週間天気
ブログ村
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリーに文鳥 その2

Sun.02.06.2013 4 comments
ようやくたどりつきました~、ここは、ほ、ほっかいどうです!
こちらの家で暮らして一週間くらいです。おかげさまで、文鳥たちはとても元気にしています。ネット環境は整いましたが、晴れていれば一日中外仕事があるので、毎日へとへとで・・・
ブログを更新している余裕がなかったです!!うう・・・。

みなさまにご心配いただきましてありがとうございました。フェリー旅のご報告をさせていただきます。今回利用したのは新日本海フェリーのペットルームです。料金は3000円でした。(太平洋フェリーは、現時点ではペットの対応がないと聞いています)
文鳥かごは、車の後部にびっしり積んだ荷物の間にぴったりはめ込みました。普通に移動するときはJAVA雀さんのように、後部座席にシートベルトで固定、前の座席との間に詰め物をするのがいいと思います。
振動よけのつもりでクッションを敷き、気温が低かったので、自動車用日よけアルミシートをガラス窓からの冷気除けにかぶせました。高速道路では、オレンジ色の明かり除けにもなりました。寒かったので、いつもの布に、もう一枚かけて、紐で縦にしばって座布団と布を固定しました。

フェリーに乗船するとまずフロントへ。今回の航海はサノ・ロロのほかにペットがいなかったため、予定していた事務室ではなく、ペットルームを使用することになりました。独占して使うことができたのです。

P1110743-2_20130602154720.jpg

振動よけの座布団と布をかぶせたまま、床に置きます。台の上は犬や猫を入れるケージが固定されており、台の上に置くことはできません。窓はついていません。空調は20度。コンセントが使えたので、念のためヒーターはサーモスタットで20度にしておきます。えさを食べていることを確認してから部屋を出ました。深夜だったので、布をかぶせて寝かせます。

P1110741-2.jpg

翌朝、フロントで鍵を借りてペットルームに入りました。水道があるので水替えができます。位置が車を止めるスペースの上なので、航海中は立ち入り禁止の場所にあります。機関室に近いため、客室よりも騒音と振動が感じられます。
狭いけど、放鳥してみた・・・。当然ちょっとパニックだけど、ずっと閉じ込めておいたので、出してしまいました(汗)

ここはどこ?私は誰??←という状態
P1110750-2.jpg

到着は20時30分なので、一日中船の中です。いつでもフロントに鍵を借りて、ペットルームに会いに行くことができました。そのたびに手に乗せたりして遊びましたが、文鳥たちは慣れない場所できょろきょろしています。えさはよく食べています。

フェリーが到着したら、荷物を持って車に行く途中、ペットルームに立ち寄ってかごを持ち出します。このときは、もう鍵はかかっていません。ふたたび車の元の位置にかごを積み込み、宿に向かいました。ここは予約で確認したとおり部屋まで連れて行くことができましたが、夜なので布をかけたまま、ベッドサイドで寝かせました。
翌朝水やえさを替えて布を取った状態で少しおきました。それからまた車で4時間、ようやく目的地に到着です。

今回は、たまたまペットルームが貸切だったので、文鳥たちと私だけで一緒にいることができました。犬や猫がいるときは、事務室預かりをしてくれます。年末や夏休みなどハイシーズンに利用される方には参考にならないと思いますが、とりあえずご報告まで・・・。

家に着いたサノ・ロロ。ロロさんは、こちらはまだ寒いのに、換羽がはじまってしまいました。家の中は18度~20度くらいですが、晴れていれば陽が当たるので、これまであまりしなかった日光浴ができます。(本当はちゃんとさせましょうね汗)

P1120065-2.jpg

何回か放鳥したら、サノスケは時間がかかるけれど、ひとりでかごに戻れるようになりました。ロロさんはなかなか戻れません。ボーゼンとしています。

ここはどこ?私は誰??←という状態再び
P1120060-2.jpg

こちらは地震が多いので、壁にかごを固定してあります。写真はちょっと緩んじゃってるけど、金具に結んであります。

« 移動のお知らせ - Home - フェリーに文鳥 »

- comments
4 comments
お疲れさまでした!
ご無事にご到着とのこと、安心いたしました。
大移動、本当にお疲れさまでした。
サノスケさん、ロロさんも大変でしたね。
でも、一番お疲れになったのはminさんだと思います。
今はまだ気が張っておられて
感じていらっしゃらないかもしれませんが、
どうかくれぐれもお体大切になさってくださいね。
Re: お疲れさまでした!
Java雀さん
ねぎらいのお言葉をありがとうございました。おかげさまでなんとか無事たどり着くことができました。
文鳥たちは毎日環境が変わるし、長時間車に揺られるしで、心配しましたが、えさをちゃんと食べて、家に着いたら水浴びもしたのでほっとしました。かごの中ではサノスケが落ち着きなく、かごの外ではロロが固まってしまうこともわかって、ちょっとおもしろかったです。
今は毎日鳥の声を一日中聞きながら林の整備をしています。まだなかなか写真を撮る余裕がないのですが、そのうち野鳥をUPできればと思っております。コムクドリが近くで営巣してるようで、すごい勢いでヒヨドリを追い払っています。ほかにも、たくさんの住人(鳥)がいます。
では、これからまた外作業です・・・。肩が・・・腰がぁぁぁ・・・(泣)
文鳥さんとの長旅、お疲れ様でした。
無事に着かれてなによりです。
それにしても、フェリーの中で放鳥されたなんて!!びっくり。
読んでるこちらがドキドキしました~。
サノさんロロさんも早く慣れるといいですね。
Re: タイトルなし
ぬまさん
ご心配いただきありがとうございました。
フェリーのなかのペットルームは、たぶん広さが3畳くらいだとおもいます。窓はなく、ステンレスケージが並ぶ殺伐としたところでした。貸切だったので、おもわず放鳥してしまいましたが、ふつうは無理でしょうね(汗)文鳥さんによっては絶対に出してはいけないということもあるでしょう。
じぶんのかごの位置がわかり、戻ることができるようになれば、あまりパニックにはならないこともわかりました。そうなるまで、時間がかかるんですけどね。いまのところ、サノスケはわかるようになりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。