週間天気
ブログ村
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだいる?

Sat.24.09.2011 11 comments
外ではしろの姿を探してばかりいるサノスケですが、

P1070442-2.jpg

かごのなかでは・・・左半分の場所でしか暮らしていません。

P1070465-2.jpg

真ん中には来ても・・・

P1070466+2.jpg

それ以上右へは行きません。何故なんでしょう?
右についていたえさ入れや豆苗にはまったく来ないので、外してしまいました。
・・・もしかして・・・まだいるの?

誰のこと?
P1070468-2.jpg


« ある日突然に - Home - サノスケのその後 »

- comments
11 comments
いるのかも・・・
前回と今回の記事を読んでいたら、ウルウルしてしまいました(T-T)
鳥が一羽もいない状況より、片方が残って淋しそうにしているのを見るのは、
飼い主にとってもつらいですよね・・・。
でも、もしかしたらシロちゃんはそこにいるのかもしれませんね。
世の中不思議なことはいくらでもありますから。
とりあえず、サノちゃんが意気消沈して餌を全く食べないということは
なさそうなので、それだけは良かったです。
Re: いるのかも・・・
カモミールさん
すみません!!!カモミールさんだけは悲しませたくなかったのに・・・ごめんなさい。
このごろのサノスケは、長女がべったりくっついていて世話してくれるので、また以前のように手のひらでまどろんだりしているようです。呼べば来る、とか、手を出すと乗っかってくれる、という手乗りではありませんが、じっと待っていると手のひらに載ってくれて、しばらくするとあたまをカキカキもさせてくれると言っていました。あまりにべったりしすぎて、かごに戻すと鳴き続けるほどです。(私はこの頃に仕事から戻るのでいつもうるさいです)
忙しい私にはそんな時間の余裕がありません(泣)サノスケが荒鳥ということは、じつは飼い主のほうが寂しいということなのでした・・・。

もしかしたら
しろさん49日までサノさんのために、いてくれてるのかもしれないですね。
小さな頭でじーっと考えてるさのさんの様子は、しろさんの気配を感じてるかのようです。
健気なサノさんを見ていると、文鳥は忘れっぽくなんてないですよね。
かの文鳥様のささめちゃんは正真正銘の荒鳥でしたが、さのさんは違うような気がします。
長女さんのお陰で、ちょっと人見知りくらいの成鳥に成長したんですよ。
少し雰囲気を変えて、カゴに粟穂とか入れたら、ついばんだりしてくれるでしょうか?
愛だわ
しろさんサノっちのことをずっと見守っているのですね。
愛だわ~v-238
きっと初代しろちゃんとゴマ吉さんもいますよ。
しろちゃんに従って背後に。しろちゃんが統制を取っていて
おとなしくしているのかも。
しろちゃんのキャラクターは素敵ですわ。
Re: もしかしたら
tooko36さん
おかげさまで、サノスケはとても元気にしています。
文鳥がどれくらい記憶があるのかわかりませんが、少なくとも夜になるとずっと鳴き続けています。これが長女の言うようにかごから出しすぎたからなのか、しろを呼んで鳴くのかはわかりません。長女がいると、飛んでいって肩にとまったり、じっとしていると手のひらに載ったりします。その様子はしろがいたときとかわりません。
サノスケは穂は大好きです。そうですね、入れてみます。ありがとうございました。
追記 
粟穂を右の金網にとりつけましたが・・・いまのところまったく食べに来ません。大好きなはずなんですけど??
Re: 愛だわ
ナカムラさん
私の肩にはときどきゴマ吉がとまっています。今もゴマ吉のうたが聞こえてきます。気のせいか、この頃左肩がいつもより重いのですが、仕事疲れなのか、もう1羽増えたからなのかわかりません・・・・。ぜひ、サノスケを見守っていてほしいものです。
Re: まるで・・・
kururuさん
スターウォーズのラストシーンですね。しろはいまでも皆をつき従えているんだ(笑)
「あいかわらずなにくだらないこと書いてるのよッ!」とか「いつまでたってもキイ打ちがヘタクソね!!」「いいかげんにしなさいよッ!」とか聞こえてきます。指先に噛まれたときの痛みさえよみがえってくるようです。そういえば、毎朝豆苗を入れたとき、噛みつかれなくなったので、そのときに、しろは、もうほんとうにいないんだなぁ・・・と思います。
感謝です
みなさま、しろがいなくなってもしろネタにつきあってくださってありがとうございます。しろも喜んでいると思います。しろの思い出の写真を載せてください、と言ってくださるありがたいお申し出もあるのですが、ぎりぎりでUPしてるので、まともな写真のストックがほとんどありません!!(汗)というわけで、過去のブログをご覧下さい。あまり以前のを見られると恥ずかしいですけど。

あきさん、引っ張ってすみません、つづきはまた今度です・・・。
いるのかも
サノちゃんが心配でもうしばらく居てくれてるのかも?
それかちょっとあちらから戻ってきてくれたのかな。
こちらからは見えないだけで霊界は手の届くような場所に存在するとも言いますし、
(決して怖がらせるつもりではないです)
可愛がってた子の鳴き声を聞いたとか、羽音を聞いたなんてお話はありますよね。
きっと人の知らないところでたまに実家に里帰りしてるのかも。
しろちゃん、まだサノちゃんに教え忘てれたことがあって右側にいるのかも。
Re: いるのかも
hikaru+ さん
バードバスを右にもってきたり、粟穂を下げたりして、なんとか右側にも行くように工夫していますが、なかなか来ません。かごをあけてもすぐには出てきません。しろがまだいる、というより、しろがいなくなってしまって途方にくれているかんじです。たとえいたとしても、サノスケにはまったく見えてないみたいですね・・・。かごの外ではあいかわらずしろを呼んでいます。
私が仕事で家にいなかったせいだったのでしょうか。これまで私のところには来てくれませんでしたが、昨日、今日休みのためか、今日は・・・いまキイを打つ腕に乗っかっています♪朝から「サノちゃんe-266サノスケe-415サノち~んe-415e-266」と、でれでれしまくり、ご機嫌取りまくりで接したのが功を奏したのでしょうか。嬉しいです(泣)でも、ちょっとでも動くとすぐ逃げます(哀)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。