週間天気
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビギナーズ

Sun.11.07.2010 4 comments
あちこちで集中豪雨。梅雨のはじまりからずっと、もう梅雨末期のような天候が各地で続いています。真夏のような猛暑が来たり、翌日にはすっと冷えたりします。バケツをひっくり返したような雷雨の音を聞きながら、こういうとき、小鳥たちはどうしているのだろう?何日も降り続くあいだ、虫も飛ばないだろうし、どうやって食べ物を得ているのだろう・・・などと思ってしまいます。でも、晴れ間になると、ちゃんと鳥たちが飛んでいます。

若いスズメたちは群れになって休耕のたんぼなどに集まっています。親離れしたばかりの彼らは、群れを作ってそれぞれの試練に打ち勝とうとしています。
この群れの中で、一年後まで生き残るのは半分といわれています。けっして有利な賭けではありません。
スズメの群れ 1

若く、経験のない彼らに、どうか、運が味方しますように。
スズメの群れ 2

ビギナーズ・ラック!
スズメの群れ 3

« カヌーに乗りたい - Home - 水浴びしなくなったゴマ吉 »

- comments
4 comments
雨雨雨・・・
冷えた風のあとの天気は注意と言われてましたっけ、豪雨が続いているのですね。
鳥さんたちは、ずぶ濡れになっても、やっぱり餌を確保しに飛んでいるのでしょうか。
鳥見の日に雨であっても、全く鳥が見られないということがないです。(でもさすがに豪雨のときは行かないか・・(^^;)
餌の確保は雨だと難しいですよね。
最後の竿にとまってるスズメさんたち、可愛らしい風景ですね。
Re: 雨雨雨・・・
simcoさん
そちらは梅雨がないといわれますが、「そんなことない、蝦夷梅雨っちゅうのがある」といわれました。ホント??(この北海道人は冗談なのか本気なのかわからない発言を真顔でするので・・)今日はそちらも雨のようですね。最近はしとしと降るというよりどしゃっ!!とまとめてきます。ここはもう亜熱帯かも・・・。
ハマーさん、simcoさんたちは、雨天でもちゃんと鳥写真を撮ってこられるのがすごいです!おかげでたくさんの鳥を見せてもらっています。ありがとうございます。私は雨の日は文鳥と遊んでいます・・・(汗)
北海道から戻ったあと、スズメがたくさんいることに新鮮な気持ちを覚えました。群れも毎年いたはずなのに、目に入っていなかった??あたりまえにいると思っている鳥でも、ところ違えば、いないこともあるのですね。今朝は、スズメの子がすももの木の中で雨宿りをしていました。なかなか実の成らない木ですが、小鳥たちの役にはたっているようです。
北海道旅行満喫
雀の乱舞ですね(*^-^)
一時雀を1羽も見かけなくなった事があってから(今は復活)、雀を見ると、いとおしくて応援したくなります。
北海道紀行・・・さすがの道産子の私も熊にはビックリ!!
私もまだ、動物園でしか見たことありません(^_^.)

最近、知床行った時は大雨で殆ど何も見ることができなかったのですが、随分前に行った時は五湖まで行けたんですよ。

小型クルーザーでの3時間半の体験はかなりキツそうですね。
救命胴衣付きとはビックリしました。
私は観光船しか乗ったことがないので・・・・(^-^;

濤沸湖・・・大昔に行ったので懐かしかったです。
お陰様で、久しぶりに、たっぷり北海道旅行満喫させていただきました(笑)

ゴマ吉君は、その後水浴びしているかな(・・?
さすが、暑さに根負けしているのでは?!
Re: 北海道旅行満喫
ハミリンさん
一時雀を1羽も見かけなくなった事があってから(今は復活)、雀を見ると、いとおしくて応援したくなります。

そうそう、そんな事件もありました・・・。なんといってもスズメは文鳥と同族なので、仕草もよく似ていて愛着がありますよね。

道産子のハミリンさんにも満喫してもらえて光栄です。知床は天候がかわりやすいので、スケジュールに余裕があった方がいいと感じました。暑かったり寒かったりも大変でした。大型の遊覧船もありましたが、小型クルーザーは小回りがきくので湾内まで近づくことができるし、スピードもあるのでクジラなどを追いかけるのにいいようです。天候がよければ快適なのですけど、悪天候での3時間はきつかったです。霧に煙る知床半島の眺めはすばらしかったのですが。今回は連れのために羅臼までのクルージングを選んだのですが、通常は硫黄山までの往復コースで、1時間くらいです。クジラやシャチに関心がなければこれでじゅうぶんですね。
濤沸湖はシマアオジがいるかもしれないところだったのですけど、今回時間の関係でゆっくり出来ず、残念でした。
知床五湖へは、今年4月からガイドなしでは入れなくなりました。クマもでるし、なにか危険なことでもあったのでしょうか。マナーの悪い観光客がいましたからね。

ゴマ吉はバードバスでの水浴びはしているので、大丈夫です(笑)てのひら水浴びにはにはまだ乗ってきません。毎日誘っているのですけど、あと一歩というところで飛んでいってしまいます。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。