週間天気
ブログ村
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキカキ

Tue.27.12.2011 8 comments
意外にも、
「触らせてくれるのはサノスケだけ」
なのだそうです。(長女 談)

P1080049-2.jpg

P1080050-3.jpg

すごく気持ちよさそう。うっとりしちゃってます。

P1080057-2.jpg

「白いところと黒いところの境目がツボ」なのだとか。

P1080058-2.jpg

手乗りのジジ・ププも、ロロもさせてくれない。なぜか荒鳥のサノスケだけ。
しろに羽繕いしてもらったのを、覚えているのでしょうね。

« 初風呂でご挨拶 - Home - 珍客 »

- comments
8 comments
白と黒の境目がツボ、わかります~。
最後には頭を真上に向けて恍惚の表情ですね。
しろちゃんのテクニックに長女さんは勝てているのか?!
Re: ふふふ
kururuさん
サノスケは、ソファに寝そべっていると、やってきてまったりします。ほかのところではだめです。そのかわり、ソファなら長女でなくても時間を掛ければ触ることが出来るんです。私も風邪でダウンしてソファで寝ていたときにはカキカキできました。
サノスケは、ふれあいを求めていると感じます。人でも文鳥でも・・・ロロはまだ無理っぽい・・・・。
ヘッドスパ?
サノちゃん、気持ちよさそうですね~
でもクリクリしてる手のほうも気持ちよいのでは?
昔、鳥を飼っていたときの触った感触は今でも覚えていますよ。
藁のような(?)鳥の匂いも好きでクンクン嗅いでいました(笑
それにしても本当に至福のときっていう表情ですね。

今年も一年ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。
Re: ヘッドスパ?
simcoさん
あっというまにおしつまってしまいました(汗)
今年ももうあとわずか。今年もありがとうございました。
そうそう、simcoさんも小鳥と暮らしたことがあったんですよね。つぼ巣を入れると藁の香り、水浴びするとコンソメの香りという人もいます。かなりのマニアだったことが伺えますね(笑)
今日も、ちょっとの間でしたが、ロロとサノスケをかごから出して、遊びました。
ロロはあいかわらずサノスケにケンカをしかけますが、その回数がだんだん減ってきたような気がしています。
サノスケはまたカキカキしてもらって幸せそうでした。
来年は平穏な年でありますように・・・・。
サノちゃん、とっても気持ちがよさそうですね。
ツボを、カキカキしてもらって、シロさんのことを思い出しているのでしょうか?
文鳥さんも人と同じで、それぞれ性格が違うようですね。個性的で面白いなと思いました。だんだん家族と認め合って仲良く暮らして行くのでしょうかね。
年末も押し迫ると気忙しいですね。minさんはおせちも、いろいろ作られるのでしょうか。
よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。
Re: 良いお年を
kogamoさん
野鳥に触れることはありませんが、文鳥は、私にとって触ることのできる、野鳥の姿をした小鳥なんです♪
しかも、習性はスズメとほぼ一緒。群れで行動する鳥なので、たくさん飼うとおもしろそうなんですが、できないので残念です。文鳥食堂は不振のままで心配ですが、来年はたくさんの野鳥が来てくれることを祈っています。
焼き豚、昆布巻、八幡巻、黒豆、きんとんは終了。あとは煮しめと卵焼きです。家族が多いので、どうしても自分で作ることになってしまいますね(汗)

ウチの
まろさんも、カキカキ大好きです。
わたしは、よく頬ずりしながらカキカキしています(笑)
まどろんで、目をつむるところを見ているだけで癒されますね。
まったりサノさん、どう見ても、全然荒鳥ではないと思うのですが・・・
どうかブンチョーズと共に、良い年を迎えられますように。

PS:文鳥食堂に、うっさん参上、良かったですね。
きっと、いつもの御贔屓さんを誘って連れてきてくれるはず・・・(^^)v



Re: ウチの
tooko36さん

> まろさんも、カキカキ大好きです。

やっぱり~!そうじゃないかと思っていました。まろさんのうっとりする顔も想像できます。
私は、文鳥に触ることが出来るというのが、はじめてなので、もう嬉しいですね。それでも、手には載ってくれないので、やはり荒鳥なのかな~??と思っています。
文鳥食堂には、たまにメジロやシジュウカラが来るのですが、毎日ではありません。里山でも、渡り鳥の姿がないのが寂しいです。シロハラは戻ってきません・・・・(泣)
いろいろあった一年でしたが、tooko36さんも、まろさんとよいお年をお迎え下さい。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。