週間天気
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリーに文鳥

Thu.16.05.2013 12 comments
つぼ巣作戦、なかなか近づいてくれませんが、そのせいか2羽が団結?してくっついてなかよくするようになりました。・・・うん、それも大事だけど・・・。

じつは、サノスケとロロをフェリーに乗せて、北海道に行くのです。長時間移動なので、止まり木では厳しいかなと思い、つぼ巣で休めるようにと入れてみたのです。

「えっ?!聞いてないわよ?」
「ありえな~い」

P1110938-2.jpg

どなたか、 長時間フェリーや自動車で文鳥と移動した というかたがいらっしゃいましたら、どうかコメントをください。なければ、初レポートをお届けすることになるかも・・・。
その場合は、どうか成功を祈ってください!!(((( ;゚д゚)))

「そんな出たとこ勝負みたいに言わないでよ!!」
「我慢するのはあたしたちなんだからッ!」

P1110943-2.jpg

いちおう対策はしております(汗)
新日本海フェリーに問い合わせたところ、鳥かごは犬や猫のケージを置く部屋ではなく、案内所の事務室で預かってくれることになりました。(持ち込みは有料)夜通し人の出入りがあり、照明も消えないことが予想されますが、部屋への持ち込みはできないので、仕方ありません。なるべく明かりの入らない布を持って行きます。暖房はあるとのことですが、場合によってはおそらくヒーターを使うこともできるでしょう。翌日日中は、いつでも様子を見に来たり、えさをやったりしてかまわないとのことでした。

フェリーが夜到着なので、宿泊しなければなりません。何軒か問い合わせたビジネスホテルは、鳥かごが持ち込めませんでした。「ボイラー室なら」と言ってくれたところもありましたが、騒音がかなりあるとのこと。こちらから遠慮しました。やっと、ペットOKのところをみつけて予約。こちらは、かごから出さなければ部屋まで持ち込んで良いそうです。

・・・というわけで、しばらく北海道某所で暮らします。
住む家に冬越しする設備がないため、秋にはまた戻って来なければならないのですが・・・。
5月20日以降に出発を予定していますので、それ以降は、なにかありましたら、メールフォームよりお知らせください。某所がどこなのか?とか(笑)ネットの使える場所まで、行くことはできるので、遅くなるかもしれませんが、ご返事させて頂きます。
すぐにはネット環境が整わないため、しばらく、ブログは休止になることが予想されます。再開は忘れた頃になるかも・・・。あ、忘れた頃に再開しても、誰も来られないですよね(笑)

« フェリーに文鳥 その2 - Home - つぼ巣出現! »

- comments
12 comments
ええっ?えええっ 何ごとですかっ?!!
文鳥たちと旅行かと思いきや、短期移住??避暑??
それより、出発はもうすぐじゃないですか。計画的。。犯行。。ですかね。
。。。なぜかワクワクします(笑)

長距離バスで関西方面から東京あたりまで文鳥と移動された記事は読んだことがあります。
案外大丈夫だったみたいですが、たぶん夜間ではなかったと思います。
2羽とも若いから大丈夫かな。
minさんお仕事から離れられたのですね。長い間お疲れさまでした。
心機一転、これまでとはまた違った素敵な日々が過ごせますように。
北海道はまだ寒いです。住宅地の公園にまだ雪が残っていますし。
暖かくして来て下さいね~。
Re:
hikaru+さん
早速のコメント、心強いです!!
長距離バスだと、数時間くらいでしょうか・・・。思い出した。今市子さんも、電車で長距離移動されてましたね。しかもたくさんの文鳥、十姉妹と・・・。そのほうが大変そう。
サノ・ロロは、車2時間、夜一泊と、翌日日中、ホテルで一泊、さらに車で4時間ほど移動。2泊3日の移動になるんですよね・・・。心配しても仕方ないので、できるだけのことをしようと考えています。
ねぎらいのお言葉をありがとうございます。仕事を辞めたので、長期の滞在が可能になりました。結果的に避暑にはなりましたが、待ち受けるのは肉体労働なので、優雅な過ごし方はできそうにありません(泣)
ゆ・・・雪がまだあるの??うぅ、桜が咲いたと聞きましたが、まだ冬は公園の隅に残っているんですねぇ。セーター持って行きます。hikaru+ さん、いろいろありがとう~。
えぇ!? 北海道? フェリーで移動?
なんだか推理小説みたいです。いったい何が起きているのか?
次回まで乞御期待!
ブログ再開待ってま~す。
文鳥さんズが無事に旅行できますように。
えっ!えっ!?
minさん、しばらく北海道で過ごされるのですかー!?
びっくりしました、夏はこちらで過ごされるのですね^^
小鳥連れの移動でminさんも文鳥さんたちも大変だと思いますが、無事に元気で北海道へ着きますように。
minさん、こんばんは。いつもブログを拝見していますが、
コメントさせていただくのは初めてかもしれません。

帰省のたび、高速道路を3時間ほど車で移動しています。

ケージは後部座席のシートベルトで固定。
リアシートとの隙間はバスタオルなどを詰め込み、ぐらつかないようにします。
「おやすみカバー」を掛けますが、長いトンネルに入るたび、
カバーの隙間から見えるオレンジ色のナトリウム灯を怖がります。
さらに厚手の布でくるみ、完全に光を遮断する方がいいと思います。

車に揺られている間はケージ内のカクタスの止まり木が愛鳥の指定席です。
指が安定するので安心感があるようです。
おぉ!
すごい!大きな変化ですね。
鳥さんの移動中は周りが見えないようにすれば大丈夫だと思います。
あとは食べられるように落ち着ける時間を取ればいいのかな?
良い旅になりますように!
また、メールフォームでお便りしますね(^o^)v
Re:
ぬまさん
仕事を辞めるときから決まっていたのですが、日にちがぎりぎりまで決まらなかったのでご報告が遅れました。すみません。推理というほどでもないですが、よかったらいろいろ妄想してください(笑)文鳥たちのこと、祈っていてくださってありがとうございました。
Re: えっ!えっ!?
Simcoさん
すみません、夏だけなので、ヘタレなプチ移住ですが、よろしくお願いします。オオルリ見放題!というので楽しみにしていますが、今だけでしょうか(泣)早くそちらに行きたいです。祈ってくださってありがとうございます。
Re:
Java雀さん
はじめまして、コメントをくださるかたのほかにも、読んでいてくださるひとがいたのですね。ありがとうございます。こういうときに、心強いコメントを頂くことができて、とても嬉しいです!

車での移動、高速道路のオレンジの明かりを怖がるんですか!?夜の移動なので、とても参考になりました。ありがとうございます。
カクタスの止まり木・・・老鳥用と聞いていましたが、そうだったのか~、そういう使い方もできたんですね。ウチにも、頂きものがあるんです。でも、つぼ巣もまだダメなので、これにまた慣れるまでの時間がなさそうです・・・(泣)
Re: おぉ!
カオさん
ありがとうございます!やはり、周りが見えないようにするのがコツなんですね。
そうなんです、ストレスで食べたり飲んだりができなくなってしまうのでは・・・ということが、長丁場なので一番心配するところです。フェリーで日中落ち着いてくれたらいいのですが。祈っててくださいませ!
メールのご返事は、がんばって無線の飛んでるところに行って書きますので、どうぞよろしくお願いします!住む予定のところには飛んでそうにない・・・。
文鳥さんと、フェリーで北海道へ…そしてお暮らしになられるのですか。びっくりしました。
お仕事を辞められた時も突然だったように思いましたが、お考えがあってのことだったのですね。
素敵な地で、素晴らしい日々が待っていることをお祈りしています。
お体にお気をつけて、お元気でお過ごしください。
Re: タイトルなし
kogamoさん
コメントありがとうございました。
おかげさまでどうにかこちらで再開することができました。ご返事ができずにすみません。
こちらは春が遅れて、まだ新緑が芽吹いたばかりです。夏草が伸びる前にと、毎日敷地の下草や木の整理をしている毎日です。鳥は一日中さえずって賑やかですが、写真を撮る余裕がなかなかありません。
ゆっくりになると思いますが、次回は野鳥のブログがUPできるようになればいいと思います。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。