週間天気
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍 その1

Tue.25.09.2012 2 comments
ライチョウに遭いたくなったので、乗鞍に行きました。この時期の乗鞍は、高山植物がおわって、紅葉もまだはじまっていないという、観光には中途半端な時期です。そのため、純粋に登山をされるかたは登っていましたが、観光客は少ないのです。だからでしょうか、鳥を見に来ている人が目立ちました(笑)なるほど、鳥見にはまたとない時期といえそうです。
この日は12時の気温8度。天候は午前中晴れ。午後に麓から雲が上がってきて、曇りました。
鶴ヶ池から、つかの間見えた槍ヶ岳。

P1090823-2.jpg

大黒岳は、畳平から登って、30分ほどで山頂です。たったそれだけの登山なのに、やや息が切れます。2772メートルの高度を思い知りました。途中何度も立ち止まって気配を探りましたが、気配なし。ホシガラスやイワヒバリが飛ぶのを見ましたが、ライチョウは出ませんでした。
あちこちにコケモモが実っています。ライチョウの食べ物になるのでしょう。

P1090842-2.jpg

標高2700メートルの畳平では、ナナカマドも1メートルくらいの背丈しかありません。赤い実は秋を感じさせます。

P1090827-2.jpg

ミヤマダイコンソウの紅葉。

P1090837-2.jpg

畳平のはずれでは、ホシガラスがハイマツの実を取っては、地面に降りていました。もう、貯食しているのでしょうか。10月に入れば初冠雪もあるここなら、今から準備しても遅くないですね。(翌日、初霜が観察されたとニュースで見ました)

P1090847-2.jpg

P1090849-2.jpg

P1090850-3.jpg

P1090854-2.jpg

おちりが白いのね・・・
後編に続きます。

« 乗鞍 その2 - Home - 偵察隊2012 »

- comments
2 comments
こんばんは。
初秋の乗鞍岳へ行って来られたのですね。コケモモやナナカマドの実が赤く色付いて素敵ですね。
紅葉のシーズンにには少し早いと、人も静かでゆっくり鳥見が出来られたことでしょう。今頃は紅葉の盛りですね(*^_^*)
ホシガラスは、大きなハイマツの実をゲットしてほんとに嬉しそうな表情ですね。近くで見られたのですか?大きく撮られてお見事ですね。
私が見たホシガラスは、赤い実を喉にいっぱい貯め込んで、喉のあたりが膨らんでいました。実は栄養豊富で美味しいでしょうね。贅沢だなーと思ってしまいます。
イワヒバリも見られたのですね。私は今年はまだ会えずにいるので羨ましいです。
乗鞍のライチョウが増えているのですね。見つけるのが難しいと聞いていますが、出会えなくて残念でしたね。5~6月頃になると、出会える確率も高くなるのではないですか?
畳平へは二度ほど行ったことがありました。その時はクロユリが見事に咲いて、感激したことを思い出しました。
高山の冬は駆け足でやって来ますね。立山では11月いっぱい高原バスが通っていますが、乗鞍岳もその頃まで運行しているのですか?
Re: 乗鞍
kogamoさん
ほんとうはもっと早く行きたかったのですが、仕事の都合で今になってしまいました。私も、乗鞍は2度目なんですよ。ここから剣が峰に行ってみたいと思いましたが、今回だけでも息が切れたので、もっとトレーニングしないと、これ以上上へは無理・・・(泣)
観光客がとても少なくて、このほかにカヤクグリもよく姿を見せてくれていました。紅葉も、今年は遅れていました。大黒岳の山頂ではホシガラスやイワヒバリをみたのですが、観光客が登っては降りていくので、すぐ逃げてしまい、撮影までは出来ませんでした。鳥見に来た女性が、下でも見たと教えてくれたので行ってみたら、バズーカで狙ってる人がいて(笑)ああ、ここだと。運良く間近で見ることが出来ました。♂と♀のペアだといっていましたが、私には見分けは付きません。
イワヒバリは偶然の出会いでした。木道の足下から飛び出したのです。
こちらのライチョウは、立山より見つけにくいと聞いていますが、どうなのでしょう?数は順調に増えていると聞きました。夏の間は、ひながうろちょろするので、おかあさんがあわてて出てきて、ひなたちを連れて歩くのがよく見られたといっていましたが、kogamoさんのおっしゃるように、やはり5.6月が一番確率が良いですよね。その頃はなかなか休みが取れず、いつも逃してしまいます。
乗鞍は、室堂より高度が高いためでしょうか、バスは10月までの運行です。雪が降ると運行できない日も出るようです。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。