週間天気
ブログ村
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊吹山 (8月)登山道の花

Wed.08.08.2012 4 comments
遊歩道で出会った花。

花火みたいなシシウド。もっと立派なのもあったけど、これがかわいかったので。
P1090585-2.jpg

コオニユリ
P1090591-2.jpg

タカネナデシコ。カワラナデシコより繊細な花びらです。
P1090618-2

キリンソウ。黄輪草と書きます。アキノキリンソウとは違う種類です。
P1090605-2.jpg

イブキシモツケ。でも、ここではなく、下野(シモツケ)の国、栃木県にある伊吹山で発見されたという、ややこしい名前の花でした。いわれはともかく、かわいい花です。
P1090598-2.jpg


隣の方に教えていただきました。「これがイブキジャコウソウ。」望遠で、花の形を撮らなかったのが悔やまれます。花の形は立山の弥陀ヶ原で見たミヤマコゴメグサと似ています。撫でるとジャコウの香りがするのだそうです。
P1090619-2.jpg

下りの東遊歩道から山頂を見上げたところ。この日はアヤシイ雲行きの雲はひとつもなく、快晴でした。

P1090633-2.jpg

この場所は風の通り道なのでしょう。足下に生えているホタルブクロが10センチくらいの背丈しかありません。厳しい環境がしのばれます。

P1090631-2.jpg

ウツボグサ。薬用植物。伊吹山には、薬草もたくさんあるのです。。
P1090628-2.jpg

ヤマアジサイ
P1090636-2.jpg

ウバユリ。咲き終わって実になったトリアシショウマのなかに突き出ていました。花は一期一会。季節の移り変わりのなかで、出会える花と出会えなかった花があります。
P1090639-2.jpg

これも帰り道、丈高い草の間からやっと出ていたハクサンフウロ。イブキフウロという花もあるのですが、なかなかみつからないようです。
P1090643-2.jpg

ノリウツギ
kogamoさんのコメントより、もういちど調べなおしてみたら、これはガクウツギではなくノリウツギでした。ガクウツギはガクのおおきさが不規則な3枚の花萼で構成されていました。
ありがとうございました。

P1090641-2.jpg

山の上では少しずつ秋の気配もかんじられました。

イブキトリカブト
P1090645-2_20120810171950.jpg

アキノキリンソウ
P1090649-2.jpg


下界に降りると気温は34度。でも、この日は湿度が低く、風があったので、家に戻ってからも久しぶりにクーラーを切って過ごしました。

花の名前が違っていましたらご指摘下さい。わからなかった花もいくつかありました。図鑑と必ずしも同じ姿をしていないので、難しいです。
(花の写真をいくつか差し替えました。8.16)

« 水浴び、がまん比べ - Home - 伊吹山(8月) »

- comments
4 comments
こんにちは。
綺麗なお花がたくさんですね。
北海道のと共通する植物も多いです。
コオニユリとかホタルブクロとか、タカネナデシコも。
たぶん、他のも?
・・・他のはあまりよく知らないんです(笑)
ちなみに道内でも、札幌と旭川の植生ってけっこう違いますよ。
蝶の種類も異なったりして、いろいろとおもしろいです。
Re: こんばんは
asahimameさん
コメントありがとうございます。鳥があまり撮れなかったのでお蔵入りしてた古いのも、出してしまいました。
今回は一人で行ったので、残念ながら花の写真がうまい長女の写真がありません。
北海道は、こちらでは山で見られる花が、平地で咲いていることがありますね。
私は、昆虫のことはわかりません。蝶のなまえを調べようとしたら、あまりにたくさんあるので驚きました。
花は一生懸命覚えようとしていますが、花がない状態だともうわかりません。(あってもできないものもあったけど)場所によって固有種があり、名前も違うので難しいです。たくさん見ないとだめですね。鳥も、林や森にいる小鳥や、身近な鳥ばかりで、猛禽や水鳥は勉強していません。asahimameさんのところでは、教えていただくことが多いです。
こんばんは。
伊吹山は高山植物のすばらしい宝庫ですね。すごーく憧れています。minさんのお家からお近い距離だそうで、その気になればいつでも出かけられるのが羨ましいですね。風景も見せて下さってありがとうございます。
ガクウツギと言う名前は初めてだったので調べて見ましたら、写真の花はこちらにも咲いている「ノリウツギ」のようです。装飾花の花弁が4枚で中心が盛り上がった形ですので。
ホタルブクロが10cmだなんて…厳しい環境がしのばれますね。
イブキジャコウソウが、何故か弥陀ヶ原の一ヶ所に生育していて、伊吹山のお花が見られて嬉しいのです。
ルリトラノオのブルーがとっても素敵えす。一度は見てみたいです~(*^_^*)
Re: ありがとうございました
kogamoさん
ガクウツギについて、教えていただきありがとうございました。私の使った「伊吹山の花」という図鑑では、花のアップがなかったのと、ノリウツギの花期が7月とあったため、見事に間違えてしまいました。ガクウツギも伊吹山にある花なので、ぜひ見てみたいですね。
ここへきて、クガイソウとルリトラノオも調べてみたら、違いがわかりました。私の写真がうまくないことも手伝って、悪戦苦闘でした。伊吹山固有の植物も多いのですが、あとで写真を見たらボケていたり、小さすぎる写真などが多くて、悔しい思いをしました。やはり、何度も登って、花とお知り合いになるしかないようです。
ここには、花を愛するひとがたくさん、何度も来ているのがわかりました。kogamoさんのおかげで、花にも興味が湧いてきました。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。