週間天気
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サノスケの日常

Sun.27.03.2011 2 comments
普通に生活できることに違和感を覚えてしまう毎日です。自分のなかで何かが違ってしまっている。
銀行に来たのに通帳やカードを家に置いてきてしまったり、買い物メモをなくしたり、冷蔵庫の前でフト、何しに来たんだっけ?と思ったり・・・。そんなことが増えてきました。←あれ?普段とぜんぜん変わってないかも・・・(汗)まだ心の片隅から心配事が消えません。

日本赤十字のバナーを貼りました。こんな弱小ブログに貼り付けてもしようもないと思うのですが、出来ることはなんでもしておきたい。アクセスを増やしたいので、ブログ村のランキングにも復活しました。まだ「圏外」(汗)・・・まるで意味ないじゃん・・・(泣)でも、めげずにランキング用バナーを貼ります。
はじめ、日本ユニセフも貼ったのですが、ここは国際機関のユニセフとは違う、ただの民間組織ではないかという疑問がわきました。寄付金の25%を運営費にあて、巨大ビルを建てています。某テレビ局と連携して莫大な寄付金を集めています。寄付金の送り先にはふさわしくないのではと教えていただいたので、バナーを外しました。
被災地には、まだ生活に最低限必要な物さえ満足に届かないの状況なのですが、こどもたちはこどもたちの世界で日々生きています。こどもたちに日常を少しでも取り戻してあげたい。そのひとつとして、絵本を被災地に送る取り組みを支援したいと思い、日本ユニセフ以外の活動を探しました。
「みんな、おなじ空の下で」プロジェクトです。たくさんでなくてもいい、支援物資を送るトラックの隙間に本も入れよう、という取り組みに共感しました。

「新品の本を買うのはやめてください」
「あまりにも古く、ボロボロのものは避けて下さい」
「受け取り場所への送料は送り主負担でお願いいたします」
「選書はなるべく和むもの、笑いが起こるものでお願いします」

とありました。さいごの一文は、内容についてですが、私はそれだけでなく、自然のすばらしさを描いた絵本、生きる姿を描いた絵本、普遍の真実がふくまれている絵本も必要だと思っています。たとえ読み終えて涙が出てしまうものでも、生きる力になる絵本はあるのですから。ただし、すぐれた物語性のある絵本に限ります。
絵本の送り先は、全国に何カ所かあります。近いところに送って下されば、または持ち込みが出来れば、送料負担が少なくてすみます。子供さんが大きくなって、もう使っていない絵本がありましたらよろしくお願いいたします。詳しくは「みんな、おなじ空の下で」プロジェクトをクリックしてください。

…………………………………………………………………………………

さて、今日も自分で自分を励ましながら更新します!
ランキングが圏外でもがんばるぞ!(笑)

サノスケはゴマ吉よりかごのなかから出てくる事が少ないです。しろもつられてすぐに帰ってしまいます。うぅ・・・寂しい。外ではしろについて回ることが多いのですが、しろももう若くないのであまり動かず、あちこち飛び回るということもありません。なので、パソコン周りにいることが多いです。おやつもここで食べます。

おいしいわ

ニボシを入れておいたら、サノスケが集めていました。

ニボシ

ディスプレイのうえに持って行き・・・

ニボシ2

なすりつけます。・・・や、やめて。

ニボシ3

なぜかキーボードの上にいることも多いです。

仲良し。でもすごく邪魔

キイを打つとピョンピョン逃げ回ります。
・・・はっきり言ってすご~く邪魔です・・・。
「カモミールさんの分まで回しております」(←古い・・・私とカモミールさんくらいしかわかるまい)といきたかったけど、私にあのノリはとても無理です(泣)

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

« ヤマガラちゃん、こっち向いて! - Home - ヤマガラの風呂屋 »

- comments
2 comments
はじめまして
私のうちのほうも冬鳥さんもあまり見かけなくなりました。シロハラは暗くなるまで餌をさがす働き者?でしたが。そのかわり、シジュウカラや外来種のガビチョウが求愛ソングを歌っています。
私も文鳥と生活をしながら野鳥をながめる生活は好きです。
被災地も悲しい出来事につつまれていますが、現実から立ちあがるのに「NO」というものはないと思います。絵本プロジェクト有効に活用されるといいですね。
ところでしろちゃん、サノスケちゃん仲良しですね、。きれいな文鳥さんです。うちもサノスケちゃんと一緒なような子がいて、さえずり、ダンスがとおもったら卵でした。まあ、仲良しはいいか。なんて、あきらめました。
楽しくブログ拝見させていただきました。ありがとうございます。
本の
Re: はじめまして
ぴぴママさん
はじめまして、コメントありがとうございます。楽しんでいただけて幸いです。
こちらではもうシロハラは庭では会えなくなりました。桜が咲く頃まで、近所にいると思います。
ぴぴママさんも文鳥とお暮らしなのですね!サノスケをほめていただいてありがとうございます。めっちゃ嬉しいです!(←親がバカなので)女の子とわかってからは、ほんとにかわいくみえて仕方ありません。

被災地を支援するプロジェクトはいろいろあるので、これからも探して、協力できることはしようと思っています。日本赤十字には大金が集まるけれど、分配には時間がかかりそうなので、すぐに動けるNPOや、信頼できそうな個人の方を探そうと思っています。「みんな、おなじ空の下で」プロジェクトは、救援物資のトラックの隙間に積み込んで、もう2回にわたって、被災地に絵本や折り紙、文具などが届けられています。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。