週間天気
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の終わりの文鳥食堂

Tue.01.03.2011 4 comments
三寒四温、といわれるような気候が現れるようになってきました。食堂にはメジロが来なくなり、ヤマガラ、シジュウカラもだんだん数が減ってきました。スズメとヒヨドリが増えるのが、今頃の文鳥食堂です。

こんなとき1羽で現れるのは独り者ということでしょうか。最後まで来る子が必ずいて、「あんた、ちゃんとお相手はいるの?」などと食堂のオババは心配になります。さえずりの練習が始まっています。

うたをうたう

シロハラちゃんも、今は独身です。シベリアか中国大陸に、一緒に行くカレシはいるのでしょうか?
極寒の頃こそ牛脂が必要かと思っていたのですが、そのころはあまり減らなくて、暖かくなったらとたんになくなりました。3月ごろの気温あたりが牛脂のおいしい温度だったのか??わかりませんが・・・。牛脂200g、2回目の提供をしました。

牛脂2

シロハラとスズメが一緒に食べています。ヒヨドリもホバリングに挑戦しましましたが・・・

牛脂!

入ってます

やはりミカンがいいようです笑)ミカンは、もうおしまいになりました。リンゴも、今シーズンは残りわずかです。


« お風呂の流儀 - Home - ヒドリガモ見~る »

- comments
4 comments
鳥の世界にもやはりシングルさんが。
季節なんですねー。
背景に写っている薪は何に使われるのですか?
Re: スズメは
kururuさん
・・・たくさんいすぎてどれがペアだかシングルだかわからないくらい、来てます(笑)でも、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラのお客さんはあきらかに数が減っています。たまにペアできていますが、以前ほど頻繁ではありません。これからは繁殖の季節ですね。野鳥の生息場所に行くときは、注意してほしいものです。
薪は冬中暖を取るのに使っています。生木を割って、乾かしてから使うので、ここに積んであるのは来シーズン用です。昆虫の越冬場所にもなっているので、薪を家に持ち込むと蜘蛛が出てきてそこらに巣を張っています。なんか侘びしい・・・。
かわいいです♪
スズメとシロハラさんの珍しいツーショットですね。
やはり、牛脂は程よい柔らかさが美味しいのでしょうか?
たとえペアになってもスズメとヒヨドリだけは、毎日当たり前のように食堂に通ってきそうですね(^^;
Re: かわいいです♪
tooko36さん
まさか、シロハラがアクロバットで牛脂を食べに来るとは思っていませんでした。今シーズンのシロハラはミカンや柿を食べたり、牛脂を食べたり、リンゴしか食べなかった去年とは違ってチャレンジ精神旺盛です。写真を比べる限り、おそらく去年と同じ子だと思うのですが、だんだん慣れてきたということでしょうか。
ヒヨドリは、春になると突然いなくなるんですよ。夏の間はどこかほかで過ごしているようです。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。