週間天気
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

min628

Author:min628
いつまでたっても上達しませんが、文鳥や野鳥の写真を撮るのが好きです。ときどき本について書くことがあると、長くて読むのがたいへんです。すみません。(鳥鳥文鳥とは、鳥話の間に時々長文が入るという意味だったらしい)
通称(文鳥の)世話人と呼ばれています(←飼い主とは認めてもらっていないらしい)
写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

宮城県からブログを発信するカモミールさん
被災地に残ったバードテーブルです。 サムネイルをクリックすると記事にジャンプします そこからトップページをクリックすると最新記事が読めます 被災という事態から3年たってしまいました。復興はまだまだですが、カモミールさんは元気です。いまも、東北をレポートしてくれています。ぜひ訪問してください。忘れない、東北。
ふんばろう東日本
個人が立ち上げたさまざまな支援のプロジェクト。メニューはたくさんあります。出来ることをさがしてみよう!
復興支援 東日本大震災
遠くにいてもできる支援があります
Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
文鳥点取り占い@i phon
文鳥堂さんのアプリができました!
現在のところi phon限定のようです。お持ちの方はぜひDLを!


ちなみに世話人はi phon持ってないのでコドモにDLさせました(泣)
文鳥たちの紹介
こちらからごらんください
最新のコメント
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
simcoさんにバナーを作っていただきました
北の野鳥ページはこちらから↓
コンパクト月別アーカイブ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M池のオシドリ

Tue.12.01.2010 6 comments
10年ぶりくらいに、地元の、オシドリで有名な池に来てみました。子供が小さい頃は遊びに来ましたが、そのころは子供ばかり見ていてゆっくり鳥見をする余裕はなく、どのくらいオシドリがいたのかも覚えていません。・・・・あれ?マガモばかりですが、オシドリは?

マガモたち

あ、いました、隅っこに・・・。これだけ?ちょっと当て外れ。

奥さんがたくさんいる?オシドリ

あずまやに、望遠レンズをつけたカメラがずらっと並んでいました。ドングリがたくさんバケツに入っています。どうもこれでオシドリを引き寄せて撮影するようです。餌付けされているのですね。すぐ傍にはカワセミがいました。でも、誰もシャッターを切りません。このカワセミ、こんなにバズーカに囲まれながら、逃げもせず、じ~~~っとしているだけなのです。下にはまあるく池のようなものが作ってあり、ここに魚を入れて、ダイビングを撮影するようになっているみたいでした。う~ん、どっちもどっち?(笑)私の手持ちでは遠いです。

動かないカワセミ

ぐるりと池をめぐると、ジョウビタキ、ウグイス、エナガなど、おなじみの鳥たちがいました。
アオジは地上では目立ちませんね。

目立たないアオジ

シジュウカラは近くのバードフィーダーに来ていました。この子も慣れているので、あまり逃げません。枝被ってしまいましたが、私はおなかの方から撮るのが好きなんです(笑)

やっぱりシジュウカラ

私が「里山」とよんでいたところの藪がすっかり刈られてしまい、あれだけいたウグイスがほとんどいなくなっていました。たしかに見通しがよくなり、明るくなりましたが、それはただ人間の都合です。ここは公園でもないのに、なぜこんなに山を刈り込んでしまったのでしょう。もとのように茂るには何年もかかるでしょう。そのあいだ、ウグイスはどこで巣を作るのでしょうか。
その話をしたら夫さんがM池に連れて行ってくれたのです。オシドリは珍しくて、見られて嬉しかったですが、わたしはやはり有名な探鳥地に行くより、一人で雑山を歩いて小鳥に会うほうが好きだなぁ、と思いました。

« ついに来た!ヤマガラ - Home - シジュウカラが2羽 »

- comments
6 comments
こんにちは
M池って、もしかしたら、モミジの紅葉とオシドリで有名な場所でしょうか?知り合いの年賀状を見て、近い!と思っていたのですが餌付けされていたからなんですね。minさんが行かれた日は斜面に隠れてしまっていたんでしょうか?カワセミも餌付けされているんですね。地元でもカメラマンが増えてきて餌付けの噂を聞くようになりました。それぞれ楽しみ方はありますが、私も自然の中で偶然会えたほうが好きです(*^_^*)何にも会えない日が続くと悲しくなりますが~・・・
1羽でもいい~
有名な場所なだけあって沢山の人が集まってしまうのですね。
この時季に生オシドリやカワセミが見られるなら私も行ってみたいです。
人の多いところは苦手ですけど。。(苦笑)
オシドリがドングリに寄ってくるなんて知りませんでした。
マガモと違って木の枝などに止まるんですよね。
この派手な羽を広げて飛んでいるところを一度見てみたいものです。
はじめまして^^
お庭に、素敵な小鳥のエサ台いいですね。
羨ましくて、時々、ひそかに訪問させていただいてました^^
こちらは、関西ですが、野鳥を捜し求めて、自転車で近場をウロウロしております。
ウグイスさん、本当に、藪の中が好きですよね。
去年の1月にデジカメを新調して鳥撮りを始めたのですが
いまだに、まともに撮れたためしがありません~
わたしも小鳥達にとって、大切な塒なのに何で剪定するの?って
疑問に思うことが多々あります。
明日から、大寒波が来るとか、雪そんなに降らないでほしいですね。

Re: こんにちは
ゆきりんさん
はい、あの、松尾池です。有名なスポットなので、他県ナンバーのクルマがたくさん来ていました。検索で引っかかると嫌なのでタイトルにしませんでしたが・・・こんなマイナーなブログがひっかるわけないか~(笑)
どうも、少し前に心ないカメラマンがオシドリが逃げてしまうようなことをしたそうで、極端に少なかったようです。残念。
私も今、いつもの場所で鳥たちに会えなくなって、悲しい思いをしているところです。
Re: 1羽でもいい~(笑)
*hikaru*さん
ここはオシドリとカワセミがセットで撮影できるようになってました(笑)とにかくすごい機材がずらっと並んでいる、そのすぐ前にちょこんとカワセミがいるので、なんだか動物園で見ているような気がしてしまいました。
このときは撒いていませんでしたが、オシドリは、ドングリを投げると奪い合うくらい集まるようです。ほんとうはとても用心深くて、超・望遠でないと撮影できなかったそうですが。私の手持ちの250ミリで、池の向こう側がこの大きさです。飛ぶところ、私ももちろん見たこと無いわ~。この羽のなかはどんな色彩になっていることでしょうね??
Re: はじめまして^^
tooko36さん
はじめまして、コメントありがとうございます。そちらのブログを拝見させていただきましたけど、ど、どうやって撮るの?!というくらいすばらしいお写真ばかりでしたよ~。(私はまるでカメラ音痴)可愛い小鳥をたくさん見せていただき、これからも楽しみです。よろしくお願いします。
残念ながら、今日も元旦より大雪になってしまいました。朝からどんどん降り積もって、バードテーブルはスズメでごった返しています。
文鳥食堂別館の撒き餌だけではとうてい足りないようです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。