週間天気
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しろとの日々

Thu.29.07.2010 6 comments
ノーテンキに見えたしろにも悲しみが訪れました。最初はゴマ吉の姿を捜して部屋中を鳴きもとめ、しばらくして落ち着いてきたかな・・・と思った頃にもときどきふとあたりを見回して「びちゅっ!!」とひと声鳴きます。ゴマ吉を呼んでいるんだな・・・と思うとかわいそうでした。

ゴマ吉さん?

でも・・・
それから人間にも悲劇が訪れました。人の姿を見ると「かごから出して!!出しなさいよッ!!」と出すまでけたたましく鳴き騒ぎます。おろおろしてつい出してしまう情けない世話人・・・。
ゴマ吉といるときは手乗り度50%だったしろは、いまや200%!「女王様度は300%じゃね?」とみん兄ちゃんがあきれるほど、人間奴隷状態。(兄ちゃんは普段世話をしていないので、とくにしろに甘く、激しくこき使われています)出すとぴったりくっついて、かた時も離れず、トイレにも行けません(泣)

手乗り度200%

どっかり居着いてしまうので、重いです・・・。

なんのことよ!?

ゴマ吉さんをどこに隠したの?!
どこにいるの?

隠してるならはやく出しなさいよッ!!
隠してるなら出しなさいよッ!!

ひとをじっと見つめることが多くなりました。
せ、責めないでください・・・。
食欲が落ちることもなく、ゴマ吉が苦手だったので外していたブランコを入れると、また喜んで乗っています。

ブランコ 1

ブランコ 2


ゴマ吉が来る前、まだ若い文鳥だった、手乗りのしろに戻ったような錯覚です。バナナ水入れの飲み口に乗っかるというおバカもまたやってくれました。情けないことまであの頃のままだし・・・。(写真は生後半年のしろ・・・今もまったく同じことをしています)

生後半年

びちゅびちゅとひとをこき使いながら、ゴマ吉がいた頃よりずっと賑やかになったしろでした・・・。
・・・ので、今のところ、元気にしておりますので、ご報告いたします。ご心配いただいたみなさま、ありがとうございました。残されたものがいるときは、逝ってしまったものを思うヒマもなく世話が要ります。

« 助けて!の日々 - Home - ゴマ吉の日々 2 »

- comments
6 comments
申し訳ないです
しばらく、ご無沙汰してるうちに・・・ゴマ吉さんがお☆さまになっていたなんてショックで言葉が見つかりません。
遅ればせながら日をさかのぼって日記を読ませていただきました。

「文鳥様と私」で、知りましたが・・・小鳥の肝臓病は分かりにくいといいます。
もっと早く分かっていても、やっぱり薬の投与しかないようですし・・・
それはそれで、長期療養はストレスになってしまいますから。

小さな生き物は、一生のうちの心拍数が決まってるそうです。
ハムスター飼ってる人に教えて頂いたのですが、わずか2年で60才になるそうです。
それにくらべると文鳥は小さいのに、本当に長生きですね。
ゴマ吉さんはしろさんに愛されて、家族みんなに愛されて、悔いのない一生だったと思うのです。
野鳥だったら、ぜったいに、そんなに長生きできませんもの。
ゆるりとした時間の中で、念願の水浴びもできて満足げなゴマ吉さんの姿に和ませていただきました。
それにしても、しろさんは、もう完全なべた慣れ文鳥さんですね。
そのうちmin兄ちゃんの髪の毛をむしるかもしれない・・・ですね。
Re: 申し訳ないです
tooko36さん

いえいえ、申し訳ないことなんかないですよ。私のほうこそ、楽しみのためにおいで頂いたのに、こんなことになっていてすみません~。
そうですか、『文鳥様と私』にそんなことが書いてありましたか。ゴマ吉のことも仕方がなかったと思ってもいいのかもしれませんが・・・。
いまはとにかくしろに手を焼いています。こんなにわがままな文鳥だということを、すっかり忘れていました!!しろが手乗りだったひなのころ、うちじゅうで、こいつに振り回されていたことを!!ゴマ吉がいてくれたおかげで、どんなに人間が助かっていたことか、思い知りました。
ゴマ吉、もうそちらがわでほっと一息ついているのでしょうか。もう、踏みつけられてあたまの羽を食われることもなく・・・。でも、もういちど、助けて!!といいたくなります。
ブログは無理に楽しいことばかり書かなくてもいいんですよ。
気にしないで、思うままに気持ちをつづって下さい。
生き物を飼っていれば、悲しい出来事に遭うのは宿命です。

余談ですが・・・
子供の頃、私と妹でそれぞれインコを飼ってたんですが、
妹が私のインコを踏んで死なせちゃったんです。
当然ながら妹を責めました。
私のブログは妹も見てるので書きませんが、
今でも可哀相な死に方をさせたことが悔やまれます。

だからってわけじゃないけど、
ゴマ吉くんは大往生に近いと思うんです。
これからは、余った愛情を全部しろちゃんにあげて下さい(笑)
Re: ありがとうございます
カモミールさん
お気遣いをいただいてありがとうございます。
ゴマ吉のことはブログでかわいがっていただいたので、さいごまでご報告しました。でも、ほんとうは書くほうも読まれる方も辛いので、そんなことはしたくなかったのです・・・。
今はしろに手がかかるので、ゴマ吉には「助けて!」「お願い、何とかして!!」としかお祈りできなくなっているほどです(泣)しろがふと静かになると、ゴマ吉がそばにいてくれているんだな、と思うことにしています。・・・以上、真夏の怪談でした。
今は余っている(はずの)愛情も枯渇しそうなくらい、しろに振り回されています・・・。手に止まっているのに握らせてくれないし、顔をつつきまわしたり、指にかみついたりの被害を受けています。
元気、といえば元気なんですけどね・・・。
大変ご無沙汰してしまいました。
久しぶりに覗かせていただいたのが、こちらの記事でした。
まさかゴマ吉さんが、と驚くばかりでコメントも失礼してしまいました。
そして今日、訪れてみたらサノスケくんが!
女王様に新しいお友達がお迎えできて本当に良かったですね。
ゴマ吉さんにはいつもほっこりさせてもらいました。
どうぞ肩のゴマ吉さんによろしくお伝えください。
Re: 大変ご無沙汰してしまいました。
カオさん
いえいえ、わざわざコメントをありがとうございました。
いつまでも悲しんでいても仕方がないので、遺されたしろのためにできることをしてみました。(←あとさき考えていないだけ)
ゴマ吉は、私のなかでは最初から「紳士」「おじさま」なイメージでしたが、サノスケはまだお子ちゃまです。いまのところ「草食系男子文鳥」でしょうか。あ、文鳥なら当たり前のような気もしますが、まあ、そんな印象です。今はまだかごから出せずに見守っています。水浴びもしませんが、羽繕いしてときどきぶわっ!とする姿に、もうメロメロです。
肩にはいつもゴマ吉がいて、ときどき相談しています。声に出して話しかけているので、このごろでは怪談というより世話人がアブナイのでは?と思われています。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。