週間天気
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文鳥用品購入

Fri.27.08.2010 2 comments
何年ぶりかに文鳥用品を買いました。
ケージは、ゴマ吉が来たときにHOEI手乗り(旧型)に替えましたが、これは扉が手前におおきく開く構造になっているので、荒鳥だったゴマ吉が、かごに帰りやすくて、ありがたかったです。
もう7年使って、手入れがよくなかったせいもあるでしょうが、メッキがずいぶんはげてきたので、思い切って買い換えることにしました。

7年ぶりにケージを見てみると、壁面が一部プラスチックになっているものもありました。クーラーの風よけにいいかな、とか、かごのなかが撮影しやすいかも?などと思ったりしましたが、プラスチックの壁は汚れやすいし、傷もつきやすいので、長いこと使うと中がみえにくくなるのでは?と思い、やめました。結局、おなじSANKOの、手乗り用の扉の着いている「イージーホームバード37-WH」に決めました。HOEIに比べるとケージの金属の太さが細く、すこしきゃしゃでしたが、組み立てるとしっかりしました。扉の掛けがねもHOEIのほうががっしりして操作はしやすかったです。これまで、上下分割式のかごだったので引き出しはなかったのですが、あればゆっくり掃除が出来ないときでも新聞紙だけは替えてやれそうです。サノスケとしろはとくに仲が良いというわけではないので、一緒にしたとき距離が置けるようにと、これまでよりひとまわり大きなものにしました。

高さがあるので止まり木を一本増やしました。ブランコも余裕を持ってつけられました。付属の止まり木はプラスチックだったので、HOEIの木製止まり木をそのまま流用しました。スクリュー式になっていて留めやすく、短くできているのでたいていのかごに使えます。バードバスをつけると入り口に引っかかるかも?と言われていましたが、付属の引っかけるための部品を取り外して取り付け、端っこに寄せると、ぎりぎり開けられました。えさ入れや水入れも予備を買いました。プラスチックなので傷つきやすく、汚れやすいので、これからはまめに替えることにします。200円くらいです。メーカーは「コバヤシ」製の、菜差し、バナナ型水入れ、かごの網に懸けるタイプのえさ入れ。これがいちばん使いやすいので。
これらの用品は、文鳥用品専門店文鳥屋さんですべて揃えました。かごなどは、実物をたくさん置いてあるところがすくなかったので、こちらであれこれ質問させていただき、決めることが出来ました。

さて、いよいよ同居開始です。えさ入れも水も、豆苗も2カ所に設置。バードバスはひとつですが、しろの水浴びを間近に見て、サノスケがまねしてくれたら・・・と思います。(今のところは一緒に後の羽繕いをするだけ・・・)

あたらしいレイアウト

サノスケは左奥が定位置になりました。下にある殻付きエサには降りてこないので上にも置きました。水と豆苗は右側ですが、レイアウトもかごも変わってしまったあとのサノスケは、なかなか右へ移動することができませんでした。荒鳥は環境が変わるとストレスがおおきくてかわいそうなのですが、許して、サノスケ。
夜もおそるおそるそのまま過ごさせましたが、同じ止まり木の両端で眠ることも、しろがブランコで寝ることもあるようですが、いまのところ平穏です。

※用品の使い勝手などは世話人の個人的な感想なので、参考程度にしてください。

« 同居その後 - Home - 1時間だけ同居 »

- comments
2 comments
ピカピカの
新居いい感じですね。
おふたりさんも、少しずつお互いになじんできてるみたいで、安心しました。
大きいと、すっきりと配置できて良いですね。
ウチは、バナナ型は、無理だったので、普通の小さめの水入れを使っています。
あんまりでかい水入れにすると、水浴びされちゃうので・・・(笑)
サノスケさんの水浴び姿はしろさんが、ちゃんとご教示して見せてくれそうですね^^

Re: ピカピカの
tooko36さん
お恥ずかしいのですが、HOEI手乗りはもうボロボロです。まだケージの中しか撮れないサノスケを撮影していて、となりのしろのかごを見たら、あまりに汚いので愕然としました。手入れをさぼっていたせいです・・・。かごによっては、バナナ水入れが使えないものもありますね。かごのなかに手を入れずに取り替えられて、フンが入りにくいから、私は「バナナ水入れが使える」というのをかご選びの条件に必ず入れるほど、この水入れのファンです(笑)でも、かごの底に水入れを置いたら、水浴びがしやすいのかもしれないですね。フンが入っていると気になってしまうので、いつも見ていて取り替えなくてはなりませんが。←ただ面倒くさいだけでは・・・
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。