週間天気
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぼ巣出現!

Wed.15.05.2013 2 comments
ある事情から、つぼ巣を入れました。
サノスケはここで卵を産んだことがあるから、わかるよね?・・・・なんて思ったけど、とんでもなかったらしい。めちゃくちゃ警戒する2羽。絶対にかごの奥へは行かず、この位置で びちゅびちゅ 鳴き続ける・・。

「アヤシイわ!アヤシイわ!!」
「見たことないわ!!」

P1120001-2.jpg

だからぁ~、サノスケさんは 見たことあるでしょ?! 
・・・覚えてないんだ(泣)サノスケが入ってくれないと、見たことのないロロは、ますます無理です。困った。でも、慣れてもらうしかない。

とうとう、見なかったことにする??2羽・・・(゚д゚ )


P1120008-2.jpg

P1120009-2.jpg

いやいや、目をつぶっても無くなりませんから。

P1120010-2.jpg

つぼ巣とのにらめっこ、まだ続きます・・・・。

« フェリーに文鳥 - Home - 暖かい午後 »

- comments
2 comments
ツボ巣 危険
文鳥はツボ巣がとても好きです。

しかし足が糸に絡まり、宙吊りになります。
そして足はびっこになります。

とても流血します。
せめて糸無しにして下さい。

またこまめに新品と交換するといいです。
Re: ツボ巣 危険
観覧者さま
ご親切なアドバイスをありがとうございました。
はい、恥ずかしながらツメをひっかけて中吊りにしてしまったことがあります。さいわい目の前の出来事だったのですぐにレスキューすることが出来ましたが、そこまで恐ろしい結果を招くことは想像していませんでした。
今はツメがかからないよう、入り口を布で覆ったものも売られていますね。
サノロロは女の子なので、卵を生まないよう普段はツボ巣を入れておりませんが、今後、使うときは十分注意しようと思いました。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。