週間天気
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備中

Fri.18.09.2009 8 comments
毎朝シジュウカラやメジロのこえで起こされるようになると、バードテーブルのことが気になってきます。昨シーズンは、残暑も長く、虫も10月まで飛び回っていたし、スモモにも虫がいるからこれを食べてもらいたいし、まだいいや、と思って・・・出遅れました。私の勝手な考えですが、鳥たちが庭に来るのは、食餌のためだけではなくて、冬の餌場となるようなところを探して、あちこち巡回しているのではないか??と思ったのです。昨年はそうしているうちに、2~3羽来ていたヤマガラが来なくなりました。

阿呆は阿呆なりにいろいろ考えた末、とにかく早めにヒマワリの種を確保することからはじめました。
私が使っているのはヨーロッパヒマワリの種で、小粒のものですが、これが、欲しいときにすぐ手に入らない。値段もだんだん高くなってきています。(普通の大きいのはアメリカヒマワリで、これはどこでもあって、安価)わざわざこれにする必然性はないのですが、やはり小さな小鳥なので小さな種がいいという、勝手なこだわりがあるのです。
去年も使っていた『Hearty小粒ひまわりの種』(約400グラム)を、ネットショップに注文しようとしたら在庫が10しかないといいます。去年は7.2キロでしたから、これでは足りません。ふと思い出したのが、地元のキクスイさん。もしやと見てみたら、あった!!オーストラリアのものと書いてあります。若干細かいかな?
残り3キロほどを調達。左がキクスイさん、右がナチュラルペットフーズさん。

ひまわり種比べ

ヤマガラが来てくれるように、祈りを込めてkanon111さんのヤマガラを窓辺に置きます。「オトリ」とも言いますが。(←よくないたくらみ)

おびきよせる

・・・あ、また難癖つけにやってきました。

ちょっと、あんたたち、誰に断ってここにいるのよッ!!
脅迫愚連隊
しろさん、このひとたちに何を言っても無駄ですから

そういうわけで、今年はまだ外は30度ちかく、セミが鳴きまくっていますが、お試しのひまわりの種を少し置いてあります。あくまで私見による実験なので、根拠はまったくありません。ねんのため。

« 懸垂シジュウカラ - Home - もう1羽のシジュウカラ »

- comments
8 comments
こ、このヒマワリの種のいくらかを庭に撒いて種を取ったら。。2年後は買わなくて済むのでは!!と、思うのは節約がエスカレートしている私だけでしょうか(そういうものではないのかな?笑)

なるほど、早めのご飯提供で冬場のお客さんが増えるかどうか、私も興味あります。
一羽でもヤマガラちゃんが戻ってきてくれるといいですね。
可愛いオトリたちにしろちゃんがちょっと細長くなっているように見えます(笑)
鉢植えの
ヤマガラペアさん、とっても可愛い!
ぴったりの場所ですね~、外から見たら本物がとまってるように見えるかな?
偵察にきたお二人さんの姿も面白いです♪
ちょっとのけぞりながら見てるのがなんとも(笑)
よそ者と思ってるのか、仲良くしたいのがどっちかな?

下準備も万端になってきましたね、これから楽しみですね。
なんと…
むしろ僕の方はヒマワリのデカさは気にしてませんでした(^^;
どうせ殻割って食べちゃうからと。
確かに食べやすい方が良いですよね~。
こちらもまだまだ鳥の動きが鈍いです。
難癖つけにきたふたり、なんかえらい仲良いですね~。
この精巧なオトリ、見えれば効果絶大だと思いますよ(^^)
そういうもんじゃないみたいだよ(笑)
*hikaru*さん
じつは、こぼれた種から花が咲いたんです。でも、これはペットフードなので、目的以外の使用はいけないと書いてあるので、やってはいけないのだと思います。大量に栽培したら、外来種を勝手に増やすことになるでしょうし。それに、このときは、種は取れませんでした。
この連休はほとんど仕事なので、庭を眺めていられないのが残念です。朝と夕方、来ているようですが、ヒマワリの種にはまだ来ていないようです。

*hikaru*さんのところはまだコメントできないので書き込みできませんが、オシドリの様子、いつも見せてもらっています!どんなふうに変身するのか、とても楽しみです。
Re: 鉢植えの
simcoさん
窓辺にヤマガラを置いて、お祈りしてから、また仕舞います。日焼けして色あせては困るので(笑)
ほんとに、もういちどヤマガラを見たいです。(切実)
文鳥たちはすぐにやってきて、興味深そうにしていましたが、しろは緊張していましたね。このまま置いておいたら何をするか分かったものじゃありませんから、このときもすぐにしまってしまいました。
Re: なんと…
イムスキーさん
やはりまだ残暑のうちは早すぎでしょうか。
ふつうはどうでもいいことですよね、種の大きさなんて(笑)むしろ、大きい方がスズメなんかには食べにくくて、いいかもしれないと思ったりします。ヤマガラなんかは大きくても簡単に割ると思うし・・・。小さいとカラがいっぱい散らかるし・・・。ああ、大きいほうにしとけばよかったかも~(笑)
ヤマガラさんはずっと置いておきたいのですが、日に焼けると色あせてしまうのと、文鳥たちが何をするかわからないため、残念ながら今のところ時間を限定して鎮座していただいております。


ヒマワリの種
色んな大きさの種があるんですね。
先日文鳥の餌にヒマワリの種が混ざっていて、喉詰まりしたら大変とよけてしまいました。取り越し苦労かな(・・?
ヤマガラとのツーショット最高!!
本物のヤマガラがまたやって来るといいですね。
シジュウカラのペアーが来ているなんて羨ましいです。
先日マンションの窓から珍しくすぐ側の木にシジュウカラがとまっていて嬉しかったけど、あっという間に飛んで行ってしまいました。残念!!
Re: ヒマワリの種
ハミリンさん
今シーズンも、意気込みだけは今から満々です(笑)空振りだったらどうしようと思いますが・・・。
キクスイさんのほうはフィンチにも割ることができる大きさと書いてありましたが、果たして文鳥はヒマワリの種を食べるのでしょうか??はたまた種を割ることができるのか?!そうですね、こんど実験してみましょうか。
ヤマガラは、まだ家の庭まで来てくれないです。今日はまた残暑が戻ったので、セミばかりで、鳥の声すらありませんでした。シジュウカラはどこでもいる小鳥で、スズメよりも大胆なところがあるので、エサがあると分かればまたやってくる可能性が大きいです。でも、マンションでは難しいこともありますね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。