週間天気
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『いわいさんちへようこそ!』

Sun.06.09.2009 0 comments
わたしはひとりのお父さんとしてこの人の本を知りました。このお父さんは、ファミレスなら箸袋や紙ナプキン、家ならそこらの紙に片っ端から絵を描いてこどもと遊べるという、遊びの達人でした。
お父さんの名前は岩井 俊雄さん。メディアアーティストという職業のひとらしい。テレビ番組なんかを作っているようです。そういう職業なのに、ハイテクなおもちゃはまるでない子育てなのです。
表紙になっている娘さん、ロカちゃんの生き生きとして、なんて楽しそうな笑顔でしょう!写真満載で、お家に遊びに行ったみたいに「いわいさんち」の子育てがよ~くわかっちゃう本です。ロカちゃんもあちこち登場して、出迎えてくれます。
こどもは、おとうさんは遊んでくれるひと、と思っています。体力に自信が無くても大丈夫。どんな場所でも遊ぶことができたら、こどもからの信頼絶大ですよ!世のお父さんに、ぜひ読んでほしい楽しい本です。

アーティスト岩井さんの原点は、こどものときに描いたパラパラ漫画だそうです。そして、父親に作ってもらったり、自分で作ったおもちゃで遊んで育ちました。そして作る楽しさを知ったのです。だから、こどもにはハイテクなおもちゃが必要ないことを、よくご存じだったのですね。そのときの、ワクワクしたおもいを、こどもとふたたび味わうところからうまれた本なのです。岩井さんのようにすらすら絵が描けなくても大丈夫。『いわいさんちのリペットくん』にはおもちゃの具体的な作り方が紹介してあります。子育てはたいへんだけど、こどもと一緒に楽しんじゃえばいいんだ。それに気がついたらしめたものです。

岩井さんはこれをきっかけに、たくさんの絵本も作るようになりました。どれも楽しい絵本ばかりですが、『どっちがどっち?』などの、どっち?シリーズは、「いわいさんち」のなかから、そのまま生まれた絵本です。『100かいだてのいえ』も、絵探しの楽しさいっぱい!理系ならではの、驚きに満ちた絵本ばかりです。










« 外の声 - Home - HEART »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。