週間天気
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春国岱(しゅんくにたい)

Thu.06.08.2009 0 comments
根室市風蓮湖の砂州、春国岱は野鳥公園になっているので、どんな鳥に会えるのか楽しみにしてネイチャーセンターへ行きました。そこで散策路のルートをもらって、話を聞くと愕然!いつぞやの台風の影響とかで、ぐるっと一周しているはずの木道が、あちこち封鎖されているというのです。
行ってみたら、長~い木道を歩いた先、いよいよ入り口という二つの道とも、Yの字に切れてしまっています。今を盛りのハマナスの群生地への木道は入り口で塞がれており、世界にこことサハリンにしかないというアカエゾマツの原生林への道も、途中で切れていました。がっかりしながらも、アカエゾマツの木道を歩きました。ここでは、クマゲラのペアは、ひとつがいしか確認されていないそうです。
木道の左右はヒバリがたくさんいましたが、砂州に近づくと、外側は、海水に浸食されて白く立ち枯れた木ばかり・・・。

春国袋

林の中はしんとして、動物の気配が感じられません。鳥のこえもしません。台風で倒れた木が根を無惨にさらしています。荒涼とした、見たことのない世界が広がっていて、ただ驚くばかりでした。

倒木

倒木2

でも、よく見ると倒木からはあたらしい命が育っています。

アカエゾマツの赤ちゃん

朽ちた木にはたくさんの穴が。クマゲラが突いた跡かもしれないと思うと、だんだん風景が違って見えてきました。

倒木の穴

荒涼として見えた原始の森が、暖かいゆりかごのようにも思えてきました。
木道の切れた先には、人の入れない、別の世界がどこまでも広がっています。

森の奥

その先をじっと眺めていたら、クマゲラや、ほかの鳥や動物たちはずっと奥にいて、そこで暮らしていればいいんだと思えてきました。そこで、自分たちの世界に戻るため、来た道を帰りました。

« 霧多布岬 2 - Home - 霧多布岬 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。