週間天気
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマガラちゃん、こっち向いて!

Thu.31.03.2011 6 comments
文鳥食堂に来るヤマガラ。強いクチバシで、あっというまにヒマワリの種のカラを割って食べます。

1

なかなかこっちを向いてくれません。・・・えっ?!おちりを撮りたいからじゃないですよ!?めめめめっそうもない(汗)←なぜかうろたえている

2

なかなかこっちを向いてくれないだけなんですから・・・。

3

まん丸になって食べています。

4

やっとこちらを向いてくれましたね。

5

さっきからなにをじろじろ見てるのよ!!
6

ヤマガラは物怖じしません。食べ物が無くなると「ヴィー!!ヴィー!!」と催促してきます。種を置くと、目の前で取っていきます。態度がデカイです。でも、スズメとブッキングすると逃げます。モズや猫などが近づくと、すぐ側でやはり「ヴィー!!ヴィー!!」と鳴き続けて、危険が去るまでずっと警報を出し続けます。
やかましいけど、勇敢なヤマガラに元気をもらいながら、今シーズンの文鳥食堂を過ごしました。そろそろ「ツーツーピー」のさえずりも聴かれるようになって、もうじきお別れです。
やっぱり、私はこのオレンジ色の小鳥がいちばん大好きです!

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


« スズメたちの謎・・・なぞ? - Home - サノスケの日常 »

- comments
6 comments
こんにちわ。
 やまがらちゃん、きれいに撮れましたね。いいな。文鳥食堂。うちの近くは猫が多いので餌を準備しても近寄らないみたいです。大きな木で四十雀や目白がさえずります。しかし、ひよどりは強いらしくいつも大きな声でいばりちらしているようにみえます。
 やまがらは近くの公園に散策するといます。運がいいと水浴びシーンがみられます。でも野生の鳥の水浴びのはやいこと。文鳥さんとは違います。自然で季節を感じれることは幸せですね。
Re: 文鳥食堂では
ぴぴママさん
ヤマガラ、今シーズンは多いときは4羽見ました。じつは、環境の変化で、2年ほどまったく来なくなっていたのです。公園にするために木を切って広場を作ったので、ヤマガラがこなくなってしまったのです。戻ってくるまでに2年かかりました。去年、今年と近くの「里山」の藪が刈られてしまうと、そのときからぱったりとウグイスが来なくなってしまいました。人間にとってはただの藪でもウグイスのたいせつな生息地です。
身近な野鳥がいつも身近にいるためにも、当たり前に自然があってほしいですね~。

バードテーブルは設置が難しいところもありますね。木があるなら、虫がいるでしょうし、隠れ家にもなるので、じゅうぶんではないでしょうか。野鳥が来てくれるのはきっと居心地が良いからですね。ヒヨドリはどこでも同じようですね(笑)でも、憎みきれません。
こんばんは。
ヤマガラちゃんの指先の動きをじっくり拝見して、ヒマワリの種が上手に剥ける謎が解けました(笑)
オレンジ色のベストにつぶらな瞳、何とも言えず可愛らしくて大好きです。
以前は、二―二―と聞こえてたヤマガラちゃんの声が、最近では、ヴィー!ヴィー!と聞こえるようになったのですよ。不思議です。
↓文鳥さんたち、PCが好きなんですね。可愛い!
Re: ヤマガラは
kogamoさん
・・・「ニーニー」ですか~。うちに来るのは大声で、そんなかわいく鳴く子は来ません。催促ばかりされているせいか、私には「ヴィー!!」(こら!オババ、もう食べ物がないぞ!早く持ってこい!!)にしか聞こえませんでした(笑)kogamoさんにもそう聞こえましたか?(汗)
kogamoさんもヤマガラがお好きでうれしいです。ゆび遣いまで見ておいでとは、さすがkogamoさんですね!鮮明な写真でなくて申し訳ないです。
文鳥をかごから出すと、いつもこんなかんじです。しろは「手乗り文鳥」のはずなのですが、手を出すと噛みつかれます(泣)サノスケはだんだん慣れてきたのか、時々袖をクチバシで引っ張ったりします。そんなことがすごく嬉しくて、もうデレデレなので、見られるととても恥ずかしいです。


ヤマガラちゃんはやっぱり可愛い♪
思い起こせば、2009年の2月のことでした。
わたしは、最初、何の鳥か知らずに、このオレンジのオチリに一目惚れしたのです(笑)
木の実をけなげに集める様子はいつも感動ものです。
珍鳥よりも、身近な留鳥をもっと大切にって思いますね。
ヤマガラちゃんは賢いですから、文鳥食堂の薪に貯食した種、忘れずに回収しにくるはずです~(^^)v

Re: ヤマガラちゃんはやっぱり可愛い♪
tooko36さん
そうだったのですか~!tooko36さんもヤマガラがきっかけだったのですね?ヤマガラはあまりひとを怖がらないし、鮮やかなオレンジ色の小鳥なので、そういう人も多いと思います。私も珍しい鳥を見に行くということはないのですが、昔、サンコウチョウのいる山を歩いていたときに、たくさんカメラやレンズを持ったおじさんが、大きな声で「なんだ!ヤマガラか!!」と忌々しそうに言っていたのを思い出しました。そのころは「山雀」というのにふさわしく、いたるところで出会えたのです。
薪置き場からは、ときどきヒマワリの種が出てきました。取りに来るよりさきに薪を使ってしまったのです。食堂で事足りたとはおもいますが・・・。
仲間に危険を知らせたり、貯食をしたり、ほんとうに賢い小鳥だと思います。賢い、といえば、今日早速、文鳥食堂に来ていたヤマガラが、テーブルをコツンコツン!!とたたいて「もうヒマワリの種がない」と訴えてきました。この子は控えめなので女の子だったのかな?と思いながら、ちょっとだけ種を出しに行きました。(いつもは、なくなったら、今日の分はおわりにしています)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。