週間天気
ブログ村
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しろの換羽

Mon.13.09.2010 8 comments
ようやく終わりかけたと思った頃、突然しろが止まり木から落ちました。あしの力がなく、開口呼吸、息もはずんでいます。これは大変!!ゴマ吉のこともあります。あわててサノスケと別かごにし、ヒーターを入れ、つぼ巣もセットして、なんとか無事一晩過ごしました。このときはまだ気がつかなかった・・・・。

翌日、動物病院へ行きました。しろは昨夜よりやや元気になっています。でも、体重を量ったら22グラム!!「おなかのなかに食べ物が入ってないよ」とのこと。なんと!昨日からエサを十分に食べていない?!!「今日一日、もし食べられないと危ないからね」ということで、栄養剤投与。しばらくして、玄米をもらってその場で食べさせたら5粒ほど食べたのでひと安心。心配だった、肝臓の病気もないそうです。

この日から体重チェックするしろ奥様。ようやく24グラムに戻ってひと安心。
体重測定

原因は、換羽です。これまで換羽の時は卵の黄身や煮干しなどをたべさせていたのですが、このところ、卵の黄身係だったみん兄ちゃんが、あまり食べていなかったと証言しました。しろが食べないということに、もっと早く気づいていれば・・・。クーラーもかかっていたし、もっと気をつけなければいけなかった。ゴマ吉のことがあったばかりなのに、こんどはしろを危ない目にあわせてしまいました。もう高齢なので、換羽の時は気をつけなくてはいけません。ネクトンを与えていたので安心してしまったのもいけなかったようです。

玄米、カナリーシード、アワタマなど、を手ずから食べさせる日々。
ほら、食べなさい

「きゃるる!!」元気になってきたので攻撃されています。よかった・・・・って、よくねえよ!!!痛い・・・(泣)
ちがう、それじゃないでしょ!!

じつは、このとき、サノスケのおなかもからっぽに近くて、しろと離れてからほとんどエサを食べていなかったらしいことがわかりました。(サノスケもついでに健康診断してもらおうと、一緒に獣医の所に連れて行ったのです)しろは別かごのレイアウトが悪くてエサを食べにくかったこともありましたが、なぜサノスケが??家に帰って、またしろと一緒になったら、いつもどおりに食べていましたが・・・。

フツーに食べてるッスけど・・・なう
フツーに食べてるッス・・・なう

« 放鳥の一夜 - Home - 2羽の関係 »

- comments
8 comments
しろさん
しろさん無事で良かったです。
サノスケさんも空腹だったというのは不思議ですね。
サノスケさんは思ったよりしろさんラブなのかも…。
無事で良かった。
しろちゃんの異変気がついて良かったですね。
元気を取り戻したようで安心しました。
換羽中は注意しなければならないって、改めて私も学習させてもらいました。
サノスケちゃん・・・・
すっかりしろちゃんにご執心になったようで(=^_^=)
2羽とも、しばらく心配で目が離せない状況ですね。
しろさん、季節の変わり目に換羽しやすいのでしょうか?
鳥さんは食べたか食べてないか、ホントに分かりにくいですね。
ウチのまろカゴは粟穂をワイヤーで付けて、殻付きえさを2種類、設置してますが
1日の分量はどんだけ食べてるかはいまだに謎なんです。

ところで、控えめなサノスケさんは、しろさんの真似をしてるんじゃないかと思うのです。
ふたりでパクパク食べてくれたら、きっと大丈夫ですね^^


Re: しろさん
ナカムラさん
まいどご心配をおかけいたします。サノスケまでもがなぜ??謎です。しろがいたらいつもメインのえさ入れを独占されて追い払われているので、いないときに存分に食べたらいいと思うのに。それすらできないのでしょうか。逆にその気弱さが心配です。最近は、それって、男じゃないのでは?と思うことがしばしばです。
Re: 無事で良かった。
ハミリンさん
相変わらずボケな世話人です。おかげさまで、今回はなんとか回復しました。しろの高齢化も気をつけなくてはなりませんが、問題は世話人も高齢化していくということです。忘れ、間違いは日常と化し、今やっていたこともわからなくなる。いちどにふたつのことが頭に入らなくなったみたいです。文鳥の世話がボケの抑止力になるといいのですが・・・。
Re: ありがとうございます
tooko36さん
うちの文鳥ははっきりした換羽がありません。ゴマ吉はたいていさりげなく模様を更新していましたし、しろもあたまがトゲトゲするのが目立つくらいで、今回も8月半ばから換羽っていました。
私は今回のことで、あらためて『文鳥の飼い方』の本を読み直したり、ネットで情報を集めたりしました。すると、油断して忘れていたことや、改善した方がいいと思われることにいくつか思い当たりました。いまはそれらを実験的に採用しています。ひとつは、1回のえさの分量を少なくしてまめに取り替えることにしました。減り具合がよくわかります。(同じかごに複数居るとどちらが食べているかまではわかりませんが)ムキエサと殻付きを混ぜて一つの入れ物にしたので、エサ入れの数が減り、面倒が減りました。食べているかどうかは、体重を計っています。定期的に計ったり、お腹を触ったりした方がいいと思いました。
からだに異常があると、いくら食べても栄養が摂れず、異様な食欲を示すこともあるそうなので、いずれにしても普段の観察がだいじなのですね。こちらが忙しかったり疲れていると見過ごしてしまいがち。人間の健康管理も大事ですね。
良かった!
しろさんが無事で本当に良かったです。
止まり木から落ちたなんて、とても心配されたでしょうね。
記事を拝見していて、換羽中の体調のことなど、やはり生き物はみんなQOLを考えなければならないのだなと、つくづく考えさせられました。
文鳥のような小さな鳥さんだと、少しの体重減少でも影響が出たりするのですよね。
猫も同じです、100グラム減っても違います(私なら1キロ減ってもどこが減った?ですが)

下の嘴バシッ!の写真に笑いました。
あ~いつものしろさん♪?
食べてくれて元気だと本当に安心しますね。

Re: 良かった!
simcoさん

心配いただきありがとうございます。ゴマ吉のことがあったすぐ後なのに、またこんな事をしてしまいました。獣医さんにも小鳥は症状を隠そうとするので、本当に悪くなるまでわからない、わかったときは手遅れ、と言われましたから、しろの異常を見たときはしろも肝臓病だったのかと思い、冷や汗がでました。
みんは2.3日前からおかしいと思い、病院へ連れて行ってと言っていたのです。翌日は仕事だったので(そして、口を開けているだけならさしたる異常と思わなかったので)ぎりぎりのところで病院へ行くことになってしまいました。
おっしゃるとおり、小鳥にとって1グラムの体重減少はたいへんなこと。エサを一日食べられないと命に関わってしまいます・・。
結果は今のところ大丈夫ですが、だんだん高齢になるしろに高齢化する世話人がどこまで気づいてやれるか不安です。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。