週間天気
ブログ村
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのお別れ

Sun.23.03.2014 4 comments
ようやく、引っ越しの算段がつきました。
これからはたくさんのお別れをしなくてはなりません。
まず、8年営業してきた「文鳥食堂」を、もうじき閉店しなくてはなりません。

P1150358-2.jpg

毎年同じようなメンバーで、マンネリと思っていましたが、それでもなにかしらのハプニングなり、予想外がおきました。気の弱いヒヨドリや、気の強いシロハラ、怖いもの知らずのジョウビタキのおねえさん、一度だけ現れてバナナを食べていったツグミ、ふつうはやってこないウグイス、そして白いスズメなど。

P1150506-2.jpg

「里山」に人の手がはいり、環境が変わったときに、ヤマガラが激減しました。今年も猛暑のため、繁殖がうまくいかなかったのではないかという話も聞きました。昨年はヤマガラだらけで嬉しい悲鳴でしたが、今シーズンはヤマガラがまるで来ませんでした。毎年同じというわけにはいかないようです。それでも、最後にはペアでお別れに来てくれました。

P1150269-2.jpg

やかましかったスズメたちも、よく見ると個性があり、見飽きませんでした。スズメが増えてくるにしたがって、いろいろな鳥たちも来るようになりました。引っ越したら、スズメはお隣の農場に行かないと会えません。
ヤマガラも、メジロも、シロハラも、ジョウビタキも、私がこれから住む林ではもう会うことが出来ないかもしれないと思うと、寂しいです。

P1150340-2.jpg

もと職場とか、ご近所の方とか、朗読を勉強していた仲間など、いろいろな方からお別れにとお誘いを頂きました。遊びすぎて忙しさに拍車がかかっています(汗)←自分が怠けてただけだから!!

家にある家具などは子供たちに分けるために、上京して届けたり、独立する息子の引っ越し先に届けたり。トリプル引っ越し状態・・・・orz
そして、自分たちもこれから北海道まで引っ越ししなければなりません・・・・orz
それまでもつのか?!自分。
文鳥たちも、もういちど、そして最後のフェリー旅に出ます。高齢になったサノスケの健康だけが心配です。つぼ巣を忘れて、入ってくれないので困ってます・・・。

この1ヶ月ほとんど鳥を見に出かける時間もなく、たま~に出かけてみても、ほとんど鳥に出会えませんでした。
これからはますます鳥見に行けない日々が続きそうです・・・・。

スポンサーサイト

がんばれ、サノスケ

Wed.19.03.2014 0 comments
文鳥たちはいま、換羽の真っ最中です。まずロロが、つづいてサノスケの羽が抜け始めました。毎日羽が舞い、尾羽が落ちていきます。ロロは若いのですぐに元気になりましたが、サノさんは5才越えなので、今回はなかなかしんどそうです。
背中と尾羽がもうボロボロ・・・・。お風呂に入る元気もないみたい。サノさんが入らないと、ロロも入らなくなってしまいました。

P1150473-2.jpg

放鳥しても、サノさんは少ない羽と、左右のバランスが違うためか、舵を取ることが出来ません。壁にぶつかって床に落ちたり、台所へつっこんでしまったり・・・。目が離せません。今日はしっぽが味噌汁に浸かってますよぉ(泣)こんな状態なので、今はすぐに手で捕まえることが出来ます。ていうか、掴んでどけないと危ないし。

P1150470-2.jpg

手乗りじゃないのに掴み放題♪ 
長女がやっていたあたまぐりぐりも、し放題♪ ←悪用する世話人。

P1150462-2.jpg

ちょっとは気持ちよさそうにしてるもん・・・(あとから噛みつかれた)
ミューズリーで早く元気になってほしいのですが、羽が気になるのかなかなか食べてくれません。

P1150372-2.jpg

かごのなかでは卵の黄身や煮干しを食べてくれるのだけど・・・。
外に出ることさえ、今はストレスなのでしょう。
今が一番辛いときかもしれないけど、がんばれ、サノスケ!

↑さらにストレスを与えてる世話人が言うな~!!

またお客様

Mon.17.03.2014 0 comments
ツグミの大群はまだこのあたりにいるようです。

P1150366-2.jpg

電線にはシロハラが来ていたので、りんごを出しておきました。

P1150386-2.jpg

来た来た・・・あれ?シロハラじゃない・・・

P1150388-2.jpg

ツグミだった!

P1150396-2.jpg

この1羽だけ、スズメについてきたみたいです。木の上や、梅の木にあるオープンテーブルにはりんごが置いてあるのですが、地面をつつくばかりで全然気がつかない。とうとう気づかないままいなくなってしまいました・・・。残念orz

食べ物のことなら
P1150454-2.jpg

ぼくにきけばよかったのにね
P1150457-2.jpg

やっと!梅にシジュウカラ、ヤマガラ

Sat.15.03.2014 0 comments
今シーズンはカラ類との出会いが少なかったです。文鳥食堂の開設が遅れたためか、ここにもまったく訪れず。
メジロとスズメ、ごくたまにウグイスというシーズンでした。
ところが、ここへきて、ペアのシジュウカラがやってくるようになりました^^

P1150331-2.jpg

「梅にシジュウカラ」が我が家のお約束なのですが・・・でも、なかなかこっち向いてくれない。

P1150321-2.jpg

長いこと出しっぱなしになっていたヒマワリの種が、なかなか割れなかったようです・・・^^;
それだけでなく、待ちかねていた・・・

P1150279-2.jpg

ヤマガラもペアで来てくれました。

P1150268-2.jpg

もうすぐお別れなので、さいごにここに来てくれて本当に嬉しいです。
ジョウビタキのおねえさんもシーズン通して来てくれました。

あなたね、冬中来ていたのだから、ついでに山にいる仲間を誘ってきなさいよ?
P1150345-2.jpg

わたしの勝手でしょ?
P1150349-2.jpg

スズメやカラ類はどんどん増えるのに、そして山にはたくさんのメジロがいるのに、毎年ここに来るメジロは、3羽だけ。群れを作る鳥は、仲間を連れてくるものだと思っていましたが・・・。

白いスズメとスズメたち

Tue.11.03.2014 2 comments
この日は雪が舞い、大変寒い日でした。
夕方になって雪がやみましたが、スズメたちのからだは濡れて寒そうです。

P1150303-2.jpg

ようやく出たおひさまでひなたぼっこ。でも、風が強く暖かそうではありません。
白いスズメだけ離れたところにいました。

P1150301-2.jpg

一番目立つところにあがって、

P1150307-2.jpg

きょろきょろしています。見張りなのでしょうか?

P1150309-2.jpg

P1150305-2.jpg

もしかして、こうして群れのなかで役割を果たすことで、仲間として生きて行けるのかもしれない・・・などと勝手に想像しました。
でも、目立つからね、危ない危ない・・・ハラハラしました。

ツグミの群れ

Mon.10.03.2014 0 comments
今日は伊吹山のほうから雪が飛んできました。風があるので吹雪のよう。体感温度も低いです。夕方の気温2度。でも、積もることはありません。
そんななか・・・・家のすぐ目の前、桜食堂のある公園の桜に鳥が・・・

P1150300-2.jpg

下を見たら、なんと!!

P1150293-2.jpg

ぜんぶツグミです!!(一羽だけスズメが混じってましたが)木の上と下で30羽くらいの群れでしょうか。いったいどこから来て、どこへ行くのか。

P1150298-2.jpg

今シーズンほとんど見ることのなかったツグミを、ここへきてまとめて見られるとは・・・。文鳥食堂にも来てほしかったな~。群れはすぐに移動してしまったので、ひとときの出会いです。びっくりの夕方でした。

意外な出会い

Sat.01.03.2014 2 comments
ようやく庭の梅のつぼみがひらき、春の陽気がやってきました。急にこれがくると、寒さでこわばっていた体がゆるんで、だるくなります。ストーブの部屋でどんなに暖かくしてもそんなことにはならないのに、陽の気というのは不思議です。

あいかわらず、文鳥食堂にはヤマガラが来ません。里山でもほとんど見ていません。昨年の夏に何かがあったのでしょうか。検索してみたら「ヤマガラ珈琲」という喫茶店がヒット(笑)浜松と札幌にあるらしい。(別の店です)札幌の店主さんは鳥がお好きらしく、ヤマガラが、コーヒー豆をくわえてる、かわいい絵がありました。いいな~、このお店のヤマガラコーヒー、頂いてみたいです^^・・・結局、ヤマガラの謎は解けなかった・・・orz(←何やってるのか)

里山で、もうシジュウカラがさえずっていました。コゲラも仲良く追いかけっこしていました。そうか、群れがだんだんペアに移行していく時期なんだ。だから、ウチにきたメジロも2羽で仲良くしていたわけだ。

P1150200-2.jpg

このところ一ヶ月以上、ずっと家の中に居たのでそんなことにも気づけなかった・・・orz
冬の間あれほどいたエナガの群れも見えません。もう営巣している頃でしょうか。メジロはまださえずっておらず、ヒヨドリは、群れのままでたくさんいました。これまで声だけ聞いていたけど逃げられていたシロハラ。やっと撮影できました。3羽ほどいたようでした。シロハラも食堂には来ていません。

P1150218-2.jpg

ウグイスの地鳴きが聞こえたので、ウグイスかなと思ったらこれは・・・

P1150222-2.jpg

尾が青い!ぼけちゃったけど、ルリビタキの♀タイプではないですか!ここで見るのは何年ぶりでしょう・・・あ、意外な出会いはこれでおしまいです(汗)
白いスズメは、大雪前後にしばらく来なかったのでハラハラしてましたが、またちゃんと来ていました。よかった。葉っぱの陰でかくれんぼしています(汗)

P1150235-2.jpg

我が家の、自前の梅と、自前のメジロです(笑)

いや、オレはワイルドメジロだから!
P1150228-2.jpg


topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。