週間天気
ブログ村
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コゲラの春

Fri.29.03.2013 2 comments
桜が咲き始めました。花見にやってくる人がおおくなったので、なかなか写真が撮れません。人が通りかかったので、あっという間にいなくなってしまったトラツグミ・・・。(消える一瞬前の姿)

P1110618-2.jpg

ヒガラの群れも通りましたが、やはり人が来てしまって、撮影できず・・・(泣)この群れに、キクイタダキが混じっていたような気がします。そういうことってあるのでしょうか??
ところが、人がいても夢中でドラミングしているコゲラがいました。

P1110620-2.jpg

それもそのはず、この反対側にはもう1羽のコゲラがいるのです。

P1110625-2.jpg

どうやらプロポーズに夢中??もてもてのコゲラちゃん

う~んどうしようかなぁ?
P1110626-2.jpg

一方、おひとりさまのシメちゃん。

ほっといてよ!!
P1110641-2.jpg


スポンサーサイト

マヒワと出逢う

Sun.24.03.2013 0 comments
里山を歩いていると、ヤマガラやシジュウカラ、メジロ、エナガのさえずりが聞こえてきます。もう、冬鳥は居なくなってしまったのでは・・・。そう思いながら歩いていると、すぐそばの木に鳥が数羽。

P1110575-2.jpg

カワラヒワかな?と思ったら、これはもしやマヒワでは?

P1110579-2_20130321110547.jpg

ここで会うのははじめてです。サルスベリの実をついばんでいました。一心不乱。

P1110589-2.jpg

でも、この日は風が強くて、マヒワが揺れる揺れる・・・。なかなかピントが合わせられなかった(泣)マヒワの方も必死に枝につかまってるみたいです。

P1110590-2.jpg

ホオジロやアオジ、カワラヒワは見たけど、ここでマヒワは初めてだなぁ、と思っていると、遠くに歩く鳥が。多分シロハラだろうと、とりあえず撮ってみたら、トラツグミでした。やはりまず撮ってみる。叶内さん、ありがとうございます。

P1110571-2.jpg

トラツグミも、ここで会うのは初めてかも・・・。
いつもの鳥たちは、高いところでさえずる声はするものの、姿はないのに、こういうこともあるのですね。
そうそう、いつも会うジョウビタキの男の子は、まだいました。でも・・・

P1110597-2.jpg

枝の間から・・・。これしか撮らせてくれませんでした(汗)

Good Luck~白いスズメ

Thu.21.03.2013 4 comments
嬉しいことに、白いスズメは無事冬を越したようです。折しも、今日は文鳥食堂最後のムキエサでした。これから先は、よほど冷え込みや積雪がないと、撒くことはありません。
白いスズメは、群れにまぎれてやってきます。

P1110564-2.jpg

もうすっかり群れの中にとけ込んでいます。

P1110556-2.jpg

上を見上げて警戒しています。白いスズメも見ています。

P1110561-2.jpg

今日は風が強いのですが、強風が吹いただけで群れがぱっと飛び立ちます。それくらい警戒心が強いです。

P1110566-2.jpg

これから、この子がペアになるのか、若い仲間とこのまま群れで暮らすのかわかりませんが、ここからは離れてゆくでしょう。秋にまた会えることを願っています。

シロハラとヒヨドリ

Wed.20.03.2013 0 comments
桜のつぼみがふくらんできました。ここは山の上の住宅地なので、平地のソメイヨシノよりは遅く咲きますが、それにしても今年は早いですね!
寒暖の差があったり、強風が吹いたり、大雨だったり、春の天候は荒れ模様です。
文鳥食堂のお客さんたちは、食事のあとに、スモモの木のステージでさえずっていくようになりました。いまも、ヤマガラ5羽、シジュウカラ4羽、来ているのが見えます。
冬中賑わった食堂も、あと少しで閉店です。
ジョウビタキのおねえさんはもういないようですが、♂のジョウビタキやツグミ、そして↓この子たちはまだ渡りのための移動はしていないようです。

P1110466-2.jpg

今シーズンは終盤シロハラが戻ってきてくれましたが、前回の子ではありませんでした。入れ替わりに2羽。しかも、そのうちの1羽は、ヒヨドリを追い払うというビックリな子でした。ほかの鳥は追い払わないので、ずうずうしくメジロがやってきても知らん顔をしています。

ヒヨドリを見て、いまにも飛びかかろうとする、気が強い方のシロハラ。

P1110101-2.jpg

もう1羽は、やや大きい、静観するシロハラです。ヒヨドリと交互に食べに来ます。お互いに距離をおいています。

P1110492-2.jpg

ヒヨドリは2羽。これがまた、シロハラにやられてショックなのか、もともと優しい子だったのか、シロハラのご機嫌を伺いながらやってきて、しかもほかの鳥を追い払わないという、珍しく平和なヒヨドリでした。

P1110080-2.jpg

前回までは、シロハラがヒヨドリに、リアルけっ飛ばされる(←マンガでした見たことがなかったので)のを見ていたので、今回は驚きです。もしかして、今来ている子たちは、前のシロハラの子孫で、先代の敵討ちをしてるのでは・・・などとまた勝手に妄想しています。
ともあれ、今シーズンは平和な文鳥食堂でした。

P・S
『とりぱん』14巻が、もうじき発売になりそうですね♪

巣ごもり(妄想)中

Sun.17.03.2013 2 comments
男の子ならさえずりが聞けるんですけど、うちは女の子だけなので、毎朝、ロロの元気な「ぴちゅぴちゅ」鳴きが続いています。ロロのからだのなかにはきちんと春のリズムがあるわけです。女の子同士でも、関係なし!すごいなぁ、と思います。
あいかわらず巣になるところを探し続けるサノ・ロロ女子会組。

P1110476-2.jpg

サノスケ的にはここはどうしても外せないらしい。必ず立ち寄ります。
・・・そこで産んだら卵転がる(笑)

P1110470-2.jpg

サノスケはいちど産卵の経験があります。ロロはまだその兆候がなく、ほっとしていますが、体重が2g増えて22g・・・。これってビミョーなんですよね。羽が生えそろい、健康になったから、という解釈もできるけど、もしかすると産卵の予兆ともいえるわけです。
ちなみに、サノスケさんは27g・・・。ふだんが26gなので、こちらもないと思いますが・・・。

ロロ、なにしてるの!!

P1110502-2.jpg

えさ入れが「巣」のかわり・・・。やれやれ。でも、いけないよ、サノスケ、何とか言ってやって!

サノさん!!だめじゃん! あんたまでそんなことして~。

P1110498-2.jpg

中からえさを掻き出してしまい、そこにすっぽり入って巣ごもっています。
文鳥の春は、毎日騒がしいです。


梅にシジュウカラ

Tue.12.03.2013 4 comments
我が家の梅がほぼ満開になりました。
春のお約束、梅にシジュウカラです。
ええ、我が家では毎年この取り合わせでございますが、・・・なにか?

P1110457-2.jpg

では、シジュウカラさ~ん、お願いします。

こう?
P1110459-2.jpg

こんなかんじ?
P1110458-2.jpg

ハイ、ありがとうございました。
では、お食事を続けて下さい。

ありがと
P1110462-2.jpg


自然公園にて

Sat.09.03.2013 0 comments
冬になってからあちこちの自然公園に行きました。ほとんどが街なかにあり、整備されたところです。
里山にいる鳥たちは、うっそうとした森の奥よりあかるい林縁を好みます。手入れのされた自然公園は、小鳥たちにとって、里山に似た住みやすい地形をしているところが多いです。

P1110358-2.jpg

P1110341-2.jpg

珍しい鳥にはなかなか会えませんが、いつもの鳥たちとの出会いがあり、それもまた嬉しいのです。

P1110444-2.jpg

P1110439-2.jpg

私の住むまちには、自然を利用した公園が4つ、眺めの良い低山も6つほどあります。ほかにも、神社、雑木林。隣の市にもたくさんあります。
考えたことなかったけど、ここはあんがいいいところなのかも(笑)

P1110409-2.jpg

P1100779-2_20130307185950.jpg

これまで、・・・自分が出不精だっただけ。ということにやっと気づきました(汗)

P1110338-2_20130307221400.jpg

P1110376-2_20130307222756.jpg

私の野鳥写真は、たまたま出逢った鳥の、記念写真です。とても野鳥ブログですとは言えませんが・・・。
野鳥かな?と思って来てみたら、今日は文鳥だったりもするので(その逆もあり)野鳥ブログとも文鳥ブログとも言えなくなってきました(汗)

topTop - Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。