週間天気
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早苗の風景

Sun.03.07.2011 4 comments
職場の都合で仕事日数が増えました。暑さもあって、バテ気味です。文鳥とゆっくり遊ぶ時間もなくなり、休みの日も鳥見に行く暇が無くなりました。でも、鳥には毎日出会っています。毎朝群れでやってくる、目覚まし代わりのエナガの群れ、キビタキのさえずり。飛び交うツバメ、ぢゅんぢゅん大騒ぎのスズメたち。職場の森ではヤマガラ、シジュウカラ、ウグイスのさえずりがまだ聞かれます。
そして、通勤途中の田んぼ。朝と夕方、毎日出会うメンバーです。
一列にならんだり・・・・

P1070273-2.jpg

カルガモと一緒に群れていたり・・・

P1070271-2.jpg

アマサギも渡ってきています。

P1070274.jpg

いちばんおおい時には10羽以上いたのに、数がだんだん少なくなってきて、今年は6羽です。最近はカエルの鳴き声がありません。農薬の影響なのでしょうか、ここにいる鳥たちも、からだへの影響が心配です。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


« 宴のあと - Home - その後のしろ »

- comments
4 comments
こんばんは☆
ご無沙汰しております。
そちらの田んぼは早苗のせいか、随分伸びて緑が綺麗ですね。
こちらは、まだまだ、背が低いですヨ。
それにしてもケリとカルガモって意外と仲良しさん♪
アマサギも普通に見られるなんて、うらやましいです。
先月、1度だけアマサギを見かけたんですが、カメラもなくて指をくわえて、ただ見てるだけでした^^;

しろさん、食欲もあって、すこぶる元気な様子で安心しました。
長女さんのおかげで、サノさんもすっかり慣れて幸せそう~さすが女子会いい感じですね^^

関西も蒸し暑い日が続いています。
今年も、やっぱり猛暑の予感・・・温度の変化になかなか体もついていかないですね。
近所の空き地は草ボーボーで、とうとう除草剤を撒かれていました。
野鳥にとっては貴重な草の種、自然のままにしてあげてほしいですね。

Re: こんばんは☆
tooko36さん
こんばんは、早速おいでいただいてありがとうございます。暑さのせいか、稲もあっというまに成長していますね。

>それにしてもケリとカルガモって意外と仲良しさん♪

そうなんです、私も一緒にいるのを初めて見たので、びっくりしました。朝の通勤途中だったので、ゆっくり見ていられず、このあとどうしたのか気になります(笑)帰りにはもういませんでしたから。アマサギは、東南アジアから渡ってくる鳥なのですね。田んぼならどこにでもいるものとばかり思っていました(汗)何年か前は10羽~20羽くらいのおおきな群れだったのですが・・・。
農薬は、撒いて欲しくはないのですが、撒けば楽ですから・・・。農家が高齢化していたり、兼業農家が増えて、農業にかける人手が足りないなど、問題もあります。朱鷺がいる田では環境保全も叫ばれるようになってきていますが、ごく一部の地域でしかありません。農家も自分で食べる米には極力農薬を使わないと言いますから、危険なことにまちがいないでしょう。今日、この田では、手で雑草を抜く農家の方の姿がありました。私も経験がありますが、炎天下での草引きは重労働です。しかも、何度も行わなければなりません。カルガモ農法などの雑草対策が、助成され、もっと普及するよう願っています。

しろは、おかげさまでキズも目立たなくなり、いまのところ落ち着いてきました。
こんにちは
ご無沙汰していました。
通勤途中でも、鳥たちが見られていいですね。田んぼの稲が育って行く風景を見るのが大好きです。青々として気持ちがいいですね。
カルガモとケりが一緒にいる所は初めて見ました。私も時々農道を通りますが、畦道に除草剤を散布している光景を見かけます。毎年畦道で見たケリも今年は会う機会がありませんでした。
土手もそうですが、草刈りした後は必ず除草剤が蒔かれますね。草刈りの後はムクドリがよく集まるのですが、虫が死んでしまうのか、今年は鳥の姿を全然見かけてません。
それでも、アマサギは蛙を見つけて食べているのですが、農薬は大丈夫でしょうか?、鳥たちへ影響を考えるととても怖い思いがします。田んぼの上を飛んでいるツバメも年々少なくなっているような気がしています。
仕方がないと言っていると、そのうち必ず人にしっぺ返しが来るでしょう。極力農薬を使わないようにお願いしたいですね。
Re: こんにちは
kogamoさん
毎日、稲の育つのを見ながら通勤しています。ケリとカルガモ、一緒にいるのは珍しいんですね。
私が子供の頃は、田んぼでなくても、そこらの空き地などから、夜になるとカエルの大合唱が聞こえたものですが、いまはほとんど聞かれなくなりました。生き物の気配が無い田んぼは、なんだか不気味でさえあります。そこにいる鳥たち・・・心配になりますね。
どうしてこんなところを??という場所まで草刈りが行われています。そのうえ、除草剤ですか?!う~ん・・・。
人間の見た目をよくするために、なのでしょうが、そこはウグイスの繁殖地でもあるのです。見晴らしが良くなっても、鳥たちののさえずりは消えていきます。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。