類の食品で構成されており、ハーブやミネラルなども配合してあるようです。すると、サノスケの食いつきが、ただごとでないほどよいのです。

P1090718-2.jpg

先生に、ミューズリーを与えたことをお話しすると、確証はないが、小鳥は、ビタミンを適量与えることで治療にたいへん効果があるので、ビタミン、ミネラル豊富な食事を与えたことで何らかの効果が出たことは、考えられるとのことでした。
なんと絶妙なタイミングでお譲り頂けたことでしょう!
そのあと、丁寧に時間をかけて目を診てもらったところ、異常はありませんでした。目の回りもしこりなどがないか調べて頂きましたが、そういう兆候はないとのこと。とりあえずひと安心です。

サノスケは結果として状態が改善しました。それに、文鳥の病気や健康について、あらためて考えるきっかけにもなりました。忙しさにかまけて、なんにもしてやれなかった・・・。後悔しはじめたらきりがありませんが、今から出来ることを、できるだけ実行しようと思いました。

お譲り下さった A さま、仲介して下さったHoney Bee Brand さん、ほんとうにありがとうございました。この場を借りて、お礼申し上げます。

P1090704-2_20121118222635.jpg

おかげさまで、サノスケもロロも、とても元気にしています!

ヤマガラ

Mon.05.11.2012 4 comments
今年の文鳥食堂は、いまのところヤマガラとか、

P1100049-2.jpg

ヤマガラとか、

P1100052-2.jpg

・・・ごくたまにシジュウカラ、

P1100053-2.jpg

そしてヤマガラ、

P1100060-2_20121105173321.jpg

とにかくヤマガラ、

P1100064-2.jpg

・・・ごくまれにメジロ、

P1100077-2.jpg

またまたヤマガラなんかが来て、とにかく一日中大変盛況です。

P1100065-2.jpg

simcoさん、ウチの在庫はヤマガラだらけです。
はぁ~・・・(タメイキ)

肩身が狭い

Mon.05.11.2012 2 comments
去年まで頻繁に来ていたシジュウカラですが、今のところヤマガラが圧倒的多数なのでめったにテーブルまでたどりつけません。やっと来ても、もうタネがない。
しじゅうカラ・・・(寒ッ・・・←木枯らし1号!)

P1100027.jpg

今は、数でヤマガラにはかないません。隙をついて落ちている種を捜したり

P1100019-2.jpg

P1100021-2.jpg

木のあいだに隠してある種を捜したりしていますが、ヤマガラが来ると逃げてしまいます。

P1100030-2.jpg

帰りがけに、やっとひとつゲットできました。

P1100040-2.jpg

いつ来てもそんなふうなので、シジュウカラの仲間は、諦めて来ないのでしょうか。それとも、これから数を増して攻勢にかかるのか?今のところは2羽が、かわるがわる来ているようです。


topTop - Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。