週間天気
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れてきたおねえさん

Sun.13.11.2011 2 comments
「来ない」「見ない」と言っていたら、夫さんが写真を撮ってくれました。
ジョウビタキのおねえさんが来たようです。最近鳴き声だけはきいていたのですが、とうとう!!はい、水飲み場(水浴場兼用)はご用意させていただいておりました。なのに!なんと、あまりキレイではない火鉢のほうで水浴びなさっていました・・・・。去年も確か掃除する前の水飲み場でした。なぜ・・・orz

P1070736.jpg

そして、今年も,
去年と一昨年に買ったコムラサキシキブは、どちらも虫にやられて丸坊主になってしまい、またもや鉢を買う羽目に・・・。

P1070744.jpg

これでコムラサキシキブばかり4つになってしまいました・・・(泣)
これも、すべてはジョウビタキのおねえさんのため。食べてくれてるかな?
気温が下がってから、バードテーブルは万全に準備完了!柿もご用意して、お待ちしております。

P1070745.jpg

« ここにもアイガモ? - Home - 鳥が来ない »

- comments
2 comments
親の心、子知らず?
人間の思惑どおりにはいかないもんですよね(笑)
キレイな水場を用意しても、目の前の汚い水溜りで水浴びしたりとか。
でも来てくれて良かったですね! 常連さんかな?
うちは鳥たちのために去年エゴノキを2本植えたんですが、
津波を被って瀕死の状態です…(T-T)
塩分を落として鉢に植え替えたものの、やはり元気がありません。
もういっそ庭にリンゴの木でも植えてやろうかしらん。
Re: 親の心、子知らず?
カモミールさん
この子は毎年来てくれる常連さんです。モズとテリトリーを共にして、時間差で利用し合っているきわどい関係なのですが、今のところうまくいっているようです。今年も、モズも来ています。ただ、ほかの常連さんがさっぱり・・・・(泣)
庭に植えるなら、ナナカマドはいかがでしょうか。寒さに強く、丈夫なはずです。紅葉もキレイで、赤い実がたわわに実って小鳥のエサになります。エナガが(もちろんヒヨドリも)食べているのを見たことがあります。
私のところは暑すぎるので、高山に行かないと見られないのです。リンゴなら、姫リンゴでしょうか。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。