週間天気
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかはし小鳥店

Wed.26.09.2012 6 comments
長女の引っ越しがせまってきました。文鳥のおかげで、暗い療養生活を送らずにすみました。昨年の夏、長女がネット検索で探し当てた、私も知らなかった大垣の「たかはし小鳥店」さん。こちらからジジ・ププをお迎えすることができたおかげだと思っております。ひなのときしっかり育てていただいたおかげで、健康そのものです。

その長女、ある日の午後にいきなり
「たかはし小鳥店行きたい」と言いました。
ジジ・ププをお迎えして1年、長女は、ほんとうはまた文鳥のひなに挿し餌をしたいのですが、これから引っ越しして、そのあとは仕事に行かなければならないので、もうこれ以上数を増やすことはできません。その前に、飼育用品の買い物がてら、最後にひなたちを見せていただくことができたら・・・と思ったようです。

我が家から国道21号線をひたすら西へ、およそ1時間。(ナビに入れるとちゃんとでてきました)懐かしい昭和の店構え。揖斐川が近いので、釣具も販売しています。外にあるのはインコのかごです。(色とりどりキレイだったのですが、興味がないので写してません・・・すみません。)

P1090789-2.jpg

店内はフィンチがいっぱい!珍しいチョコレート十姉妹や七色の鮮やかなコキンチョウもいます。(文鳥しか興味がないので、写してません・・・すみません。最新情報はたかはし小鳥店のブログで更新されておりますので、そちらをご覧下さい)

もう増やすことはできないので、買うことはできないのですが・・・とおことわりしましたが、こころよく文鳥のひなを見せていただきました。すべて弥富からきています。少なくなってしまった文鳥を分けてもらっているとのことでした。それを知る人は、遠くからも買いにくるそうです。「何でも聞いてね」と言って下さる奥様。初心者には心強いおことば。ここに来れば、文鳥のことならすべて揃うし、飼育のことも教えていただけます。

お待ちかねのひなたち!みんなとても元気です!

P1090780-2.jpg

一週間ごとにひなが入ってくるので、育ち具合はいろいろ。桜のひなはもうほとんどひとりだちですね。このころのかわいさがたまりません。(←ここでぐっとこらえる)

P1090782-2.jpg

奥様が挿し餌をして見せてくださいました。グリーンフードとアワタマを水に浸けたものを1センチくらい、「育て親」のスポイトに入れて、さっと、一瞬で食べさせます。それを何回か・・・あ~、こうやって食べさせるのね・・・。

P1090785-2.jpg

P1090786-2.jpg

待て・・・!ジジ・ププ、もっといっぱいスポイトに入れて、いちどに大量に突っ込んでなかったか??道理でえづいてたわけだよぅ~。ごめん!!ジジ・ププ。あ~、知らないって怖ろしい。よく無事に育ってくれたものです。・・・というか育ちすぎくらいです。

ひなに飢えている長女は、挿し餌の様子を見て、はあはあ言っておりました。写真の許可を頂きましたので、存分にご覧下さい。みんなたくさん食べて、おなかいっぱい。しあわせな時間。

P1090783-2.jpg

P1090787-2.jpg

誘惑と必死にたたかいながら、なんとか打ち勝って、餌と消耗品だけを買って帰りました。(うぅ・・・)
HOEIの新製品、粟穂や青菜を引っかける器具。洗濯ばさみより便利です。2個セットで200円。ジジ・ププたちと分けました。

ほかにも、文鳥が餌を蹴散らさない工夫を教えていただいたり、HOEIの、新しい飛び散り防止のえさ入れなども紹介していただきました。(買ってみたかったけど、入り口につけるタイプだったので、うちでは使わない)かごもHOEIのが、小型から大型までずらりと揃っています。
餌も、ご主人がブレンドして、袋詰めされたものを売っています。文鳥(フィンチ?)用ミックス、300円。うちのキッチン秤で計ったら670gでした。粟、稗、カナリーシードなど、単独に買うことも出来ます。
サノスケ、ロロさんの食いつきがとてもよかったです。(ジジ・ププは何でもよく食べるのでわからない)脱酸素剤を入れていないので、虫がわくかもしれないよ、と言われましたが、去年のヒマワリの種は、今のところ大丈夫です。あまり大量に買わないほうがいいかもしれません。

ほんとうはもっともっとひなたちを見ていたいけど、これ以上買い物をしないのに、あまりお邪魔してもいけません。名残惜しいけど、お店を出ました。長女はもう当分来ることは出来ないでしょう。

「私が子どもの頃って、商店街に金魚とか、ウサギ、うずら、小鳥なんかを売っている店があったよね。何でも知ってるおじさんやおばさんがいて、いろいろなこと教えてくれた。いまはそういう店が無くなって、子どもが小さな動物のいのちを身近に体験できないから、いじめなんかが起きるんじゃないかな・・・。」と、長女がしみじみ申しました。一つの意見ではあります。

扱っているのは小鳥だけですが、飼い鳥のことなら何でも知っているおじさんとおばさんがいる・・・たかはし小鳥店は、まさにそんなお店なのでした。

たかはし小鳥・釣具店

℡0584-78-5213
岐阜県 大垣市 西長町 5-1

※定休日 月曜日
※営業時間 AM9:00より


ご紹介させていただきましたが、ひやかし、興味本位で、用事もなく来店することは固くご遠慮下さい。
ご迷惑をおかけしたくないので、どうぞよろしくお願いいたします。


以上、固いことを言いましたが、じつはたかはし小鳥店さんにブログ掲載の許可を頂いておりません(汗)お電話した日が大垣市大雨警報発令中でした。避難の可能性もあったので、そのためお取り込みだったのか、またはお客さんが居たのか、お願いする前に電話が切れてしまったのです。以来、なんとなくかけにくくて、そのまま時間が経ってしまいました。まぁ、こんな弱小ブログだし、いいっか!と、UPしてしまいました。
しかも、長女の引っ越しが延びたので、また行くかもしれない・・・。
そのときにお詫びしてきます。


« 食堂試運転 - Home - 乗鞍 その2 »

- comments
6 comments
信頼
なんて素敵な小鳥店。
希少価値すぎます。何度でも通いたくなりますね。
Re: 信頼
kururuさん
どうでしょう?kururuさんなら行くことが出来そうですね。でも、行ってしまうと、今年の秋はお迎え決定になっちゃいますけど(笑)よく世話された健康なひなを見ると、本当に幸せになれます。ジジ・ププの元気なこと、がっしりしていること、びっくりするくらいです。これなら初心者でも安心してお迎えできます。でも、私はなぜかホームセンターでワケアリ(最後の1羽、いじめられっ子、食の細い子など)ばかりお迎えしてしまっております・・・(泣)
貴重なお店
何となく昭和の香りがしそうな♪
暖かい雰囲気が感じられて、とても素敵なお店ですね。
可愛らしいヒナちゃんたち、大事に育てられているのがわかります。

>誘惑と必死にたたかいながら
これ、よくわかります。離れたくなくなるのでしょうね(もうかぶりつき?笑
以前、minさんは今はホームセンターにもほとんど文鳥がいないと書かれていましたよね、このようなお店があるのは心強くもありますね。

小鳥さんとは関係ないのですが・・・
minさんの本棚の中の「下町ロケット」、これ大好きです。
池井戸潤さんのファンなんですよ~。
最近「ロスジェネの逆襲」を読みましたが、これも面白かったです。
読み終わったとき、何かスカッとした気分になるんです、この人の本^^
Re: 貴重なお店
simcoさん
おはようございます。貴重・・・そうなんです、文鳥を扱う店が激減しています。しかも、数少なくなった弥富文鳥を仕入れている、まさに絶滅危惧店!場所と家族の事情が許せば、何羽でもお迎えしたいのですが、叶いません(泣)衝動買いも、2羽まででした。ほんとうは近寄ってはいけないところです。・・・でも、また行きたい。
本棚まで覗いていただき恐縮です。ほんとに個人の覚え書きなので・・・。『下町ロケット』はまちがいなく傑作ですね!池井戸さんの本は根強い人気で、どの本も、図書館で時間が経っても予約が切れないんです。(一時的な人気本は、集中するけどその場限り)夫さんはまだ4人待ち(笑)夢を持って、努力する人が報われる、それが社会を活性化する、それが元気の素でしょうか。そういうことがあたりまえの社会になって欲しいですね。私も早く池井戸さんの、ほかの本が読みたいです!(予約待ち・・・)
うわー!
というわけで、がっつり拝見しました!
確実に鼻の下がのびますね。でれ~。
ふくふくー。ほわほわー。あの感じ、まざまざと思い出します。
にょ~!(奇声)
はぁ…(ため息)

そういえば、下の記事を読んだら、前にうちの庭に来ていたのは、
ヒガラだったのかもしれんと、また自信がなくなってきました。
もう記憶不鮮明です。今度見かけたら写真に挑戦してみます。
私が以前乗鞍岳に行った時、めちゃんこ寒くて、
仕方なく売店にあった[���羔�]ぼったくり価格の[/���羔�]ダサトレーナーを買いました。
ってことを思い出しました(笑)。
Re: うわー!
HoneyBeeBrand女主人 さん
来ちゃったんですね?(←誘っておきながら今さら)いやぁ~、オチが無くてごめんなさい・・・って、恐ろしいこと言わせないで下さい!!
ほんとにもう、あさってのほうを指さして「あっ!あれはなんだ!?」とかいって箱ごとさらっていこうかと思いました。(古い)でも、なんとか耐えたぞ、エライ!俺(泣)
お客さん、いかがですか?弥富ですぜ・・・。

そいうえば、なんだか高い衣料品を置いてる店があったなぁ。そういうことだったのか(笑)
乗鞍、私は2回目だったんですが、はじめて行ったときは、もう20年以上前、富山へ友人の見舞いに行った帰りだったんです。夫さんに「ついでに寄るか」みたいなノリで連れて行かれました。7月でしたが、気温は10度以下。天候曇り。霧が出て、あちこちに雪が残っていました。この日の服装は夏なのでもちろん半袖、膝丈のタイトスカートにハイヒールで畳平に降り立ちました。死ぬかと思った・・・。あまりの寒さに、すぐに車に戻って降りてしまって、服を買うことすら思いつかなかったな~。まだマイカーで行けた頃なのですぐに戻れましたが、バスだったら待ってる間にトレーナー買っていたかも(笑)私はまだ岐阜に来たばかりで、乗鞍のことは何も知らなかったんです・・・(泣)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。