週間天気
ブログ村
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白、桜、シルバー、シナモン

Tue.28.02.2012 14 comments
長女の文鳥たち、ジジ・ププと、サノスケ・ロロはとても仲が悪いので、一緒に放鳥するのは無理、と思っていました。が、「二人で監督すれば、なんとかなるんじゃない?」ということで、リビングで放鳥大会をしてみることになりました。
「文鳥のカタログだねぇ」なんて喜んでいたのもつかの間でした・・・。

しずかな朝、仲良く「再生」豆苗を食べるサノ・ロロたち。しろみたいに、生えそろった豆苗を根本から食いちぎってほったらかし、という食べ方ではなく、短い茎だけを食べています。あたらしい茎は脇から生えるので、これならなんのダメージもありません。なんて控えめな食べ方なんでしょう。

P1080379-2.jpg

サノスケとはすっかり仲良しになったロロですが・・・。

P1080380-2.jpg

そこにやってきたのは、ジジ・ププたち。とたんにロロが豹変します。

P1080390-2.jpg

ジジにも

P1080344-2.jpg

ププにも、容赦ありません。

P1080348.jpg

二羽で対抗(?)するジジ・ププ。

P1080351.jpg

でも、ロロがいなくなったら、こんなに平和なんです。
・・・サノスケ、寝てる?(笑)

P1080358.jpg

というわけで、いちばんの騒動の元は、ロロだということが、これではっきりわかりました。いちばん身体が小さいのに、いちばん負けん気でケンカの強いのはあいかわらずでした。
見た目はかわいい女の子なのにねぇ・・・。

« ツグミ、どこいくの?? - Home - サノスケ一周年(8月5日) »

- comments
14 comments
サノちゃんはしろちゃんと一緒にいた影響なのか穏やかですね。対照的に戦う女子のロロちゃんが男前で素敵です。
一羽飼いなので、複数の文鳥さん達の様子は、すごく興味があります。
文鳥さんは集まるとケンカばかりかと思ってましたが、サノちゃんのように穏やかな子もいるのですね。可愛い~です。

うちは、前の子も今の子も、私の母にべったりです。
世話をしてるのは私なのに、私は素通りで母の手に一直線。
私はこんなに文鳥ラブなのに…寂しい~(涙)
でも何をされても可愛くて、でれでれの親ばかです~(笑)
Re: ありがとうございます
kururuさん
サノスケは、♂と書いてあるがごのなかで、いちばんおとなしい文鳥でした。おとなしすぎて、じつは♀だったわけですが・・・。
ロロは、バッチリ目が合ってしまい、そのかわいさに自分を見失いました。かごの一番上の、ヒーターのところにいて、じっとしてました。その下でえさ入れに入り込んでガツガツ食べてた子がいたのですが、長女の後日談によれば、体格がっちりで、羽もツヤツヤ、しっかりぐぜっていたそうです。私の一瞬の判断ちがいで、サノちんに王子様を連れてきてあげられませんでした・・・(泣)
それにしても、ロロもいつもえさ入れに入り込んでガツガツ食べているのですが、まだ20グラムしかありません。
ギャル曽根文鳥?!
Re: い、いちわがい・・・
ぬまさん
文鳥とべったりだった、しろとの蜜月を思い出します・・・。噛みつかれた思い出しかないけど・・・・。
文鳥は相性にうるさいので、合わないとペアを替えなくてはならず、そのためにどんどんかごが増えてしまう。相性のいいペアだとどんどん文鳥が生まれるので、どんどん文鳥が増えてしまう。どちらも一羽飼いにはほど遠い状況です。
私は気の弱そうな文鳥を見分ける名人を自負していましたが、ロロで見事に玉砕しました。ううう・・・。
そのロロですが、私も長女に里親に出して育ててもらったので、私にはあまりなついていません。手乗りなのでいちおう手に乗ってくれますが、なんかぎこちないです。サノスケは手に乗りませんし・・・。寂しいです。
文鳥は人間をペアの相手に決めてしまうこともあるので、そうなると、なかなか浮気してくれないですね。それでもかわいいのは、文鳥親バカ人間の哀しさです・・・。しみじみ。
ひとつ屋根の下で里親に出したというその表現はminさん語録だわー^^
Re: へへへっ
kururuさん
長女はずっと家を出て独立して暮らしていたので、うちに帰ってきたと言っても、私と彼女のあいだでは、別の家なんです。文鳥も、ジジ・ププと、サノスケ・ロロはふだんから別に暮らしていますしね。病休が終われば、長女はふたたび、ジジ・ププを連れて出て行くことになるわけです。
・・・・それを考えるとちょっと辛いけど、てゆうか、私、どうすればいいのかわからないくらい、今は長女に頼り切っていますね~(汗)長女も、「今ならひな何羽でも来い!バッチリ差し餌して手乗りにしたる!!」と言ってます。どなたか、手乗り文鳥にしたいけど、育てる時間がないので里子に出したいという方はいらっしゃいませんか?(笑)
「やっぱり、お別れが耐えられないから無理だと思う」・・・・そうか。でも、うちでは乗り文鳥もうこれ以上は無理だよ。手一杯だからね!!←ここにも釘をさしておく
こんばんは
同じ家に居ても、縄張りとかあるのでしょうか?
サノさんとロロちゃんが、仲良しになってよかったですね。
豆苗は、刈り取ったように綺麗に食べてありますね。お行儀がよいですね。
一瞬、カイワレ大根の水耕栽培かと思ってしまいました^^;
2羽ずつ、睨みあってこれから何が起きるのかなーと思うと興味があります(笑)結束が固くて可愛いですね。
Re: こんばんは
kogamoさん
このところ、仕事に追われてインドアなブログになっています(汗)にもかかわらずコメントありがとうございました。

> 同じ家に居ても、縄張りとかあるのでしょうか?

どうなのか考えてみました。文鳥はスズメとおなじ仲間なので、習性もほぼ同じです。群れで生きる鳥ですが、寄れば触ればケンカをします。猿山の猿に似ているような気がします。気に入った相手とは仲良くしています。おかげさまで、サノスケとロロも、時間を掛けて仲良くなりました。女の子同士ですが、文鳥は、気に入れば、相手が同姓であろうが、人間であろうがかまわないように見えます。このあと・・・長女がじぶんの文鳥たちを部屋に連れ帰ったので、何も起こりませんでした・・・。
豆苗は、少しずつ刈り取ったあと、水につけておくと「再生」の豆苗をもういちど利用することができます。(写真は「再生」をさらに半分刈り取ったところです)文鳥たちはこの「再生」のほうが好きみたいです。もちろん、人間の鍋物にも使えます(笑)ちょっと豆臭いのが、好みの分かれるところだと思いますが・・・。
猿山の猿と文鳥さんが似ているとは気がつきませんでした。
もうね、お腹を抱えて笑っています。
こんばんは
本当にまるでパンフレットのよう・・・文鳥さまが集団お見合いしてるみたいで可愛いです♪
全然ケンカしてるようには見えなくて、何だか絵のようですね~
いつの間にか、サノさんとロロさんも姉妹協定を結んで、いい感じでホッとしました。
PS:ウチは、1羽飼いなので、冷蔵庫の中でゆっくりと豆苗育てています(笑)

Re: いやいや~(汗)
kururuさん
あくまで個人の感想です・・・とかって、健康食品なんかによくある注意書きですけど、そういうことで、科学的実証はありませんです(汗)でも、なんか似てませんか?お腹抱えてまで、こんなことに反応していただけるなんて、思っても見ませんでしたが、ありがとうございます~。
Re: こんばんは
tooko36さん
こんばんは、まさか、こんなにとりどりの文鳥がいっぺんにうちにやってくるなんて、しろがいなくなった時点で誰が想像したでしょうか・・・・。どんな種類でも自分の文鳥がいちばんかわいいですが、並べてみると、それぞれ見ていて飽きませんね。ただし、ケンカが激しいのでゆっくり鑑賞している暇はありません・・・。
写真だと平和に見えますが、ロロはギャルギャルと、ほんとに激しいです。ジジは長女をペアに決めているので、ププが長女に近づくとやきもちをやいていじめるし、ロロはそんなジジといちばん仲が悪いです。ププはいつもとばっちりですね。サノスケはどこ吹く風で、まったく関わりません。
そうか、冷蔵庫で豆苗を(笑)うちは4羽ぶんになったので、豆苗を買い、再生しても一週間にいちどは買いに行かなければなりません。NHK「あさイチ」で豆苗を鍋物にと取り上げてから、一時期品切れになったりしましたが、今では店に入荷する数が増えたようで、いつ行っても買うことが出来るようになりましたから、結果的にはよかったですね。
かわいいですね
はじめまして。
我が家でも桜文鳥3才&シルバー文鳥7ケ月がいます。
おっとりした桜文鳥にシルバー文鳥がケンカを吹っかけています。
いつもキャルキャル怒っているのはシルバーですね。

かわいい顔して、気が強いのはシルバーだからなのでしょうか?

これからも楽しいブログ、待っています♪
Re: かわいいですね
キコさん
はじめまして、こんなマイナーなブログへようこそ。(笑)コメントまで、ありがとうございます。
キコさんのところもサノスケとロロみたいな組み合わせなんですね~。ペアなのでしょうか。(ウチは女の子同士ですが)
私は文鳥と暮らして8年めですが、合計4羽(ジジ・ププを入れても6羽)の文鳥としか暮らしたことがないので、文鳥のことはまるでわかってません(汗)
シルバー文鳥もロロがはじめてなので、シルバー文鳥がみんな気が強いのかどうかもわかりません。でも、キコさんちのシルバー文鳥さんと、ロロはまちがいなくケンカ早いようですね。ほかのシルバー文鳥さんはどうなのかも、知りたいです。
不規則更新で、「週間文鳥」だったり、「月刊文鳥」になったりすることもありますが、これからもどうぞよろしくお願いします。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。