週間天気
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然のルリビタキ その2

Wed.20.02.2013 8 comments
ルリビタキの(たぶん)女の子に会えて、満足しての帰り道・・・・。

!!!
P1110182-2.jpg

藪のなかからいきなり目の前に男の子が!!あわててシャッターを切りました。
あれ?・・・威嚇されてる??もしかして、あなたのナワバリに入っちゃいました?!私・・・。(←妄想中)
ご、ごめんなさい!!

P1110184-2.jpg

P1110185-2.jpg

じつは、さっきの♀に会う前に、同じ場所に、この男の子がいたのです。カメラを構えるまもなく飛んでしまったので、残念に思っていました。
もしかすると、さっきの♀は、この♂を追い払うために出てきたのかもしれません。女の子は強い!
この♂も、ここでのナワバリは確保したかったのでしょうか?(←さらに妄想)
逃げることなく、足下をすり抜けて行きましたが、すぐには遠ざからず、こちらを見ていました。

P1110188-2.jpg

しばらくしたら、この子も藪のなかに消えました。
P1110191-2.jpg

こんなに至近距離でルリビタキに、しかも雌雄両方を見られるなんて。
7年目にして初めてのことだったので、本当に驚きました。
でも、ナワバリに入り込んでしまって、ごめんなさい。(←引き続き妄想中のまま、夢見心地で去る)

« 新天地 - Home - 突然のルリビタキ »

- comments
8 comments
良いですね~、ルリビタキ。
コチラでは夏鳥なのですが、まだ未見の鳥さんです。
平地ではあまり見られないと思います。
大雪山では見られるらしいので、今年は私もナワバリに入り込めるよう、頑張ろうかな?(笑)
同じ日に女の子と男の子の両方を、しかも至近距離で見られたんですね。うらやましい~
1枚目の顔、ほんと怒っているみたいですね。ダメ!ってminさん通せんぼされたんですね(笑)
ダルマさんみたいにふっくらした子、ちょっと触るとコロコロっと転がりそうな感じですね。寒いのでしょうけど、かわいいですねぇ。
こんなに可愛い子に会えてドキドキしませんでしたか?
幸せのおすそ分けをもらって、今夜は夢の中でルリくんと会いましょうか(笑)
こんばんは☆
ルリ君の白マユ正面顔が凛々しいですね。
こんなフレンドリーな子に会えたら・・・ホントに幸せ気分になれますね。うらやましいです~
今年は、青い子とはご縁がなく、さみしい感じなので、夢の中でもいいから表れてほしいなと思います^^





Re:
asahimameさん
な、ななねんめにして・・・や、やっと撮影できました(泣)
今シーズンはルリビタキの当たり年でしたが、ふだんは1羽見るか見ないかです。こちらでは、平地は冬限定。夏は高山(針葉樹林)繁殖するようです。
ナワバリに侵入するときは、怒られないように気をつけて下さい(笑)
Re:
kogamoさん
女の子も男の子も、まん丸くて、小さくて、ほんとにかわいかったのですけど、私にはすごく怒って威嚇しているように見えました(汗)男の子はこちらに向かってくるので、ファインダーからはみだした(笑)しかたなく道の端によけたくらい。警戒心があまりないのか、どうなのでしょう??
ジョウビタキの女の子とも接近遭遇したことがありますが、大きさも、姿も、仕草もよく似ていました。
こんな幸せな瞬間が訪れるなんて、思っても見ませんでした。このあとはずっと夢心地で過ごしていました。



Re: こんばんは☆
tooko36さん
ちょうどおなじころにルリビタキに会っていたなんて、偶然でしたね。女の子に会えただけでじゅうぶん満足だったので、男の子が道にいたときはほんとに驚きました。
何度かルリビタキを見ていますが、♂タイプばかりでしたから、私も夢に見ていましたよ。フレンドリーかどうかはわからないですけど・・・(笑)小さいのに堂々としてました。
え?この顔って?
↑と最初に思いました、正面顔バッチリですね、可愛い!
ルリさんのメスオス両方に出会えたのですね~。
感激、嬉しさが伝わっています。(あ~ホントに気持ちわかりますよ)
この寒い時期に鮮やかな色の小鳥を見られていいですね。
やっぱりルリさんやメジロはこちらでは春のイメージで、こちらの大雪を見ているといつになったら会えるのやら・・です(-_-;)

昨年の春にルリビタキの♀によく会えたのですが(何故か♀ばかり)、いつもツグミ科の鳥たちと地面にいました。
今後もまた出会いがあるといいですね。
(あ、“海賊とよばれた男”、読まれたら感想を教えてください~)
Re: え?この顔って?
simcoさん
こんばんは、ルリビタキ♂との、最初の出会いが衝撃的な正面顔だったので、なおさらインパクト強かったです(笑)そちらでは、春からの鳥なんですね。春の陽の中で見たら、それも感激でしょう。今シーズンは雪が多くて、ほんとうにたいへんな冬になりましたね。
ルリビタキの女の子、私は地味だけどカワイイと思います。男の子より好きかも・・・でも、男の子の、あの青さは一度は見てみたかったので、出会えて嬉しかったです。
ちょっと仕事が忙しくなって、あれからルリビタキとの再会はありません。

「海賊・・・」まだ上巻とちゅうです(汗)仕事で疲れてしまって、いつのまにか寝てしまうんですよ~。夫さんは上下巻を、2日で一気読みしておりました。読み始めたらとまらなかった、と言ってました。
読了したら、↓本棚に入れて、コメント入れますので、よろしくお願いします。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。