週間天気
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる

Sun.14.11.2010 4 comments
毎朝、モズの高鳴きで目が覚めます。去年はシジュウカラやスズメのこえだったのですが・・・。
モズの姿がなくても、文鳥食堂に来るお客さんは用心しているようです。

だいじょうぶかな・・・
気になる・・・

来ていないよね
気になる!

しっかり見張っていないと
来ていないかな

来たぞ!!
来たぞ!!

・・・私ですがなにか?
私のことでしょうか?

そうそう、数羽のツグミの群れを確認しました。今年こそは文鳥食堂に来てほしいなぁ。

« 文鳥浴場のお得意さん - Home - モズとヤマガラ »

- comments
4 comments
以前、庭でモズがスズメを捕獲する現場を見ました。
猛禽類ほど体が大きくないので、地面でしばらくスズメを押さえつけてました。
悲鳴を上げるスズメ・・私はどうすることもできず、心臓バクバクでした。
何十羽といるので、モズやチョウゲンボウ(もたまに来ます)には、いい餌場なのでしょう(泣)

珍しくヒヨドリがまだ来ないのです。声は聞こえるのですが。
おかげで、シロハラとメジロのつがいが一日中、柿を食べにきてます。
この平穏さがいつまで持つか・・・シロハラ頑張れ~。
Re: おそろし・・・
ぬまさん
そうですか、その現場を見てしまったのですか・・・。私もそういうところに出くわしてしまったら、黙って見ているしかないです。そういう場面のないことを祈るばかりです。ぬまさんのところは、チョウゲンボウも来るバードテーブルなのですか?!それは豊かな環境にお住まいなのですね。
うちはヒヨドリが2羽来ています。一日中ではないので、その合間を縫って、他の鳥たちが来ています。今日はウグイスが来ていたのでオオヨロコビしました。去年までの「うっさん」なら、なお嬉しいのですが。(もちろん見分けつきません)
再々コメントしていいですか?
家の前が荒地で木や草がぼうぼう。チョウゲンボウは冬場、2,3度来ます。
しかーし。その荒地が知らぬ間に私有地になり、去年木がバタバタ切り倒され整地され始めました。
たぶんそのうち、家の前も住宅が立ち並び、野鳥もどんどん来なくなるのでしょうね(涙)
我が家も元々は山だった所を宅地開発したわけですから文句は言えませんが・・。
米どころなのでスズメは大丈夫かな(笑)
Re: OKですよ!
ぬまさん
再々コメントありがとうございます。コメントにはいろいろルールがあるのかもしれませんが、ここは掲示板のような気持ちで書き込んでいただいてかまいません。
そういえば、ぬまさんから以前そういうことをコメントしていただいたことを思い出しました・・・(汗)すみません、皮肉にも受け取れる書き方になってしまいました。
突然に開発が始まるなんて、ショックですね。たしかに、野鳥の生息場所を奪うのですから野鳥の数は減るでしょう。でも、そこに居続けるものもいて、庭木や街路樹に営巣するものが出るかもしれません。メジロやハクセキレイ、コゲラなどは、最近そのようにして都市型になりつつあるようです。
私の所も、たぶんそういう山を丸裸にして作った住宅地です。そして、「里山」も公園化したり、施設が建てられたりして、だんだん開発が行われています。市内の雑山も、採石のため削られ、山そのものが姿を消すということがあります。数は少なくなったけど、居続ける鳥たちを少しでも援助しながら見守るしかないのが現状です。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。