週間天気
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩餐会

Fri.01.10.2010 6 comments
・・・を毎日のように開いています。お品書きは豆苗、カナリーシード、アワタマでございます。
サノスケはカナリーシードを気に入って、いつまでも食べています。

これ、好きッス!

しろが来ても、遠慮はしますが、カナリーシードから離れません。(このあとしろから突かれました)

どきなさいよッ!

水浴びは相変わらずしてくれません。しろのを見ているだけです。

びくびく・・・

水浴びはしないけど、そのあとの羽繕いだけはマネします・・・ぶわっ!!
外に出てもリラックスするようになりました。

ぶわっ!

今度の休みにはまた強制シャワーしようかと思っています。
しろのそばに行こうとして、けっこう近くまで来てくれるようになりました。帰りはみんが電気を消した後捕まえて戻していますが、それにも慣れてしまったようです。自分から帰ってくれるようになったら、昼間でも放鳥できるのですが・・・。

« サノスケはまだか? - Home - 仲良し »

- comments
6 comments
うわぁぁぁん、なんか癒される写真ばかりだわぁ(*´艸`)
やっぱり1羽だけの絵より、2羽並んでる絵の方がいいですね♪
それにしてもエサ台がオシャレ!!
小物入れとしても使えそうですね~。

うちは以前飼ってた秋田犬がお風呂嫌いで大変!(>_<)
大人3人がかりでびしょ濡れになりながら洗ってました(笑)
小鳥の場合は力技ってわけにもいかないし、かえって難しい!?
豪華ですね
可愛いいですね♪
サノスケさん、しろさんとますます良い感じになってきましたね。
ウチのまろさんは、中ビナの時、何気に水で洗った豆苗をテーブルにパラッと放置してたら
勝手に、乗って気分よく豆苗浴びしたので笑えました~
でも食欲旺盛のサノスケさんは、ぜんぶ食べちゃうかもしれませんが・・・
そのうち突然水浴びしだすと思います。

昔、実家で飼ってたインコは、水浴びなんてめったにしませんでしたよ。
でも、全然元気で・・・それが普通かと思ってました^^;

Re: お風呂・・・
カモミールさん
いやぁ、癒されるなんて言っていただいてありがとうございます。夜の放鳥ばかりなので、明かりのムードがよかったのかも。フラッシュをつかうとぶれないことはわかっているのですが、なんとなく、このままの色で撮りたかったので・・・。
このエサ台は、小鳥の体重を量るときに使う台なのです。荒鳥のサノスケは、なかなか秤にのってくれませんから、こういうものでおびき寄せるわけです。ときたまピアスやネックレスなどを・・・入れませんが。
サノスケにはまだまだ課題が山積みです。自主的にかごに帰ってくれないので昼間の放鳥が出来ないため、休みの日でもしろしか出せない・・・(泣)夜まで待つしかないので、もの足りません。
風呂は、強制的にじょうろでかけるしかない現状です。
ゴマ吉は一ヶ月くらいの間に、自分からかごに帰ってくれたし、水浴びもすぐはじめました。その嬉しそうな様子は、見ているだけで幸せでした。それから長いこと、しろと放鳥しているのがあたりまえだったので、しろしか出せない、水浴びもしないのは見ていてつまんないです・・・←全部自分の勝手だけ
Re: 豪華ですね
tooko36さん
かわいいなんて言っていただいてありがとうございます。はい、かわいいです!(でれでれ・・・)
豆苗の海で水浴びするまろちゃん・・・想像するだけで萌えます~。豆苗を水の入れ物の周りにおいたり、中に入れたりしてみましたが、サノスケは食べるだけでした・・・・
そのうち突然・・・そうですよね、そうなんです、きっとそうなると信じているのですが、これだけあれこれ工夫して待っているのにと思うと「サノスケ、早く水浴びせんか!コラ!」と突っ込んでしまいます。
「一生水浴びしないインコもいるんですよ」という獣医さんのセリフを、『文鳥様と私』で読んだことがあります。水浴びの楽しさを知ってしまった文鳥が水浴びを禁止されるのは可哀想ですが、まあ、水浴びの楽しみを知らなかったら、べつに困らないでしょうね・・・。でも、おねがい、水浴びして!!サノスケ!!!
カナリーシードの魅力にとりつかれたサノスケはん。
譲れないものができたようですねv-25
徐々に自分ち!ってかんじになっていらっしゃいます。
しろちゃんの何気ない気遣いや人間様達の愛情のおかげですね。
ゴマ吉さんも安心して今の光景を見守っているのでは。
Re: そうなんです
kururuさん
コメントするのが遅れてごめんなさい(汗)サノスケはカナリーシード大好きで、夜の放鳥に慣れてきたと思うのですが、まだ自分からかごに帰るところまではいきません。毎回暗闇にして捕まえますが、このままでは「暗くなったら連れ戻してくれる」と学習してしまうのではないかと心配になってきました・・・。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。