週間天気
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大中小

Mon.16.07.2012 6 comments
早苗があっというまに青々としてきました。まだ田植えが住んだばかりの頃。
水に映る姿を取りましたが、あいにくの曇空でした。

P1090271-2.jpg

ところで、この子は・・・ダイサギ?こんなにおおきいのいたっけ??

当たり前のように見ていたサギですが、よく見るとダイなのかチュウなのか、見分けがついていなかった(汗)
おおきさからみるとダイサギではないかと思ったり・・・。

P1090270-2.jpg

ぼけちゃってますけど、では、こちらさんはアマサギとチュウサギ?

P1090416-2.jpg


サギさんサギさん、おくびが長いのね♪

P1090415-2.jpg


ふだんは折りたたんでおります。

P1090430-2.jpg

ケリのみなさ~ん、どっちでしょうか~?

そんなの、どっちでもいいんだけど
P1090432-2.jpg

大中小って書いちゃったけど、コサギはいませんでしたね。

« 再び立山 1日目 弥陀ヶ原から - Home - 芸術散歩本 »

- comments
6 comments
折りたたみ首
こちらの水田ではアオサギはよくいるのですが、他のサギを見ることはあまりありません。マガモやトビが常連です。
そちらの水田の光景は、いろんなサギがいていいですね~素敵です。
特にアマサギはずーっと憧れです。ケリもなかなか見られない鳥です(未見です~)
首を長く伸ばした白サギさんは優雅な姿ですね。

田んぼにサギがよく似合いますね。私は稲がだんだん伸びて緑が濃くなって行くのを見るのが好きなのです。
こちらでは田植え時期が早いので、今ではサギの丈より稲が伸びています。今までよく見かけたサギたちもあまり見なくなりました。
1枚目のサギは、嘴に黒い色が混じっているようですね。チュウサギではないでしょうか?
夏のダイサギは嘴が黒いのですが、こちらではあまり見ることがありません。
3枚目の白い子は、アマサギの幼鳥ですよ。これだけは自信を持って言えます(笑)
ケリさんご夫婦は、子育てが終わってほっとしているのかな。のどかな光景ですね( ^^
こんにちは
水田にサギ三昧、いいですね。
わたしも、サギの見分け方は全然自信ないです。
分からない時は、ぜんぶ白サギってことで・・・^^
伸縮自在の折りたたまれた首が急に伸びると、大きく見えますね。
Re: 折りたたみ首
simcoさん
こんにちは、ご返事遅れてすみません。そちらでは、ケリも白いサギも珍しいのですか?!私はあたりまえの光景すぎて、種類について深く考えたことがなかったんです・・・。反省。よく見ると本当に優雅な姿をしています。飛び立つところを撮りたかったのですが、堂々としていて、なかなか飛び立たず。脅かすわけにもいかないので、諦めました。
アマサギは、こちらでも渡ってくるかどうか、毎年期待して待っている鳥です。だんだん数が減ってくるので、寂しく思っていましたが、kogamoさんに幼鳥だと教えていただき、繁殖しているとわかって嬉しかったです。
Re: こんにちは!
kogamoさん
サギのこと、いろいろと教えていただいてありがとうございました。
夏にクチバシが黒いとダイサギ、と書いてあったのですが、この子は黄色ですよね。いつも見かける白くて小さいサギと比べるとあまりに大きく思えたので、もしやと思ってしまいました(汗)
こんなボケた写真で恐縮でした。まさかアマサギの幼鳥とは思いませんでした!びっくりです。毎年渡ってくる数が減っているので、繁殖しているのだとわかって、嬉しかったです!
じつは、職場の休みがやっとできたので、立山に行ってきました。昨日戻ってまだぐったりですが、そのうちUPしようと思います。富山の水田は青々としていました。そのなかに屋敷林のある農家の真っ黒な屋根が、くっきりとコントラストを作っていて美しい光景でした。
Re: こんにちは
tooko36さん
あんなに美しいシラサギの写真をたくさん見せて下さったtooko36さんも、自信なかったなんて、ちょっとほっとしたり(しちゃいけないけど)ダイサギとチュウサギは、クチバシの色が同じ時期もあるそうなので、並んでくれないと、区別付かないかも(笑)だって、チュウサギでもじゅうぶんおおきく見えますから。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。