週間天気
ブログ村
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むしゃむしゃ

Sun.03.03.2013 6 comments
きゅうに春めいたと思ったのもつかの間、今日はまた冷たい北風が吹きました。
桜のつぼみはまだ固いままですが・・・・シダレザクラのなかに鳥がいました。

P1110323-2.jpg

ウソです。・・・いや、ホントにいます。

P1110311-2.jpg

桜のつぼみを食べています。

P1110320-2.jpg

いつまで見ていても、食べています。

P1110328-2.jpg

こんなアクロバティックな食べ方まで。

P1110318-2.jpg

ウソたちの「ごちそうさま」を聞けないまま、仕事に戻りました。

« 別の彼 - Home - 勢力事情 »

- comments
6 comments
あ、ほんとだ、ウソだ!
って、言っちゃいますよね(笑)
桜の花芽を食べている様子、よく見ますよね。
桜の花芽が少ないと、ウソの仕業か?とか思ってしまいます。
ウソがいたんだよ。ほんと、ウソだったんだから・・・って、もうなんだかわからない世界です。
ウソは花芽を食べるので、大きな群れが来ると嫌われますが、こんなふうに数羽で、しかも女の子ばかりだったら、許してしまいます。神様のお遣いとして大切にする神社もあるそうです。天満宮にはデカいウソの石像もあるんだよ。ホント!
一昨年、ひそかに(隠してないけど)九州旅行をしたんですが、その時に太宰府天満宮を訪れ、ウソの石像見てきましたよ。
ウソの木彫り(?)のようなものも買ってきました。
日本画にもたまに描かれているようで、昔から日本人になじみのある鳥だったんでしょうね~
ぎょぎょっ!
思わずさかなクンになってしまいました。asahimameさん、あのイースター島の石像みたいなウソ、ホントに見たんですか?!(←自分が見てもいないのに見てきたように得意げに書いたのでうろたえている)私は写真で知ってるだけなんです~。許して(泣)
でも、木彫りみたいな、真っ赤なウソのおみやげは、私ももらったことがあるのです。・・・ホント。
ウソは可愛いのだけど・・・
まるごと桜のつぼみを食べてしまいますよね(^^;
今年はこちらはウソが多いのですよ、何度見ても綺麗です。
しかしホント、よく食べる・・・・

“海賊とよばれた男”のレビュー拝見しました。
うーん、読みたくなりましたよ。(minさん、レビューの書き方上手ですね。私は本は好きでも文章力がサッパリで感想文とか書けません。汗)
少し前に池井戸潤の“七つの会議”を読み終わったのですが、今回は今までと比べるとイマイチというか、その前に読んだ角田光代の“紙の月”があまりにも余韻が残ってしまって、最初は池井戸さんの本に入っていけませんでした(^^;
でも海賊とよばれた男とは対比する内容だったので、池井戸さんの本を読んだらよけい読んでみたくなりましたよ。
今から予約してもすごい順番待ちですが、これからネット予約してきます~。
Re: ウソは可愛いのだけど・・・
simcoさん
休憩中においでいただきありがとうございます~。
そちらではウソが多いですか?私も、これまでこんなに見かけた事はなかったような気がする・・・。
今日もゴミ出しに出たら、「フィフィ」と声がする。桜の木を見上げたら、真っ赤なオスのウソが2羽!!←もちろん持っているのはゴミ袋だけ。・・・もうお約束ですよ(泣)

「海賊・・・」レビュー読んでいただいたのですね。ありがとうございます。(お恥ずかしいです)でも、これはぜったいお勧めです!予約がいっぱいなので、すぐに返してしまいましたが、できたらもう一度読みたいです。もう映画化も決まってるので、ますます予約が増えそう。(「紙の月」も、もう予約がいっぱいでした~)百田さんもそうだけど、池井戸さんも、全部の作品に興味がわくというわけではありませんでした。この人なら全部お勧め!というひとは、・・・まだいないかなぁ。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。