週間天気
ブログ村
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モズとヤマガラ

Tue.09.11.2010 8 comments
文鳥食堂に集合してくるメンバー、ほぼ常連が揃ってきました。
メジロ、ジョウビタキ、モズ、シジュウカラ、ヤマガラ、スズメ、ヒヨドリ、そしてはるばるやってきたシロハラです。モズとジョウビタキはナワバリが重なっていますが、去年はお互い意識しているものの、衝突するような場面には出くわしませんでした。ただし、モズは去年よりもひんぱんに現れては高鳴きしていきます。

モズ子さん2010

ほかの鳥たちは、やはりモズがいると近寄ってきません。ヒヨドリでも影をひそめています。ところが・・・ヤマガラだけは違っていました。

見張る蜜柑

警戒音を出す蜜柑

ヴィー!ヴィー!!という警戒音を出しながら近づいてきて、モズがいる間じゅう鳴いているのです。「蜜柑」と名付けた子と、もう1羽いるみたいですが、見分けはつきません(汗)モズがいてもしっかりヒマワリの種を食べていきます。こんなことをするのはヤマガラだけです。

コツコツ・・・
コツコツ・・・

中身、取ったど~!
取ったどー!

!!!
人間!!

おおっと、こちらと目が合ってしまいました。さすがに飛んで逃げるので、人間の私は、モズよりはなめられていなかったみたいですが、モズと「蜜柑」にはハラハラさせられています。

« 気になる - Home - I,m home! その2 »

- comments
8 comments
キャー♪山Pだわー
いいないいな~私の大好きな山Pが来るなんて。
ジャニーズの山Pには興味ないんだけど、
鳥の山Pは大ファンなのですよ、私。
だって正面顔がとぼけててキュートなんですもの(*´艸`)

ウチの庭でも試しにパンくずとリンゴを少し出してみましたが、
スズメが来たくらいで、庭にいるヒヨもまだ食べません。
やっぱりまだちょっと早いのかなぁ。

サノちゃん、やっとお風呂に入ったのね♪
一度経験しちゃえば、あとは習慣になるかもしれませんね。
賑やかに!
ご無沙汰してる間にm(_ _)m、お庭が賑やかになってたのですね~。
こないだの鳥見のとき、本州から引越しされてきた人と少し話したのですが、こちらでシロハラを見られたら大喜びすることに、やはり最初はびっくりされたようです。
こちらではなかなか見られない、シロハラやジョウビタキが庭に来てくれるなんて、想像できない世界です。
それにヤマガラも来てくつろいでくれるなんて、ずっと見てても飽きないお庭なんだろうなぁ~。
ヤマガラは小さいながら勇気があるんですね。でも私も心配です。
モズがコムクドリのツガイを襲ったところを見たことがあるので・・(失敗しましたが)
モズの犠牲にならなければいいなぁ。。。
あ、モズさんのためにナニかの干物なんかを先に用意されておくという手は・・?w

サノスケくんも、すっかりしろさんといいカップルになってたのですね。
もう3ヶ月ですか~。
晩餐会の止まり木、すごく可愛いですね!
Re: キャー♪山Pだわー
カモミールさん
ヤマガラが毎日のように来るのは2年ぶりくらいです。はじめの年は数羽で来ていたので、それはそれは賑やかでした。今シーズンとおして来てくれると嬉しいのですが。
カモミールさんもヤマガラファンなんですね。私もジャニーズのほうは知りませんが、ヤマガラがいちばん好きです。ここは山の上に作られた住宅地なのですが、ウチにまで来るのは、今年は山に食べ物が少ないからだと思います。昨シーズンは、もっと山寄りの食堂「里山亭」までしか来ていませんでしたから。
カモミールさんのところにまだ来ないのは、それだけほかに食べ物があるということでしょう。もっと寒くなれば、バードテーブルの出番ですよ。

サノスケはやっと風呂に入ってくれました。それでも、まだ毎日は入ってくれません。一日一風呂を習慣にしてほしいものです。
Re: 賑やかに!
simcoさん
お忙しいところ、お呼びだてしてしまってすみません(汗)
私にとってはそこらの電柱にアカゲラがいたり、猛禽が止まっていたりする北海道がビックリですよ(笑)おかげさまで、今シーズンも文鳥食堂にみな帰ってきてくれました。今シーズンはヤマガラも加わって、たいへん賑やかになりそうです。ヤマガラはモズがいると、いなくなるまで警戒警報を出し続けます。すると、他の鳥が合図のように逃げるのです。モズはすぐ近くにいるのに、うるさいと思うのでしょうか、飛んでいってしまうのです。高山ではなんとイタチに向かっていくのを見たこともあります。気が強いのか勇敢なのか、そういう気性の鳥なのかわかりませんが、無鉄砲ですよね。私もとても心配なのです。コムクドリもけっこう気の強い鳥だと聞きますから、それが襲われるのなら、ヤマガラも・・・。どこかに人工的にはやにえをつくっておくというのはいい手かもしれませんね(笑)
何年かたつうちに、シロハラやジョウビタキが、いつのまにか文鳥食堂にやって来るようになりました。一番多いのはスズメとヒヨドリなんですが、それでも、ときに思いがけない鳥が来ることがあります。レンジャクの群れがいきなり降りてきたこともあります。休みの日はぼ~っと庭を見ています。

サノスケはようやく風呂を覚えました。風呂に導くために毎日晩餐会を開いていましたが、もうじき夜の放鳥がなくなるので、こんどはバードバスに入るようになって欲しいです。
この台は、じつはこの下に秤を置いて、体重を量るためのものなのです。
こんばんは。
猛禽のノスリでさえ、モズには一目置いていると聞いたことがありますが、ヤマガラちゃんは勇気があるのですね。(@_@)
ヤマガラちゃんはどちらかと言えば、おっとりして、マイペース型のようにも見えます。
いつもごちそうを頂いているminさんに、挨拶しないで逃げて行ったのですね(笑)
シロハラも無事帰って来られて、よかったですね。
こちらでは、まだ会えていません。
サノスケさんとゴマ吉さんの兄弟は、仲良しで微笑ましいですね。
鳥さんでも、お風呂が好きな子と嫌いな子があるのですね。健康のためにも毎日入るようになると良いですね。
Re: こんばんは。
kogamoさん

「蜜柑」はモズさえ怖がらない無鉄砲なので、この先とても心配です。私の出会うヤマガラは、いつも、うるさくて、図々しくて、大胆です。これ以外のヤマガラには会ったことがありません(笑)でも、春先「ツーツーピー」とのどかにさえずるこえを聞くと、のんびりした鳥だと思うこともありますね。珍しくもない鳥なのですが、私はヤマガラがいちばん好きなんです。珍しい鳥、稀少な鳥を保護する事も大切かもしれませんが、身近にいつもいる鳥が、そこにいつまでもいられる環境を保っていくのも大切なことだと思うのです。だから、しばらく来なくなっていたヤマガラに、またここで出会えたことがとても嬉しいです。
文鳥たちにもコメントありがとうございます。文鳥は小鳥の姿をしていて、小鳥のいろいろな仕草を間近に見る事が出来るので、一緒に暮らすと楽しいですよ。サノスケはおそらくずっとかごの鳥で、飛んだこともお風呂にはいることもなかったのだと思います。だから、学習中といったところです。
こんにちは
密柑ちゃん可愛いですね~ここは大切な自分のテリトリーとアピールしてるみたいですがハラハラものですね~
今年はウチの近辺でも、毎日オスのモズが高鳴きしておりまして、スズメが慌てて姿を隠しております。
ヤマガラちゃんは、賢いですからシロハラさんの影に隠れて身を守るとか
細かい枝の多い茂みにいつでも緊急避難するつもりでイメージトレーニング済なんでしょうか?
それにしても、ヤマガラちゃんのおかっぱ頭の正面顔には、癒されますね^^


Re: こんにちは
tooko36さん
去年はスズメの羽が庭に散っていたことがあるので、小鳥のために文鳥食堂を営業しているということは、モズにとっても「食堂」になっていることなんですよね・・・。今のところは無事みたいですが、もっと寒くなって、モズのエサが無くなってきたら心配です。ジョウビタキもおなじテリトリーにいるし。ずうずうしいメジロも、今年はとくに用心深くあたりを見回しながら食べているように見えます。シジュウカラの来る頻度もめっきり減ってしまいました。さて、どうなりますことやら・・・・。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。