週間天気
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の初めの文鳥食堂 その2

Sat.19.03.2011 2 comments
このブログは震災前に書いたものです。

文鳥食堂に、梅の花が開花しました。ようやく春の兆しです。
この頃になると、なぜかハトが現れます。ヒマワリの種を食べたいのですが・・・
この位置からは、中に入れないので食べられません。

どうやって食べようかしら

ヤマガラも食べに行きたいけど、

じゃまだなぁ

ハトがどっかり陣取っているので近づけません。

食べられません

このあと、ハトがあきらめて飛んでいったので、やっと食べることが出来ました。

ゲット!

どうせオレ様は関係ねぇよ・・・
オレ様は関係ねえょ

はい、珍しいヒヨドリのモチ姿なので載せただけです。

« 春きたる - Home - 東北関東大震災 »

- comments
2 comments
こんばんは。
大きなキジバトさんは、食堂へ入れないのですね。じーっと見てるだけでヒマワリの実が食べられなくて可愛そうですね。
暖かそうな日差しも嬉しいです。日向ぼっこしているヒヨちゃんが気持ちよさそうです。モチ姿可愛いですね( ^^)
あのシロハラさんは、もう行ってしまったのですね。文鳥食堂さんに居ついているように見えましたが、時期が来ると行ってしまうのですね。ウズウズしてくるのでしょうか?
震災の後、私も見える景色が変わりました。テレビの前で祈るしかないのがもどかしく、気持ちも沈みがちになります。
元気なヤマガラちゃんに癒されます。
Re:ヤマガラで元気になります!
すみません、ご無沙汰しています。そうです、ヤマガラに元気をもらっています。
キジバトはこのあと、下に降りてスズメが蹴散らしたヒマワリの種をついばんでは丸呑みしていました(笑)去年は入り込んで食べていたハトがいたのですよ。

今シーズンはもうリンゴの在庫がなくなってしまったのでシロハラが来なくなりました。リンゴを出すとヒヨドリが数羽集まってしまい、大変な騒ぎでしたから、そろそろ潮時だったと思います。近くの公園には来ています。今日は寒の戻りがあったので、また食堂に食べ物を置きました。

地震以来、ちょっとバタバタしていました。
私は父方が宮城県で、もうほとんどがお墓の中にいるのですが、登米市にいる親戚の酒屋が被害を受けました。それでも「沿岸のひとたちに比べたらなんともない」と言っています。震度6以上なので、相当被害があったはずです。塩竃に住む従姉妹も無事が確認でき、ほっとしています。電気がやっと通じたが、物不足のため何時間も並んだり、ガソリン、灯油の不足で生活が大変といっていました。
まだ連絡の取れない人もいます。

娘は東京で、ビルの9階にあるオフィスで地震に遭い、中がめちゃくちゃになったそうです。その日は帰宅困難になり、小学校に避難しました。そのあと余震におびえて不眠になり、病気がひどくなったので、連休は「揺れないってありがたい」と言いつつ、こちらに帰って寝ていきました。が、仕事があるので、また余震の続く東京へ戻っていきました。今日は特に朝から余震が何回もあって、またおびえていました。
従姉妹に、これから手紙を出そうと思います。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。