週間天気
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び立山 1日目 弥陀ヶ原から

Tue.17.07.2012 0 comments
2回目の立山に行きました。
ここしか休みが取れなかったので、天候が不安でした。まだ梅雨でしたから。
ところが、幸か不幸か、この日梅雨明けしてしまい、翌日は室堂平ほぼ晴れでした。雷鳥はその名の通り、晴天には現れないとも聞いていましたから・・・。

さて、立山駅からケーブルカーに乗り、美女平から高原バスに。雨が降りだしたのに、弥陀ヶ原に降りたとたん、雨がやみ、日光が・・・。

P7178713-2.jpg

これは、同行してくれた、自称「100%晴れ女」の長女のおかげらしいです。家から用意してきたお弁当を食べ、弥陀ヶ原を散策。
ウグイスがたくさん鳴いていました。ここではまだ春なのでした。

P1090442.jpg

早速、チングルマの群生が出迎えてくれました。

P1090443-2.jpg

マイヅルソウとツマトリソウ。白くて小さな花が大好きです。

P1090448-2.jpg

イワカガミもあちこちに咲いていました。この花は何故かこちら向きだったので・・・。

P7178722-2.jpg

ニッコウキスゲは翌日いっせいに開いたようです。この日はまだわずかでした。

P7178730-2.jpg

ワタスゲも沼のほとりに咲き始めていました。

P7178720-2.jpg

道路沿いに咲いていたテガタチドリ

P7178732-2.jpg

去年も今年も、ここにひとつしか咲いていないと教えてもらったハクサンチドリ。

P7178733-2.jpg

これは気になって教えてもらったのに、名前を忘れてしまいました。タテヤマがついていたような・・・。
(ミヤマコゴメグサという名前らしいです。「立山の花」より)

P7178735-2.jpg

再び高原バスで室堂平へ。到着するともう夕方です。これから一泊する宿まで、はじめて30Lのリュックを背負ってのアップダウン40分はきつかった~。カメラが重いんです・・・(泣)
重いリュックを宿に置き、カメラだけを持ってハイマツのちかくで雷鳥を待ちました。さっきからピイピイこえがするのです。すると、ひなが1羽!!一瞬出ただけで、すぐにまた見えなくなってしまいました。撮影できず残念!ふたたび待ちましたが、夕食の時間になってしまったので、諦めて宿に帰りました。
夕日に映えるカヤクグリ。うつくしいこえでさえずっていました。

P1090454-2.jpg

P1090457-2.jpg

そしてこの日、はからずも梅雨明け・・・。
でも、おかげで夜、満天の星空を仰げたのはなによりでした。寒かったけれど、長女と二人で寝転がって、いつまでも見ていました。

のついているのは長女の写真。(オリンパスペン)
花の名前が間違っていましたらご指摘いただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。


« 再び立山へ 2日目 室堂平 - Home - 大中小 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。