週間天気
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥の絵本 とにかくかわいい絵本編

Sat.11.05.2013 0 comments
絵本の楽しみはなんといっても絵にあります。じんとくるお話もいいけど、かわいい鳥が描かれている絵本は、ただもう見ているだけで幸せになりますね。「カワイイ」の基準は人それぞれだと思いますが、私がカワイイと思ったものをご紹介します。

『旅館すずめや』 雨宮尚子
見ての通り、雀のお宿です。まめまめしく働くすずめのおかみさんのところに、いろいろな動物たちがやってきます。おもてなしをうけたあと、安心して冬眠につくクマさん一家、広間のこたつで遊ぶ子供たち、いろり端での夕餉、子供たちが寝るときは、本も読んでくれます。その合間に、おかみさんは繕いものに、ご飯の支度、味噌まで仕込んでいます。働きもののおかみさんですねぇ・・・。切り絵で表現された絵は細かいところまで行き届いて、和の小物も楽しい。
続編は、『旅館すずめや てくてく遠足日和』

『ポポおばさんとことりたち』 おおしまりえ
この作家さん、最近見つけて嬉しくなりました。だって、これだけたくさんの小鳥が、こんなにかわいく、しかも特徴を捉えて描かれているのですから!その絵は見てのお楽しみですが、メジロやヤマガラ、エナガはじめ、身近な小鳥たちがぜ~んぶ!といってもいいくらい、出てきます。たんぽぽのぼうしもかわいい。
おはなしは、ポポおばさん(ハトですね)と、保育園の子供たちが大きな木にであって・・・。いやもう、見てるだけで幸せです。
『あみものやさんピーヨのプレゼント』(おそらくヒヨドリですね)も、いろいろな鳥が出てきます。ちょっとオカメインコみたいに見えてしまうヒヨドリですが(笑)

『ピヨピヨスーパーマーケット』 工藤ノリコ
この絵本を「カワイイ」に入れていいのかちょっと迷いましたが、この絵まで「カワイイ!」といえる人はコアな鳥ファンだと思って、入れることにしました。ブサカワいい・・・とでもいうのかなぁ、無条件ではないです。(工藤さん、スミマセン)
にわとりのおかあさん、5羽のやんちゃなひよこたち相手に毎日大忙し。この子たちをつれてマーケットに行ったら、さあたいへん。おかあさんが買い物しているうちに、ひよこたちは買い物かごに勝手にお菓子をいれてしまいます。お菓子を買ってもらえず、がっかりして帰るひよこたちを待っていたものは・・・。ひよこたちがかわいい・・・かどうかはともかく←いやいや~)マーケットの商品を見てるだけでも、お買い物ごっこしてる楽しさ。そして、ひよこファミリーの楽しいおうち。お父さんも育児に協力的。おかあさんはしっかりお料理してひよこたちを育てます。(絵は人間が喜びそうな食べ物だけど)ひよこたちのぬいぐるみも発売中だから、人気はあるはずです。(たぶん)ひよこちゃん家族のお話は、このあと『クリスマス』『ゆうえんち』『ハッピーバースデー』とまだまだ続きます。工藤さんの鳥の絵本は、ほかにもペンギンきょうだいシリーズがあります。

鳥の絵本のご紹介は、今回でおしまいです。
自分で3冊と縛っておきながらなんですが、どのジャンルの絵本も3冊ではとても足りない・・・かと思うとそうでもなく、小鳥が出てくるおはなしの絵本は、クマなど他の動物より、とても少ないです。その中でいいと思う絵本を3冊、なかなか難しかったです。

まだまだ、私など知らないお話があると思うので、あなたがご存じのお気に入りがありましたらぜひ教えてくださいね。








« 暖かい午後 - Home - 鳥の絵本 大人向け編 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。