週間天気
ブログ村
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョウビタキの縄張り

Thu.29.10.2009 6 comments
最近になって、家の近くで毎日決まった時間に「ヒッヒッ」と、縄張り宣言していくのは、♀です。今日はバックミラーのついている人家の門まできていました。「ジュジュジュ!!カカッ!」と自分の姿に威嚇していました。お姐さん・・・恐いです。

あんた、誰?!!

チャンピオン


結局この姐御がここらの縄張りをゲットしたのかな?・・・と思って山に入ってみたら、なんと、また♂と♀のジョウビタキが3羽いました。♂がここで「ヒッヒッ」と縄張り宣言しています。♀は藪の中に入り込み、威嚇のこえをあげています。その上で♂が鳴き、さらにそのそばにもう1羽の♂が「ヒッヒッ」。モズも近くで「キーキー」高鳴きしています。ああ、ややこしい。こんな狭いところで・・・。

びくびく・・・な、鳴いてもいいですかぁ~            
びくびく・・・

ここはあたしのシマよ!!
あたしのシマよ!!

わっ!びっくりした
おまけ・・・ボケボケだけど
注:これはフィクションです

ジョウビタキの縄張りって、どのくらいの広さなのでしょう?ここを境にそれぞれが別のエリアを縄張りにしているのか、同じエリアを一部共有しているのか、どうなのでしょう??調べてみたけど、いまのところエリアの広さや、どうやって縄張りが決まるのかについてはわかりません。ジョウビタキが渡ってきて3週間ちかくたつのに、まだ縄張りは決まらないのでしょうか。これから最後の決戦があるのでしょうか。それとも共生していくことのできる理由がここにあるのでしょうか・・・。わからないことだらけですが、縄張り争いのおかげで、いつも同じところで見ることができるので、もう少し観察できるのではないか思います。

« モズも縄張り - Home - 三人の女性絵本作家の人生 »

- comments
6 comments
わはは!
最後の写真、本当にビックリして飛び上がったみたい。
いいポーズをモノにしましたね~!
青空にくっきりのジョウビタキさん綺麗。
でも自分の姿に威嚇ですかぁ、ほんとにちょっとキツイお姐さんなのですねぇ。
優しそうな目を見てると大人しい鳥さんに見えますが、生きていくことは厳しくて真剣なのだと改めて思いました。
まだしばらくいるのですね、縄張りの決着が見られそうですね♪
Re: わはは!
simcoさん
ジョウビタキはほんとにかわいい鳥なのですが、見てるときっついです(笑)ここはお姐さんが強い!!去年と同じ♀じゃないかと思っています。今年はじめて♂との縄張り争いを見ましたが、去年もじつはそうやって戦ったのかも??春にはシベリアで将来を誓うかもしれないお相手なのに、こんなに邪険にしちゃっていいのでしょうか。「強いお姐さんは好きですか?」ちがった、きれいなお姉さんだ。
このまま、♂が追い払われてどこかにいなくなってしまうのでしょうか。となりにテリトリーがあるのでしょうか。それとも、厳格な縄張りは存在しないのでしょうか??わからないことだらけです。今のところ、少なくとも我が家上空はお姐さんが制しています。
フィールドに出てみると、やはり望遠が欲しくなります。ジョウビタキ、遠っ!!(笑)羽のいちまいいちまいまでとはいいませんが、せめてトリミングなしでも見られるくらいにはしたいです・・・。
でもそのまえに、このカメラをなんとか使いこなさないといけませんが・・・(汗)
お姐さん
ジョウビタキのお姐さん、お目々パッチリで可愛い~♪
縄張り争い大変そうですが、野鳥のドラマを想像してみるのも楽しいですね。
謎は多いでしょうが、とてもフィクションとは思えません(笑)
最後のビックリ写真ナイスです(^^)v
Re: お姐さん
ほんとにかわいいんです。なのに、まさかあんなに気が強いとは・・・。
ジョウビタキは♂と♀の場合、テリトリーの境界上で出会うと、♂が♀にディスプレイのような行動をとる例があるようです。相手を攻撃するというより、にらみ合って相手を追い出すのだとも・・・。
でも、私の見たのは明らかに♀が♂を、しかもかなり激しく(笑)追いかけていました。まだまだ観察例にお目にかかることが少なく、実態はわかりません。
このところ仕事続きで見に行けなくて、min・ナシモトは焦っております。
びっくりしたな~もぅ♪
最後の写真、ほんとにナイスタイミングです(笑)

ジョウビタキは最近やっと見れたんですが、
もしかしたら毎年近くにいたのかもしれません。
鳥に関心がない頃の私には、見えなかったようです(T-T)

ジョウビタキの縄張り範囲はわかりませんが、
シジュウカラだと半径15mくらいだったかな??
でも、境界線はどうなってるのか疑問ですよね~。
Re: びっくりしたな~もぅ♪
カモミールさん
ジョウビタキ、同じところに戻ってくるみたいなので、去年と同じ子かもしれません。うちではなぜか、毎年♀なので、きっと同じだと思っていますが、縄張り争いは、初めて見ました。あまりの激しさにびっくりです。そういえば最近、♂を見なくなってきました。

ジョウビタキの観察記録がないかと探しているのですが、なかなかみつかりません。ここの場合、200メートルは移動しているのを確認しているので、ここが境目だとしても半径100メートルのテリトリーがあることは間違いないのですがたぶんもっと広いような気がしています。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。