週間天気
ブログ村
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバメの巣

Mon.21.05.2012 8 comments
ツバメが激減しているそうですね。家の周りでも、去年まで来ていたところに、今年は来ないというところが増えていました。ところが、近所を散歩していたら、はじめて巣をかけられたというところもあることに気がつきました。

P1090033-2.jpg

P1090043-2.jpg

P1090034-3.jpg


この某コンビニは、大盛況です。入り口の上は巣がかけられないようにしてあるのですが、端っこにはいくつも巣がありました。

P1090046-2.jpg

これは別の場所。さらに反対側にもひとつありました。合計3個。

P1090048-2.jpg

まだこれから巣をかけたそうにしているペアもいました。

P1090050-3.jpg


P1090049.jpg

スズメも巣をかけていました。大人気なんですね。去年より盛況です。
「上の方からは撤去しなさいって言われるんだけど、かわいそうでできなくて・・・。入り口の上以外は黙認しているんです」
用事が済んでも帰らずにツバメの巣をじっと見ているので、クレイマーかと思われたのか、お店の方が出てきてしまいました(汗)
「いえ、ツバメを保護して下さって、ありがとうございます。」
私はツバメを大切にしてくれるこのコンビニを利用したいと思っています、とまで言えなかったのが残念です。すみません。
ツバメの分布や営巣などについて、日本野鳥の会での実態調査が始まっています。

今朝は金環日食でした。この地方では平安時代以来932年ぶりだったとか。
雑草よけシートの上で、影を作っていました。

P1090058-2.jpg

« レイチェル・カーソン - Home - ロロの春 »

- comments
8 comments
こんばんは。ツバメさんたち元気ですね ^^
田んぼの辺りではかなり数が減っているように思いますが、私の勤め先のビルでは5組も巣作りをして、歌って飛び回ってそれは賑やかです(笑)
これほど多いのも、初めてのことで驚いています。巣作りする場所が少なくなって、一ヶ所に集中するのかも知れませんね。
そちらのツバメさんたちも、コンビニさんで巣をかけさせてもらえてよかったですね。
最近ではお客さん商売だと、嫌がられてしまうのですが、福を呼ぶとも言われるし、これからも人と良い関係が続いてくれることを願いたいですね。
草よけシートに、木漏れ日が不思議な模様を作りましたね。そちらでは金環日食をしっかり見られたのですね(*^_^*)
Re: こんばんは
kogamoさん
同時にコメントを書きに行ってたみたいですね(笑)帰ってきたらこちらにも頂いていました。ありがとうございます。
ツバメが激減していると聞き、近所に帰ってこなくなったところが増えたので、もう少し足を伸ばして巣を探してみたら、新しいところにたくさんかかっていたのです。ここは住宅地ですが、すぐ近くに田畑があるので、ツバメにとってわるくない環境だと思います。
kogamoさんの職場もツバメアパートがあるんですね(笑)羨ましいです。この某コンビニは、毎年巣がかかるので見に行くのですが、今年は最多だそうです。もう4個目がかかっています。
朝鮮半島にはツバメを幸福の使者として大切に扱う民話がありますね。そういう思想が日本に伝わったのかな?このコンビニも大盛況ですから、ツバメの御利益ではないでしょうか(笑)私もつい立ち寄って買い物してしまいます。
優しい店員さんたちに見守られて、ヒナがすくすく育っています。巣立ちも間近ですね。
金環日食は、娘と夫さんと、公園ではしゃいで見てました。快晴でした。曇りでもない、晴れでもない不思議な明るさが印象的です。はしゃぎすぎて、ゴミ出しの日だったのに、すっかり出し忘れてしまいました・・・・。
ご無沙汰しておりました。
久しぶりにおじゃまします。
早速コメントいただき ありがとうございました。
ツバメさんに人気のコンビニなら経営も安泰ですね(*^。^*)
ツバメさんに優しいならヒトにも優しいはずですしね。
日食は道東特有の濃霧で残念ながらダメでした。
13年後にはこちらで金冠があるようですが。。。
またおじゃまさせてください。今後もよろしくお願いします。
Re: ご無沙汰しておりました。
チビヤクさん
早速にこちらにもおいで頂きありがとうございます。
私の方も仕事が忙しくなってしまい、なかなかゆっくり鳥見や文鳥と遊んだりできず、のろのろと更新しております。
出かけても、野鳥の写真はまったく撮れてないし・・・(泣)
こちらこそゆるゆるとおつきあい下さい。
金環食、そちらにいる知人も残念がっておりました。でも、13年後を楽しみに!
こんにちは!
私のブログへのコメントをありがとうございました!
何かすみません、コメントでちょっと誤解を与えてしまったかもしれません。
でもホントに、チピヤクさんの復活を喜んでいる方が他にもいるんだな~、と思ってむしろ嬉しかったんですよ。

ツバメは私が住む旭川には来ないので、羨ましいです。
イワツバメとかショウドウツバメはいるのですが。
ツバメがいる街は憧れますね~
代わり・・・と言ってはなんですが、ヒバリはたくさん来ます。
ツバメとヒバリ、似ていませんけどね(笑)
Re: 恐縮ですm(_ _)m
asahimameさん
こ、こんなところまでおいで頂いてありがとうございます。
私は札幌生まれで、そのうち北海道に帰りたいなぁ~なんて思っています。道東はいちばん好きなところなので、チビヤクさんのブログにもおじゃましていました。そちらには、内地にはいない鳥がいて、興味深いです。なかでもシマエナガはたまりませんね。ツバメもとってもかわいいですよ~。
そういえば、道東旅行に行ったとき、スズメかと思ったらヒバリがふつーに町中の地面を歩いていてびっくりしましたっけ。

こんばんはー
岐阜はきょうは21℃だったのですか。
まだ過ごしやすい気温ですね、でも明日は28℃ですか(汗・・・暑そうです。
鳥さんの声、里山で暑くなっても聞こえますか?

ツバメは人間のいるところに巣作りするのが安全と知ってるのですね。
賢いなぁと思います。
カラスに狙われない天井ギリギリの場所に上手く作りますね。
ツバメのおかげでお客さんが増えて、招き猫ならず招きツバメですね^^
うちのお隣にスズメが毎年巣作りするのです。
でもヒナが巣から落ちたりして残念なことも・・・。
ツバメさんの子の成長が楽しみですね。
Re: こんばんはー
simcoさん
こんばんはです~。今日も仕事の昼休みに裏山を歩きましたが、木陰は涼しい風が吹いて、オオルリ、キビタキの声に癒されながら散歩しました。これからどんなに暑くなっても、7月いっぱいは元気に鳴き続けますよ。でも、いつその姿が見られるやら・・・(汗)エナガ、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラたちには、いつも遊んでもらっています。
気温は高くても、湿度がないので、まだ涼しいですぅ。まぁその、岐阜ではってことですけどね(笑)
ツバメのいるコンビニも、また訪ねようとおもいます。もう巣立った頃かもしれません。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。