週間天気
ブログ村
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宴のあと

Mon.04.07.2011 4 comments
法事で留守をしていたとき、長女が撮影した写真で、留守の様子が明らかになりました。豆苗は、出しっぱなしで食べ放題。

P6204788.jpg

お風呂にだって

P6204796-2.jpg

入り放題。

P6204798-2.jpg

ふたつあるのになぜか一緒に入る(笑)

P6204801.jpg

そのあとは、人間のてのひらベッドで

P6204871.jpg

いつまでも・・・

P6204868.jpg

寝ることを許されている。

P6204873.jpg

なるほど~、長女はほとんど文鳥の召使い状態だったということが、これでよ~くわかりましたよ。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

« 夢のツーショット - Home - 早苗の風景 »

- comments
4 comments
和みますね
仲良く一緒にお風呂がかわいいですね~
手のひらベッドは至福の癒し空間♪
こういう召使い状態なら・・・わたしも立候補します~(笑)
両手に文鳥を2羽だなんて、うらやましい光景。
何だか、想像するだけで、嬉し楽しですね^^
Re: 和みますね
tooko36さん
ふたつあるのに一緒、しかも狭い方だし(笑)したい放題の留守番が、この写真で明らかになりました。
私も長女がうらやましくてなりません。私には、今はもう、こういう時間がほとんど無くなってしまったので・・・。長女のおかげでしろの腫瘍も早く気づいてもらえたし、治療も、掃除も、サノスケの手乗り修行も、すべて「お任せ」にすることが出来て、ほんとうに助かっています。
セカンドオピニョン
やっぱり、文鳥もセカンドオピニョンが必要なんですね。
といっても、私は今後小鳥専門の病院しか連れていく気はありませんが・・・・
遠方なので、そう簡単には連れて行けません( ノД`)
しろさんの腫瘍が目立たなくなって、元気で幸せそうな様子を見て、安心しました。
腫瘍も良性かもしれませんね。
・・・・だったらいいなあ。
サノスケちゃんとの息もピッタリ合ってきて、これからも益々幸せに長生きできたらいいなあってつくづく思いました(*^-^)
Re: セカンドオピニョン
ハミリンさん
お医者さんとのつきあいは本当に難しいです。まして、遠いとおいそれと連れてはいけませんね。私はさいわい、30分圏内に2つ、小鳥を扱っている病院があります。が、お医者さんの処方は全然違っていました。近くの病院はちょっとかわった先生で、ブログのネタにしようかと思ったくらいでしたが、やめておきました。野鳥のように文鳥を扱うので、ミルワームを食べさせろと言われたりして困りました。薬も、だまって出されてしまうので、疑問に思い、もうひとつの病院に行きました。
しろは、ときどきほっぺたをカキカキしているようですが、キズは目立たなくなりました。このままでいてくれるといいのですが・・。サノスケは、しろにぴったりくっついて、いろいろ面倒を見ています。サノスケのためにも、もちろん、世話人やみんのためにも、しろにはいつまでも元気でいてほしいです。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。