週間天気
ブログ村
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文鳥遣い

Mon.06.08.2012 2 comments
「東京は涼しい」(ここに比べれば、ということだと思われます)
と、みんが帰省してきました。バトミントン部で、ずっと閉め切った体育館で試合してきたせいか、暑さにはめっぽう強い。温室のような2階にいても、クーラー無しですごしています。すごい!
みんがいると、どんな文鳥でもあっというまに掴んでしまうので、心強い。簡単に爪切りができるのです。ジジ・ププもサノ・ロロも無事爪切り完了。ありがとうっ!
みんには、グレート文鳥遣いという称号をあげたい。

あっというまに捕まったサノさん↓↓

P1090558-2.jpg

と、ロロさん。一瞬の早業です。

P1090562-2.jpg

外では浴びてくれないが、かごのなかのアウターバードバスでは水浴びしています。水浴びのあと頭掻きするサノさん。羽の外側からあしを回して掻いてるんですね。


P1090577-2.jpg


P1090575-2.jpg

ロロさんも。

P1090576-2.jpg

水浴びのあとの羽繕いは別々のバーでしています。
お互いの水しぶきがかかるのは嫌なようです(笑)

P1090581-2.jpg

« 伊吹山へ(5月分) - Home - おひさしぶりです! »

- comments
2 comments
こんばんは。
ご家族の皆さん、文鳥さんが大好きなのですね。大事にされて小鳥さんたち幸せですね(*^_^*)
うちでもずいぶん前にインコを飼ってたことがありましたが、とてもそんな風に手に持ったことはありませんでした。怖々で^^;
お盆も近付くなり、お忙しく賑やかな日々をお過ごしのことでしょう。
ところで、今日「立山の花」と言うハンド図鑑を見ていると、minさんが弥陀ヶ原へいらした時に見られた、小さな唇形をしている白い花が出ていたので、コメント欄へ書き込みしました。
ミヤマコゴメグサ(ごまのはぐさ科)小米草 小さいことを意味しているそうで、ガレ場に群生するそうです。
すでにご存知でしたらごめんなさいね。
Re: ありがとうございました。
kogamoさん
この子が小学生の時に、はじめて白文鳥を飼いました。以来、ずっと我が家には文鳥がいます。
野生の鳥ではないので、ときどきこうして捕まえて、爪を切ってやらなくてはならないのです。飼い鳥とはいえ、飛び回ることの出来る小鳥を捕まえるのですから、たいへんなんです(汗)この子がいたときは、いつもやってもらっていましたが・・・。

花の名前を教えていただいてありがとうございました。やはりそうでしたか~。立山の植物図鑑は図書館になくて、ネットでいろいろ調べてみましたがわかりませんでした。運良く、古書のオークションで、タイミング良く、おそらくkogamoさんんと同じ本を安価に手に入れることができました。じぶんの脚で確かめて書いてあるので、山登りしている気分になれて、とても面白い本でした!固有種は、地元の方が調べて下さった、こういう図鑑がありがたいですね。
今日は伊吹山に行ってきたので、整理がついたら花の写真をUPしますね。明日からちょっと仕事続きなので、少し後になると思いますが・・・。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。