週間天気
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平穏無事に

Mon.25.04.2011 4 comments
忙しかった~!!!
いえ、勝手に、個人的に、ですが・・・。とにかく、それが一段落しました。やっと、休めます。文鳥たちも、なかなかかごから出してやれず、ゆっくり遊ぶ暇もありませんでした。
さあ、遊ぶぞ!!!!

ぽりぽり・・・
P1070037-2.jpg

ぼぉ~・・・
P1070040-2.jpg

きゃるる!!
P1070043.jpg

・・・UPしてみたけど、あまりにもかわりばえしない・・・(汗)
でも、あの日以来、かわりばえのしない日々がいかに大切なことかを思い知りました。いえ、思い知ったつもりでいました。

昔からの私の文鳥恩人のひとりは、たくさんの文鳥さんと暮らしています。お住まいの場所も被災地なのですが、全国ニュースではあまり報道されていません。おおきな余震がきたら・・・と思うと、文鳥をかごから出すことも躊躇してしまう、とおっしゃいます。私、文鳥と遊んで元気出して下さい、なんて無責任なことを言ってしまいました。浅はかでした。文鳥たちをたくさん出しているときに、もしおおきな余震が来たら・・・・すべての文鳥に対応することは難しいでしょう。
被災地のひとの気持ちを理解できないのに、コメントなんかしてはいけないのかもしれない・・・。でも、やっぱり元気出して欲しいんです。なにができるのだろう・・・。

カモミールさんは、いま、被災地で、けっして平穏とはいえない日常の中で、バードウォッチングをし、バードテーブルを置いて、ブログの更新を続けておられます。そこにも、私などにはわからない、ブログにはUPできないようなたいへんなことが、たくさんあるはずです。
毎週わずかずつですが、募金をしているけれど、そのことでカモミールさんを直接支援することは出来ません。ブログという限られたところで、なにができるのか・・・。

P1070039-2.jpg

今日も文鳥たちの日課はかわりません。朝、豆苗を替え(手を噛まれる)しばらく外にいたあと、しろがまずバードバスに入り、サノスケはしぶきをあげながらそれを見ていて、しろがでると入ります。その順番はかわりません。サノスケはエサをまき散らしながら食べるし、しろはヒーターのうえでうとうとしています。
変わったのは、サノスケのしっぽがもとどおりの長さまで伸びたこと。

平穏であるとことが当たり前ではけっしてない、けれども今、多くのひとがそれを失って生活している・・・。
今は、私が被災地に行って手助けすることは出来ないので、いま、ここでなにができるのか、考えてばかりです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

« サノスケの換羽 あたま編 - Home - 誰でしょう? »

- comments
4 comments
私のこと?
こんばんは。
ふふふ・・この記事は私?(笑)
いやいや、、嬉しいんですよ。ほんとに声を掛けて貰えるだけで
ネットのご縁の有難さをしみじみ噛みしめてます^^;
自分ひとりだとね、どんどん寡黙になってしまうんです(苦笑)
自粛という言葉をよく聞きますが、自粛せずとも心が勝手に
沈んでしまって身動きが取れなくなるのです。
でもねー。これじゃいけないのですよ、ホントは。
怖いけど、、でも頑張る覚悟が中途半端だったから
こんな思いを小鳥たちにさせてしまうのです。
自分には多くの子を守る覚悟が足りなかったんですよね~。
でも、その事に・・この震災で気付きましたから一歩前進です。
そして何よりこの子たちを抱っこできる有難い環境にある事を
忘れちゃいけないなって思うんですよ。
それさえも叶わなくなってしまった方々が大勢いらっしゃると思うから。
縮こまるだけじゃダメですね。
本当に大変な方々の状況ですら見えなくなってしまいます。
大きく深呼吸をして、以前と全く同じような無防備ではいけませんが
前向きに、少しでも以前に近づけるように・・・
平穏無事である事に感謝して、、きっと出来る事は
探さなくても必要な時に目の前に現れるのかもしれません。

お家、落ち着かれましたか?
min628さんもご無理なさらないようにね!!
Re: 私のこと?
かあちんさん
うわっ!!びっくりしたっ!・・・・すみません、一人静かに反省していました・・・・。
余震は怖いです。私は余震におびえる娘を毎晩フォローしていたので、じゅうぶんわかっていたつもりでした。なのに、ほんとうの恐怖は感じていなかった。だから、かあちんさんのほんとうの気持ちに寄り添うところまではいかなかったのだとわかりました。声をかけ続けたい、ブログではそれしかできないから・・・。
今、思うことは、辛いとき、苦しいときはがまんしたり、耐えたりしないでほしい、です。声をあげてくれたら、わかりますけど、あげてくれないとわからないから・・・。こういうときだからこそ、みんなで支え合っていけたら・・・。かあちんさんにはたくさんのお仲間がついてますからね。

コチラのご心配までありがとうございます。今はなんとか落ち着いています。長期の療養になりそうですが、今は一緒にいられるだけで幸せです。
こんにちは
わたしも、いつもと同じ平凡な日常の中にいるのですが
あの日以来、空気の色が変わったように思います。
風の音、空の雲、夕焼けなど自然の変化により敏感になりました。
阪神淡路大震災の時の教訓ですが、被災された方に「頑張って下さい」は禁句でした。
頑張ってらっしゃる方に、これ以上頑張ってと言うのは酷だから・・・お気持ちを察しながら、祈りをもって寄り添ってゆきたいと思います。
わたしに出来ることは、小さなことですが、知人を通してメールをもらったら出来る範囲で動いています。
被災地に送る文房具を友人に声をかけてまとめて市役所に持って行ったり・・・子供たちが笑ってくれたら大人も元気になれると思うんです。
買い物に行くにも難儀されて必要な物はたくさんあるはずなのに、うまく届けられていないようで歯がゆいですが、何か少しでもお手伝いができたらと願っています。
min628さん、くれぐれも無理はされないで下さいね。
Re: こんにちは
tooko36さん
こんばんは、tooko36さんは阪神淡路大震災のご経験がおありなのですね。そして、どのような支援が必要なのか、よくご存じでいらっしゃいます。とても参考になりました。
私は、今回従姉妹が被災しました。余震が繰り返し、やっと片付けた家の中がまた散らかってしまっても、辛抱強く、私はまだ大丈夫、と言うのです。別の親戚も、被災したのに、近くの人を受け入れて避難所になっていました。そんなひとたちに、私ができたことはほんのわずかでしたが、息長く見守っていけたらと思いました。
無理せず、できることをしていこうと思います。ありがとうございました。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。