週間天気
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2羽の関係

Fri.10.09.2010 2 comments
サノスケはこの頃、夜になるとしろと向かい合って、ぴちゅぴちゅとなにごとか、長いこと話しかけています。しろはシカトなんですが、嫌がって逃げるというほどでもありません。うっとおしそうではありますが・・・。

おねえさんおねえさんあのねあのね・・・
あんたさっきから何言ってるのよ
「おねえさんおねえさんあのね・・・」「あんたさっきから何言ってるのよ」


サノスケは左奥、しろは手前という定位置もだんだん崩れてきて、サノスケが下のえさ入れに来ることが多くなりました。しろが追い払うこともありますが、サノスケがしろを突くこともあります。しろが弱ってくると、サノスケが優位になってしろを攻撃することも考えられるので、目が離せません。
だからといって、別々のかごに分ける、というほど険悪でもありません。しろが換羽で体力が落ちているので、今だけのことかと思い、様子をみています。

サノスケがうるさくしてもしろがゆっくり休めるよう、またストレス回避になるかもしれないと思い、つぼ巣を入れました。サノスケは見向きもしないので、しろの隠れ家です。時々入って休んでいます。


« しろの換羽 - Home - 道は遠い »

- comments
2 comments
文鳥関係
人間関係並に文鳥の関係も難しそうだなぁ(*.*)
でも少しずつ距離が縮まって仲良くなれそうですね♪

鳥って、さえずりとは違う「ぐぜり」って鳴き方ありますよね?
ぐちゅぐちゅ何か喋ってるような・・・。
あれって何を話してるのかすごく気になります。
私は最近、外の雀に向かってぐちゅぐちゅ話しかけてますが、
やはりシカトされてます(笑)
Re: 文鳥関係
カモミールさん
文鳥たちはほんとうはどう思っているのかわかりませんが、人間の目で見る限り、2羽ともだんだん慣れてきているように思います。しろにはつぼ巣を入れてあるのですが、夜は同じ止まり木でサノスケと隣り合って寝ているようです。
文鳥は生後3ヶ月くらいからぐじゅぐじゅとさえずりの練習を始めるといいますが、サノスケは未だにまったくさえずりません。でも、♂として売られていたので、ふつうはさえずりで判断されると思うのですけど、しろにむかって話しているようなこのぐじゅぐじゅで♂と決められてしまった可能性もありますね。さえずるか、卵を産むかの決定的な証拠がなければ、♂♀の判断は誰にも出来ないと言われていますから、サノスケもまだまだわかりません。
カモミールさん、早くスズメ語をマスターして、私にも教えてください。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。