週間天気
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒドリガモ見~る

Sun.27.02.2011 6 comments
やっと、休みだ・・・・。掃除も洗濯もしたくない。でも買い物に行かないと食べ物がない。という状況で、仕方なく出かけました。すると、近くの川に浮かんでいたのは・・・ヒドリガモでした。川のあちこちで群れになって50羽以上はいました。ときどき「ピュルー」と鳴きます。
なぜかとってもモテ子ちゃんがいましたよ。

ヒドリガモ

カモ、アヒル状のものが水に浮かんでいる、という時点で、もう「しょうもないなぁ」と思ってしまいます。私にとってこの世でいちばん和む風景です。小鳥を見るときは緊張します。次の瞬間には居なくなってしまうから。でも、カモはたいてい浮かんだままですからね。

すたこら~

・・・などとのんきに近づいたら、さっさと逃げていきました。やっぱり野生なのね(泣)カワラヒワの群れも、対岸に飛んでしまいました。お~い・・・

河原秘話・・・

田んぼにはケリ(遠いけど)。

ケリ

カモじゃない、こんなのもいました(笑)

ヌートリア??

川面を眺めていたら、もう買い物なんかどうでもよくなって、混み合う市場には行かずに帰りました。
(・・・ば、晩ご飯は?)

« 冬の終わりの文鳥食堂 - Home - その後 »

- comments
6 comments
呼びました?
ん!? なんか聞き覚えのあるようなタイトルだぞぉ。
私が呼ばれたのかと思っちゃいましたよ(笑)
写真のカピバラみたいな動物は何ですか?
あんなのが普通の川にいるんでしょうか???

最近、なかなか訪問できずスミマセン(>_<)
ちょっと見ない間にサノスケちゃんの卵事件が解決してる・・・。
何かふくれっ面に見えるけど、仕方ないですよねぇ。
とにかくサノスケちゃん自身が元気で何よりです。
のどかですね~
ヒドリガモが50羽はとは多いですね。
こちらでは、だいぶカモ類の数は減ってきましたが、のんびり昼寝してる子たちをみると羨ましくなります。
わたしは、そろそろというか、ついに花粉症の症状がでてきてしまいました。
今年は去年の10倍以上とか・・・鳥見行けるのか不安です゚(゚´Д`゚)゚
ケリはこちらでは年中見れる鳥さんですが、意外と夜行性のようです。
夜に畑や空き地で「ケリケリケリ・・・」と鳴いているので案外夜目がきくのかもしれませんね。

最後の子は、たしかヌートリアですね。
ネズミの仲間ですが大きくて、ちょっとカピパラに似ていますね^^
実物は見たことないのですが、テレビで見たことがあります。
ところで、晩御飯のオカズはどうなりましたか^^?
Re: 呼びました?
カモミールさん
一人、カモを見る・・・しみじみ・・・あっ、カモミールさんを呼んでしまいましたか?それは恐縮です。おいでいただきありがとうございました。
川にいたカモではないモノは、カピバラの仲間だと思いますが、ヌートリアという齧歯類(げっしるい)ではないかと思われます。外来種で駆除の対象になっているようです。まさか私もこんなところにいるとは思わなかったので、びっくりしました。カモたちはとくに驚く様子もなく、平然としておりました。
サノスケの卵騒動は終結したようです。♀だったので思わず「たまこ」という名に変えようかと言ったら、娘に反対されたので、サノスケのままになりました。
訪問できなかったのはこちらも同じでございます~(汗)先週は仕事でくたくたでした。義務ではございませんので、どうかお気になさらず。(←じつは自分が不義理ばかりしている)
Re: のどかでした~
tooko36さん
田んぼでは農家の人がなにか燃やす煙がまっすぐ立ちのぼり、傍らの畑では柿の選定をしておられました。私は堤防でぼ~っとこれらを眺めて過ごしました。
私はめったにカモ類を見に行かないのでわかりませんが、ヒドリガモ50羽は多いですか?川のあちこちに群れがいたので、もっと多いかもしれません。そろそろ渡りのために集まってきたのでしょうか??
ケリは通勤途中にもよく見るのですが、なかなか撮影できませんでした。飛ぶと白い風切羽がきれいですよね。夜も鳴くんですか??そういえば暗くなってから帰るとき、鳴いていたような・・・。
ヌートリアは岐阜県の川(中流域~下流域)の支流や池ではよく見られ、私も何度か見たことがあります。カピバラよりは小さいですが、全身の姿は巨大なネズミなので、かわいいとは思えませんでした・・・。
夕食は残っていた白菜と、水菜、餃子、豚肉などを寄せ集めて鍋にしました。いよいよ今日は何もありません・・・。
花粉症は辛いですね。対策グッズで何とか乗り切っていただきたいです。
こんばんは。
バードウオッチングでいろいろ見られて楽しそうですね。1羽のモテ子ちゃんに♂さんがぞろぞろ後からついて…のどかですね。
カモが水面に浮いている風景に癒されるので、私もつい見入ってしまいます。そろそろ渡りも始まるのでしょうか。
急げ急げ!と必死で逃げる子に笑ってしまいました。
ヌートリアを初めて見ました。電子辞書で見ると、軍用毛皮獣として飼育されたものが、西日本各地で野生化、作物を荒らす害獣だそうですね。こんなカワウソのような巨大ネズミが泳いでいるのは、勝手ですが面白いです^^;
卵事件が、解決して一安心ですね。
ずいぶん前ですが、インコの番を飼っていたことがあり、雛が生まれたのですが、♂が♀を追いかけ回して、雛が踏みつけられ1日で死んでしまいました。
私が育て方を知らなかったので、番を一緒にしていて可愛そうなことをしました。
シロさんとサノさん、ほんとに仲良しで微笑ましいですね。
Re: 根性なしです・・・
kogamoさん
何が何でも鳥に会いに行くという根性のない私は、「仕事のない日は家でゆっくり休みたい」と思ってしまうので、なかなか鳥を見に行くことができません。が、ここは産直市場のすぐ裏だったので、ついでに行くことが出来ました。(←どういうヘタレだ)ヒドリガモがたくさんいることはわかっていたので、行くたびに気にはなっていたのですが・・・。
ヌートリアを見たことはありましたが、それでも、泳いでいるのを見たときは、やはりびっくりしました。自治体によっては積極的に駆除の対象になっているところもあるようですが、ここは「ヌートリアを見に行こう!」なんていう催しがあるくらいなので、ゆるいようです(笑)
インコのことはまるでわかりませんが、ひなが上手く育たないことは自然界でもよくあるようですから、仕方のないことだったかもしれません。
サノスケがだんだん慣れてきたのか、卵事件以来、元気になってきました。キャピキャピうるさいです。やっぱり若い娘だわ・・・。
剣岳のお話、ありがとうございます。見た目通りの厳しい山ですが、霊山でもあるのですね。日本人の信仰は自然への畏敬なので争いごとがなく、とてもすばらしいと思います。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。