週間天気
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山歩きの日々

Fri.16.10.2009 2 comments
有名な野鳥スポットならともかく、私が歩くのはどこにでもある雑山なので、「運良く」というくらいしか野鳥に出会えません。毎日決まった時間、どこにどの鳥が居るか、だいたいの見当をつけるのですが、その日の事情でそこを通らないこともあるし、目の前にいても撮影できないこともあるし・・・。あまり見返りのない散歩です(笑)
ここと決めた場所で、じっと鳥を待っていると、林の中からいろいろな鳥の声や音がしてきます。これはヤマガラがエゴの実を割る音、コゲラの突く音、藪で鳴くウグイス?ヤブサメ?、枝をわたってゆくモズのこえ(たぶん女の子)・・・いつのまにか、音や鳥の姿からストーリーを考えてしまいます。1羽のヤマガラを見ても、これはどんな子なのかなぁ、とか。だから、正確には、「観察」になっていませんね。「想像」です。野鳥写真、というほどシビアには撮れませんし、投稿するジャンルに困ります(笑)

さて、今日も初っぱなからモズのこえに迎えられてしまいました。これで今日も終わりかな、と思いつつ、別の場所まで散歩しました。広大な藪を取り払って整備された芝生の上に、2羽のキセキレイがいました。私が居るのでなかなか日陰から出てきてくれません。

あっち向いて・・・・
キセキレイあっち向き

ホイ!・・・あ、目が合っちゃった
キセキレイこっち向き

動きがシンクロするのでペアかな?仲がいいです。なかなか日向に出てくれない。

日向のキセキレイ

日影にもどるキセキレイ

やっと出てきましたが、またすぐに日陰へ行ってしまいました。
ここれは6月に撮った夏のキセキレイ。なんと、郵便局の屋根でさえずっていました。♂は、夏には顔が真っ黒なんですね。日焼けみたいです(笑)

真夏のキセキレイ

戻り道、あのエゴの木に、ヤマガラが1羽だけ来ていました。まだ近くでモズのこえがしているのですけどね。勇敢なのか、無茶なのか・・・。あのときの群れの1羽なのか、べつの個体なのかもわかりません。すばやく実を取って、べつの木に飛んでいき、カラを割る音が聞こえました。数回繰り返した後、どこかへ去っていきました。
ほかの群れはどこに行ったのでしょう。また探しに行ってみましょう。

エゴノキとヤマガラ

エゴノキとヤマガラ2

エゴノキとヤマガラ3

お、ジョウビタキのこえも聞こえます。今年もお姐さんかな?

« ジョウビタキの縄張り争い - Home - すきまハンター »

- comments
2 comments
これはまた
ガングロなキセキレイさんですね~、初めて見ました。
そういや、セキレイはまだたくさんいますが、キセキレイは見なくなりました。
そちらのほうでのんびり過ごしているのですね。

ヤマガラは熱心に実を採っているのですね。
まだ貯蓄ではなく自分で食べるためだけなのかな。
行けば必ず姿が見られそうですね^^
ジョウビタキ、撮られたらぜひ見せてくださいね~、未見なのです。とっても可愛いですよね。
ゴマ吉くんたちの新居の記事拝見しました(^◇^)
隙間の狭さや見つからなさそうな雰囲気などが落着くのでしょうか。
柔らかなティッシュが気持ち良さそうです。
笑いました~、楽しい記事を教えていただいてありがとうございます。
Re: これはまた
simcoさん
このあたりには川や水路が多いせいか、ハクセキレイやセグロセキレイとともに、キセキレイもよく出会います。歩く姿がなんともかわいいので、なんだかついていきたくなります。(←コラコラ)
ヤマガラは、エゴの実がある限り、ここで出会えそうです。でも、これが無くなったらバードテーブルに来てくれるかどうか、心配・・・。私が見たかぎりでは、今のところ貯食している様子はありませんでした。ジョウビタキは、去年はモズに追い出されてしまいましたが、今年はどうでしょうか。ここらに来るのは、モズもジョウビタキも、毎年♀なんです。職場の森には、毎年ジョウビタキの♂が2羽来ます。おそらくどちらかは、撮影できそうな気がします。

過去の記事にリンクするなんて恥ずかしいことしてしまいました。写真だけにしておけばよかった~。このころのゴマ吉は、あたまの模様がザビエルではないです。トシとともに白くなって、それがハゲに見えてしまうのは気の毒な気がしてきた・・・。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。