週間天気
ブログ村
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は手風呂記念日

Sat.13.08.2011 4 comments
しばらく更新の予定は無かったはずなのですが、更新せざるを得ないことがおこってしまいました。
毎日家庭を顧みず、仕事に追われていた世話人ですが、長女に見事先を越されてしまいました(泣)←当然だと思うが。

祝・サノスケ手風呂記念日

ほんとうは昨日(12日)だったのですが、長女一人だったので写真に納めることが出来なかったそう。そりゃそうだ。
今日はカメラマンつきでお届けします。その一部始終をご覧下さい。

意を決して入ろうとすると
P1070389-2.jpg

先を越される
P1070388-3.jpg

今度こそ、と思うけど・・・
P1070392-3.jpg

やっぱりしてやられる
P1070393-3.jpg

思い切って割り込んでみたが
P1070395-3.jpg

勢い余って女王様を踏んでしまう
P1070396-3.jpg

なにすんのよッ!!
P1070400-3.jpg

気を取り直して今度こそ!
P1070404-3.jpg

やっと成功!
P1070405-3.jpg

荒鳥でうちに来たのが去年の7月19日。一年くらいで手風呂するなんて思ってもみませんでした。ゴマ吉は何年もかかりましたからね。長女がじっくりつきあってくれたからだと思います・・・・が、くっそぉ、ちょっと悔しい・・・。←大人げない。

« てのひらの安らぎ - Home - カモミールさんへ »

- comments
4 comments
サノちゃんの浴びている姿の気持ちよさげなこと!
手風呂ご成功の瞬間の長女さんの叫び声がここまで聞こえて
来そうです。
でも私も桶での手風呂はやっていたものの流水はまだですわ。
minさんと同じくくそぅですわ(笑)
「真冬でも手風呂をしてあげてねー、人には水がかかって修行のようですが愛で乗り切れます」と長女さんにお伝えください。くふふ。
おめでとうございます♪
ついに、念願のショットですね^^
しろさんをふんづけてしまったところがまた可愛いです。
夏場は人も文鳥も一緒に涼を共有できていいですね。
長女さんのおかげで、これから家族で手風呂争奪戦になるかもしれませんね。
残暑厳しい毎日ですが、体調壊さないようお気を付け下さい^^






Re: 悔しい仲間
kururuさん
はい、長女が叫んでも、そのとき家には誰もいなかったそうです・・・。
我が家では、手風呂は掛け流しのみです。だから、水道をひねるとすっ飛んできてしまいます。
「ああ、しろ、来ちゃダメ!!・・・それは石けん水でしょ!!コラ!!あっちいけ!!」などと叫びつつ、お茶碗などを洗うのでございます。やっと、手風呂、となっても、水を溜める間もなく、しろが入り込んできます。そして、手風呂のあとはぶるぶる震えるのです。「もう年なんだからさ、水風呂の掛け流しやめようよ」と説得するのですが、また次の瞬間飛び込んできてしまうのです。おかげでサノスケの入る隙がありません。やっとのことで入れましたが、しろがいなければもっと早く入っていたのかもしれず、でも、しろがいなければこんなに早く入ることがなかったかもしれず・・・。
いまのところ、我が家の手風呂は夏季限定なのですが、長女は年中営業したいようなので、今後はわかりません。
Re: ありがとうございます♪
tooko36さん
いつもコメントをありがとうございます。そして、ご心配いただきありがとうございます。・・・というか、私、しんどいときはしんどい!!と伝えるタイプなんですよね。こんなところまで愚痴ってスミマセン、とおもいつつ、つい書き込んでしまいます。迷惑な奴だ。・・・でも、やっぱり猛暑のなか(職場の)引っ越しなんか、したくないよぅ~(泣)
文鳥の手風呂は日本の夏の風物詩ですよね。ただしい日本の夏!!
手風呂争奪戦・・・するどい!まさにそのような様相を呈し、まずみん兄ちゃんが程なく成功させてしまいました!こいつはなんの努力もなしに、いつもおいしいところだけをもっていく技に優れた奴です。
・・・私はまだです・・・(泣)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。