週間天気
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も手の中で

Tue.06.09.2011 1 comments
しろとサノスケが手のひらに載るようになって、ずいぶんたつような気がしますが、まだ一ヶ月もたっていません。
それくらい、毎日長女の手の中にいます。

P1070412-2.jpg

そしてすぐに寝てしまうしろ。もうおばあちゃんなんですものね。
しろにべったり甘えてしなだれかかるサノスケ。

P1070414-2.jpg

重たいのよッ!!
P1070415-2.jpg

ともあれ、あいかわらず仲良しの2羽です。
長女と、みんの2人に爪切りを任せました。みんでなくてはサノスケを捕まえられないし、長女の方が目が良いので「血管から3ミリ」のところできちんと爪を切ることができるからです。
サノスケはそう簡単には切らせてくれません。みんは噛みつかれてかなり痛がってました。

P1070418-2.jpg

私は、カメラ係になることができたので、はじめて爪切りの写真を撮ることができました。みんとふたりのときはできませんでしたねぇ・・・・。

P1070419-2.jpg

P1070420-2.jpg

ちなみに、文鳥保定の仕方は、ジャクボーさんの「文鳥団地」を参考にしてください。胸を強く握ると窒息死してしまうことがあるので、夢中で掴むと危険です。

« しろ、ほんとうにありがとう・・・ - Home - まだまだ暑いねぇ! »

- comments
1 comments
ほんわり
手の中に文鳥さんのぬくもりを感じられるなんて、あー羨ましいなぁ~
しかも2羽も~。おフタリさんぴったりくっついて本当に仲がいいのですね。
サノちゃん、爪きりちょっと緊張してるのでしょうか?
私はインコしか経験ないですが、小鳥のクチバシで噛まれるのはけっこう痛いですよね。
でもちゃんと爪を切ることができたのですね、お嬢さんたちすごいですね。
うちの猫は爪きりや体を弄られるのが嫌いで、爪は通院のときに一緒にやってもらっているんです。
先生だと緊張して固まったままになるので、簡単に爪を切らせてくれるんです(ほんとに怖がりで気が小さいのですよ~)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。