週間天気
ブログ村
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムフラージュ

Sat.10.10.2009 6 comments
台風一過です。夜中に強風が吹きました。地方ニュースで、風のために飛べなくなって地面にうずくまるアオサギを見ました。こんなとき、小鳥たちはどこでどうやって台風をやり過ごしているのでしょう・・・。
朝になって、エナガのこえがしたような気がしたので、外へ飛び出しました。桜の木に、たくさんの小鳥が飛び回っているのですが、肉眼で見ても、なんの鳥かまったくわかりません。

ごちゃごちゃ・・・

手持ちの望遠で撮ってみたら・・・このなかに、いました。エナガは撮れませんでしたが・・・

シジュウカラ

ぼけてますが、シジュウカラと・・・

ヤマガラ

ヤマガラでした。紅葉し始めた桜の葉が保護色みたいになってます(笑)

P1020290-2.jpg

・・・あなたもみん兄ちゃんのTシャツの上だとわかりにくくなってますよ。

おまけ


« 里山へ偵察に - Home - 絵文字の本 »

- comments
6 comments
秋の葉
葉を見ると紅葉が始まってるようで、そちらもやはり秋なのですね。こちらはもうホント寒いです~!
かなり強い台風だったのですよね、被害がなさそうで何よりです。
木も倒れず良かったですね。
台風のとき、身動きできずお腹を空かせた小鳥さんたちが、minさんのお庭に集まってきたのでしょうか。
ヤマガラやシジュウカラが来てて良かったですね^^

ゴマ吉くん可愛いなぁ(*^^*)
みんお兄ちゃんは、首のあたりポッと暖かいのでしょうか。
羨ましい~。ほんとに見事な保護色になってますね♪
Re: 秋の葉
simcoさん
こちらはまだ紅葉が始まったばかりですが、そちらはもう氷点下の気候でしょうか。
台風は、ここ10年でいちばんの、強い風台風でした。今年はこの地を襲った伊勢湾台風から50年にあたるそうです。風に関してはそれ以上と話す人もいました。一週間も停電だったところもありました。ここは台風の西側だったのでそれほどでもなかったですが、それでも街路樹が倒れていました。だから、朝、小鳥の声が聞こえたときには心底ほっとしました。
すべての小鳥が無事だったとは思いませんが、災害なので仕方ないです・・・。
文鳥食堂はまだ閑古鳥ですが、去年も11月が事実上の開店でしたから、まだここに来なくてもいいくらい、外に食べ物がたくさんあるのでしょう。もう少し待ってみます。
こんなに小さな生き物からほっこり体温を感じるときが、秋の幸せですね。
野鳥は強い
本当に、野鳥さん達は強いですね。
これほど強い台風だったのに・・・・
台風の後の、シジュウカラとヤマガラの写真が愛おしく見えてきます。
コルミ2なんて、鳥籠持って外に出した時、ちょっと強い風にビックリして、ショック状態になってしまったのに、やはり大きな違いを感じます。

みんお兄ちゃんのTシャツは、渋くて素敵ですね。
絞りの柄?ゴマ吉君をかなり意識して買ったのかしら?
Re: 野鳥は強い
ハミリンさん
あんなに強い雨や風が吹くとき、小鳥たちはどこにいるのでしょう?大きな木に掴まって、通り過ぎるのを待つのでしょうか。あの、暴風雨で飛べなくなっていたアオサギはどうなったのかなぁ・・・。でも、台風が過ぎてみれば、ちゃんと現れるのだから、野生とはたくましいものです。文鳥は、もう野生のかけらも残ってないべつの生き物だから、人間とおなじ環境下でなければ暮らせないようですね。人間も然り・・・。
みん兄ちゃんのこのシャツは何年も前から着てるのに、ゴマ吉の保護色と気づいたのはこのときでした。ゴマ吉が背中に張り付くと、さらに見分けにくくなります(笑)
台風のスズメ
うちでも台風の日にスズメの心配をしていたんですよ。
現在1羽だけベランダにゴハンを食べにくるスズメがいて、人も飛ばされそうな強風の時にはどこに隠れるのかな~なんて考えていました。
しかし!その台風の日にもしっかりベランダに飛んで来たんです。
雨は降っていませんでしたが、本当にすごい風が吹いている中を・・・驚きました。
あわてて文鳥エサをベランダにばら撒いて部屋から見ていたら、急いで食べて電線に飛んでいきました。
電線に留まっているときも風に向かって踏ん張っていましたが、道路の向こうの並木のほうへ横風に流されながら飛んでいきました。
野鳥のたくましさに本当にビックリでした!
Re: 台風のスズメ
すごい!ど根性スズメさんですね!!
でも、そういう個体でないと、子孫を残せないのかもしれない。文鳥とはどえらい違いだ・・・較べてはいけないか(笑)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。